スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
私が選んだ生ゴミ処理機は、、、。(生ゴミ処理機で堆肥づくり!③)
namagomi080926-1

■生ゴミ処理機が届きました。
我が家の
・菜園用の堆肥として使う。
・屋外に置くので、臭い、騒音は、少しは我慢できる。
・屋外に電源がある。
・大人5人家族なので処理能力が大きいもの。
といったライフスタイルに合っているのではないかと思って選んだのは、
日立のバイオ式のHITACHIキチンマジックBGD-V18です。

この商品は、バイオ式生ゴミ処理機とかかれていますが、
最初に高温で生ゴミを乾燥させてから、微生物で分解させるという方式は
ナショナルから出ているハイブリット式と仕組みは同じようなのではないかと思います。

このHITACHIのバイオ式は高温で処理するため、従来のバイオ式と比べて
処理時間が4時間半と短いのも特徴です。

namagomi080926-2

また、この種の容量の生ゴミ処理機の中では、形と大きさもスマートです。
写真のように、部屋から出たすぐのテラスに置きました。
この場所は、部屋からすぐにゴミが出せて、しかも室外。
形もスマートで、気に入っています。

さー、これから、この生ゴミ処理機で土作りに挑戦したいと思ます。
それと、生ゴミ処理機には、生ゴミを出すまでの間の生ゴミの臭いからの開放と、
ゴミだしの重量が軽くなることへの期待があります。

次回は、実際に生ゴミの処理をして皆様にご報告したいと思います。

なお、今回、amazonのアフィリエイトに初めて参加してみました。
京都市の助成金で購入する場合は、京都市では市内の電気店で買うことを指定していまし
たので、私はamazonでは購入できませんでしたが、amazonでは、実際私が購入した
金額よりも10000円も安く販売しています。
関心のある方は、一度覗いてみてはいかがでしょうか。



HITACHI キッチンマジック 家庭用生ごみ処理機 BGD-V18HITACHI キッチンマジック 家庭用生ごみ処理機 BGD-V18
(2005/02/20)


商品詳細を見る



にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキングに参加中。励みになりますので、よろしければ左のブログのボタンを1クリック支援お願いします。(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)


スポンサーサイト

テーマ:ベランダガーデニング - ジャンル:ライフ

【2008/09/26 23:56】 | お勧めのエコ道具(生ゴミ処理機他) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
最後の収穫~万願寺とうがらし
manganji-080925-4

manganji-080925-1 manganji-080925-3

■先日まいた秋野菜の種も、芽を出し始めています。
その片隅で、4月の終わりに2本植えた万願寺とうがらしがまだ精一杯に実を付けています。
今朝、万願寺の今年最後の収穫をしました。

早速、万願寺の一番大好きな料理で朝の食卓に。
簡単な料理ですが、万願寺をいただくのはこれが一番大好きです。
ごく、一般的な食べ方ですが、私の作り方を簡単に書きます。

1.ヘタを取って縦に半分に切って種を取り除きます。
2.さらに万願寺を縦長の細切にします。
3.フライパンを熱し、ゴマ油を入れて、細切りの万願寺を入れていためます。
4.火が通ったら、薄口しょうゆ、お酒少々入れて炒め、最後にカツオ節を加えて火を入れます。
5.盛り付けて、カツオ節を散らします。

たくさんできた時は、よく作ります。
真知子流のお料理のポイントはゴマ油でいためること!
おいしいですよ。お試しあれ!


にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキングに参加中。励みになりますので、よろしければ左のブログのボタンを1クリック支援お願いします。(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)


テーマ:ベランダガーデニング - ジャンル:ライフ

【2008/09/25 08:40】 | 真知子の料理(収穫野菜を使った料理を中心に) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ついに、生ごみ処理機を買いました。(生ごみ処理機で堆肥づくり!②)
higanbana-3
我が家のテラスでは、今、白い彼岸花と赤い彼岸花が今を盛りに咲いています。

