スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
屋上菜園のススメー猛暑でもテラスのぶどうやレモン、柚子は元気です。
昨年末に、屋上菜園のお野菜作りを今までより減らして、果樹の木を増やして、
果樹園にしたいとお話ししていたことを覚えていらっしゃいますでしょうか。

そこで、今日は、テラスに植えている果樹の様子を書きたいと思います。

お野菜はこの暑さで収穫が落ちているようですが、夏に実る果物の木は
この暑さにめげず元気です。

20130719-7

テラスのブドウです。
こんなに実が大きくなりました。

20130719-3

春、毎日主人と一緒にブドウの葉っぱを食べるいも虫退治に大変でしたが、
今はいも虫も見かけなくなって、また、葉っぱが茂り始めてほっとしています。
後、ひと月。お盆が過ぎる頃には収穫です。

20130719-8

こちらはレモンです。
レモンも見るたびにどんどん大きくなっています。
今は、ピンポン玉ぐらいの大きさです。

20130719-5

今年も実を40個ほど付けてくれました。

20130719-4

高さは1m20cmぐらいでしょうか。
気を付けていることは、朝日がよく当たる所に置いてあげることぐらいです。

20130719-1

そして、こちらは柚子。
野球ボールぐらいの大きさになりました。

20130719-6

高さはレモンより少し大きくて1m50cmぐらいあるでしょうか。
今年は実が少し少ないですが、それでも10数個実を付けています。
この実で毎年、ポン酢をつくります。

それでは、次回は、この春に収穫した梅の実や、梅雨前に収穫した琵琶の実のことを
書きますね。

みんな、みんな、テラスのプランターで育つんですよ。

                            フタバくん
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思われたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
スポンサーサイト

テーマ:ベランダガーデニング - ジャンル:ライフ

【2013/07/19 11:47】 | 屋上果樹園 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
朝の日課は、テラスのブドウの「いも虫」取り。
テラスのブドウ棚です。

20130612-3

4月下旬ぐらいから一斉にブドウの花が咲いて、小さな実をたくさんつけました。

20130612-10

種から育てて6・7年。
今年は、今までで最高の花の付き具合に喜んでいました。

20130612-8


そして、実を結び、ブドウがどんどん大きくなり始めた頃、
今年も蛾の幼虫が発生しました。

20130612-5

このいも虫に、葉っぱがむしゃむしゃ食べられて、枯れる葉がでてきます。
このために、朝晩、このいも虫を割りばしでつまんで退治するのが
最近の私の日課になりました。

でも、その数や、半端ではありません。
多いい日には、100匹は超えます。
(昨年の最高記録は、1日で300匹でした。)

20130612-7

丸々と大きくなり始めていたブドウの実が、このいも虫の発生で
あちらこちらしぼみ始めています。

私は、このブドウの実がしぼんでくるのは、いも虫が、葉っぱを食べるので、
葉っぱの光合成が悪くなって栄養失調で実の成長が止まるのだと思っていました。

ところが、今朝、見つけたのです。
黄緑色いも虫が、ブドウの実にくっついて、ブドウの汁を吸っているところを。

20130612-6

残念ながら、いも虫に焦点が合っていない画像で分かりにくいのですが、
ブドウの実がしぼんでいく原因は、いも虫が、ブドウの実から汁を吸っている
ことを知ったのです。

20130612-2

実際に、家庭菜園をしていると、種類によっては虫の付きやすい野菜や、果樹が
あることが分かります。

我が家では、キュウリと梅と、そしてこのブドウです。

店頭で、きれいな形のキュウリや梅やブドウを見ると、
如何に農薬が使われているかが分かります。

収穫は減っても、せっかく育てるのですから農薬を使わないで育てたい。
そんな想いで、私のテラスでのお野菜作りは、すべて有機肥料で無農薬です。

という理由で、ここにきて、いも虫の数は減って来ましたが、
それでも、もう少しだけ、私の「いも虫採り」は続きそうです。

                            フタバくん
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思われたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


テーマ:ベランダガーデニング - ジャンル:ライフ

【2013/06/12 06:05】 | 屋上果樹園 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
テラスにやってくるメジロに大変化!
20130315-7

テラスには、エサ置場作っています。
ご飯の残りや、パンくずなどがでたら置いています。

20130315-2

このエサ置場にいつもやってくるのは、雑穀を食べるスズメたちです。
木の実や花の蜜を吸う野鳥は、こんな雑穀には、まず目もくれません。

ところがこの冬、テラスにやってくるメジロに変化がありました。

20130315-3

そう、あのメジロたちです。
警戒しながら、スズメたちがいない間に、、、。

20130315-4

ついに、見つかってしまいました。

20130315-4

スズメに挟まれてメジロは、固まっていますよ。

でも、ご心配なく!
今ではこんな風景も見られるようになりました。

20130315-5

小鳥が大好きな実家の父にこのこのことを話したら、
花の蜜が大好きなメジロが、こんな雑穀を食べるとは、、、。
と驚いていました。

20130315-1

この冬、窓越しにテラスにやってくる野鳥たちを眺めては
どれほど楽しませてもらったことでしょう。

最近、テラスや屋上に果樹を増やしています。
もちろん、果樹の収穫も楽しみですが、果樹にはいろいろな野鳥たちが
花の蜜を吸ったり、実を食べにやってきます。
この野鳥の姿や鳴声を眺めたり聞くのも、とても楽しみなんですよ。

                                フタバくん
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思われたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ベランダガーデニング - ジャンル:ライフ

【2013/03/15 11:44】 | 屋上果樹園 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今年、屋上菜園が変わります。
20130128-1

屋上菜園を始めて、14年ほどになります。
初めはどんどんお野菜ができるのが嬉しくって、
いろいろな種類のお野菜作りに挑戦しました。

その屋上菜園の一部を、今年から果樹園にすることにしました。

もちろん半分は、いつものお野菜作りをして、
後の半分で、いろいろな果物の木を植えることにしたのです。

果樹園を造ろうと思ったきっかけは、テラスに植えている、レモン、
柚子、大梅、小梅、ブドウにビワ、木の芽など、どれもよく実をつけて
家族を喜ばせてくれます。

そんな果物の収穫に、もしかしたら我が家の屋上やテラスには、
実のなる果樹が「ふさう」のではないかと思い始めたのです。

しかも、木を育てるのは、野菜作りに比べて、手間がかかりません。

20130128-2 20130128-3

試しに、昨年の暮れにレモン4本、姫柚子1本、
年明けに、温州みかん2本、すだち1本、合計8本の木の苗を植えました。

20130128-4

実がなるまでには、数年かかると思うのですが、
楽しみながら育てみたいと思います。

これからは新たに果樹園のことも書いていきますので、
皆様も楽しみにしていてくださいネ。

さて、今年から我が家の暮らしに新しく加わったものがあります。
明日は、その話を書いてみたいと思います。

                                 フタバくん
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思われたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ベランダガーデニング - ジャンル:ライフ

【2013/01/28 22:09】 | 屋上果樹園 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。