スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
火鉢を囲んで
20130202-1

リビングに火鉢を置いたら、面白いことが起こり始めました。
主人も、娘も、火鉢に吸い寄せられるように集まってくるのです。

思いがけなかったのは、娘が帰ってくると真っ先に火鉢の世話を始めるのです。
火鉢の火は、ほっておくと消えます。
誰かが火の世話をしなければならないのですが、娘が1時間でも火の世話をしています。

20130202-2

自然と火鉢の回りに皆が集まって、テレビを付けているのに
誰も見ないで、火鉢を囲んでおしゃべりです。

ちょうど、このビルに住み始めた頃、テラスで食事をした後も、
誰もテレビを見ないで、風に吹かれながら星を見ながら毎晩、毎晩、
皆でテラスで遅くまでおしゃべりをしたものです。

その頃のことを思い出してしまいました。

どうも、「火鉢」は、癒し系のようですよ。


                                フタバくん
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思われたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
スポンサーサイト

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2013/02/02 11:46】 | 火鉢のある暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
我が家の暮らしに、今年新たに加わったもの、それは、、、。
20130129-7

今年、新たに我が家に加わったもの、それは「火鉢」です。

我が家のリビングは、5階にあります。
ペントハウスのような場所で、階段を含めて8畳~9畳ぐらいしかありません。
テラスの方が部屋の2倍以上はあるのです。

20130129-10

そんな場所に、今年、「火鉢」を置きました。
楠木作りの35×55cmのコンパクトな火鉢で、とても気に入っています。

本当は薪ストーブを使ってみたいという思いがあるのですが、
そんなに広くないので「小さな火鉢」をはどうかしらと2年前に
こっそりと購入していたものです。

主人に「火鉢」があることを話すと、狭いので反対されるだろうと思っていたら、
すんなりと使ってみようということになりました。

20130129-3

まず、火鉢を置く場所を、左にキッチン、右に広いテーブルを置いている空間の
間に置くことにしました。部屋のちょうど真ん中辺りになります。

いよいよ、火をおこしてみました。
ただ、壁際に置いたので、周りの壁が熱くなることがわかりました。

20130129-4

そこで、ガスレンジの周りに取り付けるアルミで囲うことにしました。
火をおこすためのいろいろな小道具もそろえました。

火鉢の底は、銅板造りできれいです。
その淵を、さらに取り外しのきく木の枠が取り付けてあります。

この美しい木枠にも、見かけは悪くなるのですが、安全のために
アルミで囲いました。

1201-120.jpg

さて、こうして小道具も揃い、我が家の「火鉢」のある暮らしが始まりました。

ところが、この「火鉢のある暮らし」が、我が家に予想もしなかった
暮らしの変化をもたらしたのです。

次回からは、この暮らしの変化を書いていきたいと思います。
それでは、今日はこの辺で。

                                 フタバくん
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思われたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2013/01/29 11:49】 | 火鉢のある暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。