■ついに、生ごみ処理機を買いましたよ。
その前に、今回の購入にあたって機種を決めるためのいくつかのチェックポイントを書いてみます。

まず、生ゴミ処理機には大きく分けて乾燥方式とバイオ方式とその両方を兼ね備えた
ハイブリット方式の3種類があります。その違いを簡単にあげてみます。

1.乾燥方式は
・高温の温風で生ごみを乾燥処理する方式、処理時間は2時間弱と短い。
・ゴミを入れるときに臭いがきついので、脱臭をしっかりとする。
・乾燥された生ゴミは臭くない。
・大きさはコンパクトで室内向けの小家族向けが多い。

2.バイオ方式は
・微生物に生ごみを分解させる方式。
通常24時間で分解するタイプが多く乾燥式に比べたら時間がかかるものが多い。
・臭いは腐葉土のような臭いで堆肥に使える。
・乾燥式に比べて大きく室外置きがほとんど。
・バイオ用基材費がかかる。

3.ハイブリット方式は
・高温の温風で生ごみを乾燥処理してから、微生物で分解させる方式
・臭いは、腐葉土のような臭いで堆肥に使える。
・大きいので室外置き

まず、購入にあったって、どういう目的で使うかをはっきりさせて、乾燥方式かバイオ方式
かを決めることが大切だと思います。
たとえば、
・生ゴミからできた堆肥を利用するか。
・台所に置くか、室外に置くか。
・臭いの問題。
・メンテナンスの問題。
・騒音はどうか。
・家族構成にあった処理能力。
・維持費の問題  などです。

家族が少なく、堆肥にして園芸や菜園に使わない方には、コンパクトな室内置き用の
乾燥式がいいのではないでしょうか。

我が家の場合は、
・菜園用の堆肥として使う。
・屋外に置くので、臭い、騒音は、少しは我慢できる。
・屋外に電源がある。
・大人5人家族なので処理能力が大きいもの。
という視点で、生処理機のメーカーの商品の中からバイオ式とハイブリット式の特徴を
チェックしました。

こうして、選んだ生ゴミ処理機が、我が家にやっと届きました。
皆様へは次回お披露目、ということで今日はこのへんで。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキングに参加中。励みになりますので、よろしければ左のブログのボタンを1クリック支援お願いします。(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)


テーマ:ベランダガーデニング - ジャンル:ライフ

【2008/09/24 17:18】 | お勧めのエコ道具(生ゴミ処理機他) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いよいよ、生ゴミ処理機を買います。(生ごみ処理機で堆肥肥づくり!①)
kumo080922                  雲の上、風が通ったあとかしら

■台風が去って、朝夕は一段と涼しくなってきました。
テラスで食事ができるのも残り少なくなってきたことを感じて、少しさびしい気持ちになります。

さて、いよいよ、我が家でも生ゴミ処理機を購入することにしました。
屋上ガーデニングを始めて11年。
時々、生ゴミ処理機に魅力を感じながらも、種類も多く購入を決めるにはなかなか踏ん切りが
つかずにいました。

今回、本気で購入しようという気になったのは、昨年から京都市でゴミの有料化をきっかけに、
生ゴミ処理機購入に助成金が出るようになったことからです。

助成に対しては、自治体によって助成金額や購入方法など異なりますが、京都市の場合は、
助成対象の購入金額の上限が7万円と決められており、助成はその購入金額の半分になります。
上限の購入金額の半分ということは助成していただける金額の上限は3万5千円です。
この金額は、自治体の助成金額の中では多いい方です。
ただ、助成する台数が決まっているので、応募した人が多い場合は抽選になります。

そこで購入すると決めたら、まずしなければならないのは、京都市の助成に応募することです。
今年度の生ゴミ処理機の応募の締め切りが6月末ということで、早速、6月のはじめに京都市に
応募するこにしました。

8月の終わり頃、助成決定通知書が届きました。
そこには、9月末日までに、購入した領収書や住民票など指定された書類をいくつか添えて
提出するように、と書かれていました。

さー、どの機種にするかを本気で機種選びをしなければならなくなりました。
次回は、購入機種選びの検討と、どの機種を最終的に選んだかを書いていきたいと思います。
そこで、生ゴミ処理機のカテゴリーをひとつ増やして、生ゴミの家庭菜園用土作りに挑戦したい
と思います。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキングに参加中。励みになりますので、よろしければ左のブログのボタンを1クリック支援お願いします。(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)




