スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
海上の竜巻・ウォータースパウト
20110601-1

5月30日にオーストラリアのニュー・サウス・ウェールズ州のテリガル沿岸で発生した
竜巻の動画が話題になっています。
オーストラリアの会場竜巻の動画です。

海の竜巻の様子は、オーストラリアのテレビ局「チャンネル7」がヘリコプターで
撮影したものですが、映像に捕らえられるのは珍しいとのことです。

最大の竜巻が、海水を600メートルの高さまで巻き上げている様子が映っています。
この日はほかにも、複数、海上で竜巻が発生したそうです。

竜巻と言えば、先日のアメリカで被害をもたらしたトルネードのことを思い出しますが
この水の上にできる竜巻はウォータースパウトと呼ばれ、陸上の竜巻トルネードとは
区別されるそうです。

水上の竜巻は上空に強い寒気が入った時に起こる現象で、湖や川でも発生するそうです。
水柱の中の風速は時速100キロにも及び、魚など海の生物を巻き上げ、地上にまき散ら
すこともあるそうです。

この日は、シドニーでは、猛烈な豪雨に見舞われ大雨注意報が発令されていて大気が
不安定だったようです。

海の上で、こんな竜巻に出会ったら、怖いですね。
5人救助、との文字があるので、遭難した船があったのでしょうか。

この海上に発生する竜巻、初めて見ましたが、日本でも発生することがあるそうです。

                                      フタバくん
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思われたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
スポンサーサイト

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2011/06/02 10:00】 | 風を読む | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
秋の訪れが早いかもしれませんね。
桔梗080807
テラスに咲く桔梗の花

■今日は立秋です。
秋を思わせるような澄んだ青空に美しい巻雲が空を舞い、
緑色のピーマンや万願寺の実が赤くなり始めました。
夕暮れには、10日も早くカナカナとヒグラシの声。
思いのほか秋の訪れが早いかもしれませんね。


風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活
にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキングに参加中。←左のライフスタイルブログと書いたボタンを1クリックお願いします。




テーマ:地球温暖化・地球問題について考えよう。 - ジャンル:ライフ

【2008/08/07 21:33】 | 風を読む | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
稲を渡る風に吹かれて
ine2

ine

この風景は、亀岡の駅のプラットホームから写した「田んぼ」の風景です。
亀岡は、京都からJRでわずか30分の所です。
京都に田んぼがないわけではないのですが、私の住んでいる京都の街中には田んぼの風景がありません。久しぶりに見る稲の葉のやさしさ緑の美しさに、私ははーっとさせられました。

昨日は、亀岡のある会のお招きで、「風」のお話をさせていただきに亀岡へいってきました。
見えないこの風が暮らしの中にどうかかわってきたのか、今後どうかかわってくるのか、大きなものは「世界の風力発電の最前線」の話から、小さなものは「日本人とうちわ」の話まで。また、自然の中や生命の中、心の中に吹気抜けていく「風」の話をさせていただきました。

その帰りです。
改札口を抜け、陸橋を渡り、京都行のプラットホームへの階段を降りたとたん、目の前にこの景色が広がったのです。さえぎる物も何も無いこの田んぼの風景を、実に美しい眺めだと思いました。
プラットホームの椅子に腰掛けて緑豊かな稲の上を渡ってくる風を感じながら、私は、自分の中で忘れていた日本人の原風景ともいえる風景が心の中に蘇ってくるのを感じていました。

もうすぐ、この緑が、黄金色にかわることでしょう。
また、その頃に訪れてみたいと思います。


風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ ブログランキングに参加中。よろしかったらボタンをクリックお願いします。

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2008/08/01 10:44】 | 風を読む | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
夏を涼しく・我が家の「風の道」
風の道
我が家で一番の「風の通り道」

風の道2
我が家では「すだれ」や「よしず」をあちらこちらによく利用しています。


■暑いですね!もう、定番になってしまった挨拶代わりのこの言葉。
今日は、我が家の夏を涼しく過ごす工夫をご紹介させていただきます。

エアコンが苦手な我が家では、夏でもほとんどエアコンを使わないで過ごしています。
そんな我が家が夏を涼しく暮らすために利用するのは、何といっても家の中を吹き抜けていく『風の道』の利用です。
風の道』は締め切った部屋では分かりませんが、お部屋のドアを開けて、窓を開けて、家の中に風を入れると、必ず風が通り抜けていくところがあります。そこが『風の道』です。
今日のような暑い日でも、結構、外は風が吹いているものです。
窓を開けて家中に風を通すことを心がけて見てください。
意外とエアコンも扇風機も使わないでも過ごせるものです。
そして、自然に流れる風はエアコンの風と違って体にも心にもやさしい心地よい風です。

我が家で私が一番大好きな『風の道』の場所は、階段の廊下の辺りです。
部屋のドアも窓も廊下の窓も全部開け放つと、階段の下から、あるいは上からこの階段をトンネルのようにしていろんな方向からの風が吹き抜けていきます。
夏の暑い日、この廊下の床の上に折りたたみベッドを持ってきて、風を感じながら大好きな本を読んだりして過ごすのがなんともいえない私の楽しみです。

私が代表を務めているNPO法人風が「夏を涼しく過ごす住まいの工夫」をまとめていますので、よろしかったら参考にしてください。http://kaze-net.jp/npo/kazetokurashi1.htm


風を感じる暮らし~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 左のブログランキングに参加中。励みになりますのでよろしかったらボタンを1クリック、応援お願いします。

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2008/07/28 08:26】 | 風を読む | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。