テーマ:ベランダガーデニング - ジャンル:ライフ

【2008/09/22 12:41】 | お勧めのエコ道具(生ゴミ処理機他) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
サー大変、台風がやってくる!
台風
「すだれ」を全部外し、ベンチにシートをかけて風対策です。

台風080919-2
4階のテラスの植木も寄せて一塊にします。

台風080919-3
1998年10月の台風10号のコースです。今回の台風のコースとよく似ています。
このときは900hpaの巨大台風でした。


■さー、大変 ! 台風がやってきます。
屋上ガーデニングで、一番、警戒するのが 何といっても台風です。
屋上の物が吹き飛んでご近所に迷惑をかけたら大変ですから、台風の進路には最大限注意します。

そして、まずするのが風対策です。
今朝は、台風に備えて「すだれ」を外したり、テラスに置いていたガーデニングの道具を片付けたり、ベンチにシートをかけたり、小さな植木を寄せたり大忙しです。

台風で、次にしなければならないのが雨対策です。
樋のところに枯れ葉が詰まっていないかチェックです。
詰まっていたら取り除いたりして雨水の流れをよくしておかなければなりません。
ここまでが台風対策の第一段階です。

次に台風の勢力と進路をみながら、さらにベンチを重ねて紐で縛ったり、植木を寄せ集めて縄で縛ってテラスの手すりに縛り付けたりします。
ここまでやるときは関西に台風が上陸したときです。
これらのほとんどは主人の仕事になります。

今年はまだ台風が上陸していないので、来たら大きいかも知れないとの思いがあったことと、この台風13号、台湾から中国大陸へ進むと思っていたら急に進路を変えた動きが、1998年の10月に中国地方から近畿にかけて大きな被害をもたらした台風10号の動きによく似ていたので、その進路を心配していましたが、途中から当時のコースを外れて海上を東に進んでいるのでほっとしました。

このビルで暮らし始めて11年。
その間、京都市内では、ありがたいことに大きな被害が出るほどの台風が通過しなかったので助かっていますが、温暖化の影響で雨や風が強くなってくるとの予測ですので、毎回、台風には神経を使います。

今回の台風13号、上陸せずに海上を東に進んで明日は千葉の沖に抜けるようです。
三重県の尾鷲市付近と紀北町付近で1時間に120ミリ以上の猛烈な雨が降って気象庁から「記録的短時間大雨情報」が発表されましたが、京都市内は風も雨もほとんどなくなってきて穏やかです。

台風13号、無事に太平洋へ抜けて少しでも被害が少ないことを祈ります。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキングに参加中。励みになりますので、よろしければ左のブログのボタンを1クリック支援お願いします。(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)



テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2008/09/19 15:29】 | テラスの四季 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ユニークな世界の風車ードバイの風力発電で形が変わるプレハブ式超高層ビル
dobai
ドバイの風力発電で形が変わるプレハブ式高層ビルの完成予想図

■今日は、世界のユニークな風力発電計画をご紹介させていただきます。
2008年07月22日「風力発電で形が変わるプレハブ式超高層ビル、ドバイに建設」と題して、NPO法人風の「風のニュース」のコーナーで紹介した風車と一体型のビルの話です。

このビルは、風力発電で作られた自給自足の電気で各フロアがゆっくり回転し、タワーの外形がたえず変化するしかけになっています。建物の中には48基の風力発電機が組み込まれ、そのうち8基の発電機でビル全体の電力をまかなうように設計されているそうです。
上の写真が完成予想図です。完成は、2010年を目指しているそうです。
関心のある方は、こちらのアドレスにこのビルの紹介をしていますので、アクセスしてみてください。(http://www.dynamicarchitecture.net/intro-high-resolution.html)

実は私は以前にも、同じ中東でのこのビルと発想が似ているビルの完成予想図を見たことがあります。それは巨大な2つのビルとビルの間に巨大な風車を1基取り付けてその風力発電でビルの電力をまかなうというものでした。
どうも中東には、以前からこういった風を利用しようとする発想があるようで、今回のビルもその構想をさらにドバイらしく華やかに推し進めたビルのように思えます。

私は、ふと、砂漠の民であった彼らには、砂漠を吹き抜けてくる風と共に暮らしたいという想いが潜在的にあるのではないかと思いました。
このビルのユニークな発想はそんな彼らの想いから生まれた夢の一つのような気がしたのです。

今年の春、ドバイのことを特集したNHKスペシャル/沸騰都市「第1回 ドバイ 砂漠にわき出た巨大マネー」(2008年5月18日放送)という番組がありました。
そこには、怒涛のようにオイルマネーが降り注ぎ、それを元手に世界最大の空港、世界最大の人工島とあらゆる分野で世界一を目指す中東ドバイ商法の実態が紹介されていました。
世界のバブルで富を得た人々を惹きつけ、これからも惹きつけようとするドバイ商法の危うさを感じて、この展開の仕方がいつまで続くのかと危惧を抱きながらこの放送を私は見つめていました。

そして、いよいよ世界経済は、リーマン・ブラザーズの破綻を皮切りに大きく失速し始めました。元FRB議長のグリーンスパンは、このことを1世紀にあるかないかの出来事と表現しています。
こうした世界経済の崩壊によって、彼らの夢であったドバイのユニークな風力発電一体型の華やかなビルは、その実現を前にして、彼らの夢の中へと消え去っていくことになるのでしょうか。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキングに参加中。励みになりますので、よろしければ左のブログのボタンを1クリック支援お願いします。(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)




テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2008/09/18 16:59】 | エネギー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ニラの花が咲きました。
ニラの花080915

ニラの花が咲きました。
真っ白な清楚な花です。

あまりにかわいいので
テラスに置おいて眺めています。

蜜が甘いのでしょうか?
ミツバチがやってきます。

花言葉は「多幸」


春に咲く野菜の花は、
ミズナ、小松菜、白菜とほとんどが黄色のお花です。

夏から秋に咲く花は、
三度豆、ピーマン、万願寺など白いお花が多いですね。

それが、とても不思議です。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキングに参加中。励みになりますので、よろしければ左のブログのボタンを1クリック支援お願いします。(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2008/09/16 16:32】 | 屋上ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
テラスで味わう京都東山の中秋の名月
十五夜
京都東山から上る中秋の名月・朧月夜

■今日、9月14日は中秋の名月です。
空の様子は台風の影響もあるのか雲の変化が激しくてお月様が見れるかどうか心配でしたが、夕暮れの6時10分、東山からお月様が上り始めました。
山際に薄雲があったので、今日のお月様は黄色味を帯びた朧月夜でした。

満月を観賞する十五夜は中国で始まり、平安時代に日本に伝わってきたといわれています。当時、優雅にお月見をしたのは京都の貴族たちでしたから、中秋の名月の夜の京都では、今も多くの社寺院で名月観賞の催し・神事が執り行われます。
中でも有名なのが大覚寺の大沢の池で舟を浮かべて舟からお月見を楽しむ観月の夕べや、上賀茂神社や下賀茂神社での祭事や催しです。

私の住んでいる所は、祇園下河原といって、高台寺のすぐ近くです。
祇園界隈のこの辺りは昔から観月の名勝の地で、中秋の名月の日には京都の文人たちがこの辺りに集い、東山から上る中秋の名月を鑑賞しながら和歌を詠んだりお酒を酌み交わしたりしました。
その当時の名残りなのでしょうか、私の住んでいる隣の町名には月見町という名が今も残っています。

そんなシチュエーションにある我が家です。
今年の中秋の名月は、我が家にやってきたこおろぎの音を聴きながら、テラスでの食事を楽しみました。

ふと空を見上げると、雲は去り、空へ高く上った青白く冴え渡った満月が夜空を照らしています。
夜空は、すっかり秋ですね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキングに参加中。励みになりますので、よろしければ左のブログのボタンを1クリック支援お願いします。(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)



テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2008/09/14 23:56】 | テラスの四季 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
秋野菜準備完了 !
土作り080912
野菜作りで一番大事なのがこの土作りです。

■数日かけた秋野菜の準備が今日やっと完了! ほ~っと一息です。
お野菜作りでまずしなければならないのが、土作りです。
土さえしっかり作れたら、後はお野菜はどんどん育ちます。
それにしても65cm~85cmほどのプランター20数個の土作りは大変です。

このプランターの土作りは、お天気の様子をみながらします。
それは、プランターの土が湿っていたら、土を混ぜ返えされないからです。

ここ数日お天気が続き、プランターンの土がよく乾いたので土作りを一気にすすめました。
まだ、オクラや万願寺ししとうやピーマン、三度豆の実が成るので少しだけそのまま残して、
その他の野菜を全部抜いてしまいます。

私の場合は、夏野菜を抜いて土をよく乾燥させてから、いったんプランターの土をひっくり返します。
よくほぐした土に、油カス、腐葉土、たい肥、天然石灰(木灰)、ぬか(玄米を5分付米に引いたときに出たもの)、有機土地改良材をなどを土によく混ぜいれます。
上の写真は肥料を混ぜる前の状態です。

日中は、まだまだ、日差しがきついので大変ですが、京都は、ここ数日雨が降らなかったので土がよく乾燥していて、今回はとても手早く土作りができました。

土作りができたところで、買ってきた苗を植え、種をまきます。
今年の秋野菜は苗が、ブロッコリー3本、芽キャベツ2本、白菜4本、大ねぎ20本、たまねぎ40個。
種まきしたのが、小松菜、水菜、子カブ、レタス、春菊にちんげん菜です。
下の写真が秋野菜の準備完了した屋上菜園の様子です。


秋野菜2秋野菜1
手前から芽キャベツ、ブロッコリー       こちらは白菜、ねぎがみえますでしょうか。

■今回の秋野菜で皆様にお勧めしたいのが、早生の玉ねぎです。
この時期に植えると年明けの2月ごろスーパーなどに出回るより早く新鮮な大きな新玉ねぎが収穫できます。
今までは20個植えていましたが、今年は倍の40個植えてみました。
うっかり植える前に写真をとるのを忘れましたので、昨年の収穫した写真をアップします。

shinntamanegi080912

                                     (9月12日記)


にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキングに参加中。励みになりますので、よろしければ左のブログのボタンを1クリック支援お願いします。(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)




テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2008/09/12 20:39】 | 屋上ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
白い彼岸花に今年の冬の訪れの早さを感じます。
higanbana2


白い彼岸花が咲きました。
お彼岸の頃に必ず花を咲かせる不思議な花です。

以前に住んでいた家の庭から鉢に入れて、引っ越しと一緒に持ってきました。
あれから11年。
今年も、忘れずにテラスで美しく咲いて、家族のみんなを喜ばせてくれています。

その彼岸花、今年は、10日ほど早く咲きました。
やっぱり、冬の訪れが今年は早そうな気がします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキングに参加中。励みになりますので、よろしければ左のブログのボタンを1クリック支援お願いします。(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)



テーマ:地球温暖化・地球問題について考えよう。 - ジャンル:ライフ

【2008/09/11 08:40】 | テラスの四季 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
私の一番好きな雲
kumo080908


綿菓子のような白い雲がぷかり、ぷかり。
北風にのって南へ流れていきます。

今日は、久しぶりに空が青く晴れ渡り、
爽やかな風が吹く気持ちのよい日になりました。

この雲、名前は積雲といいます。
夏によく見かけるどうってことのない普通の雲です。
でも、なかなかこんなに美しいふつ~うの雲にはお目にかかれないんですよ。

私の一番好きな雲です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキングに参加中。励みになりますのでよろしければ左のブログボタンを1クリック支援お願いします。(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)




テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2008/09/08 16:19】 | 今日の空・今日の風景 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
テラスに、こおろぎがやってきた !
kourogi
5階のテラス。こおろぎがいるのはこの辺りかな?

■8月の終わり頃から、テラスにこおろぎがやってきました。
例年、遠くで鳴く虫の音に秋の訪れを感じたものですが、
今年は、テラスで食事をしながら虫の音を楽しんでいます。

ここはビルの5階です。
このビルに住んで11年。
テラスでこおろぎの鳴く声を聴くのは初めてのことです。

これは、我が家ではちょっとしたニュースになりました。
どうやってこおろぎはこの5階までやってきたのか。
買ってきた土の中に卵があった?
でも、ここの土はもうずいぶん古い土だよ。
どうも、3匹いるらしい。
こおろぎが住み着いたのは、このテラスが自然の環境に近づき始めている証拠。
などと、テラスでの「こおろぎ話」に花が咲きます。

姿を見ようと近づくとすぐに鳴き止んでしまいます。
残念ながらこおろぎの写真はお見せできないのですが、
皆様には、こおろぎが住み着いた辺りを写真でパ・チ・リ。 
どうぞ、ご覧ください。
そばには手作りの池もあるので、水もあります。
気に入ってくれているのか、夕暮れから3匹のこおろぎの大合唱です。

もうすぐ、中秋の名月。
晴れていたら、池の水音を聞きながら、今年は虫の音を聴きながら、
東山から上る中秋の名月を眺めてのテラスでの食事が楽しめそうです。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキングに参加中。励みになりますのでよろしかったら左のブログボタンを1クリック支援お願いします。(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)



テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2008/09/06 13:11】 | テラスの四季 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ロハス生活~我が家の7穀米
nanakokumai2080905

nukazuke080905
自家製調合です。

nanakokumai2
玄米を精米した糠は、糠付けに

■今日は、我が家の7穀米を紹介させていただきます。
我が家の7穀米は自家製です。
7穀米の中身は、5分付米、赤米、黒米、もちきび、もちあわ、ひえ、押し麦です。
以前は市販の配合したものを購入していましたが、最近、人気なのかとても値段が
高騰してきたので、それぞれを購入して混ぜて使っています。

5分付米は、玄米を購入してご飯を炊く直前に自家用精米機で5分付米に精米します。
玄米は芽を出すお米ですので生きています。
しかし、白米は精米後は芽を出さない死んだお米です。
炊く直前に精米したお米はさっきまで元気だったお米ということです。
だから、面倒でも炊く直前に精米します。
そこへ、残りの6種類の雑穀を混ぜたものを1割程度加えて炊きます。

精米したときに出た糠は、糠漬けに使います。
屋上菜園できゅうりやなすがたくさん穫れるシーズンは、毎日、きゅうりやナスの糠漬けが
食卓に上ります。糠漬けはタッパーでつくり、冷蔵庫の野菜室に入れています。
我が家は浅漬けぐらいが好きなので、これぐらいのつかり具合がちょうどいい感じです。
糠の乳酸菌が増えて酸味が増してくると、新しく糠床を作り変えます。
だから年代物の糠漬けとは違いますが、これが我が家の糠漬けです。

この7穀米のお陰か、84歳のおばあちゃんを筆頭に5人家族、皆元気です。
ありがたいことだと思っています。
雑穀米を召し上がっていない方は、自家製雑穀米にチャレンジしてみては
いかがでしょうか?


にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキングに参加中。励みになりますので、よろしければ左のブログボタンを1クリック支援お願いします。(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)



テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2008/09/05 10:39】 | 真知子の料理(収穫野菜を使った料理を中心に) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
みょうがの花、見たことがありますか?
myouga080904
みょうがの花、見たことがありますか?

■我が家のテラスでは、いろいろなものを植えています。
昨年の春、主人がみょうがの球根?を買ってきました。
「できるかしら?」
「まー、試しに植えてみよう!」
そんなことで、植えてみました。
順調に芽がでて、葉っぱが茂り、夏の終わりによーく見ると、3つみょうがが顔を出していました。

今年は2年目です。
さらに茎もたくさん増えて、夏の終わりには今年もちゃんと芽を出しました。
そして、今日、みょうがの花が開きました。
やわらかい薄クリーム色の花です。
本当は花が咲く前に収穫をしたほうがいいのですが、花が見たくてそのままにしていました。
今日は、早速収穫して、刻んで酢味噌和えにします。
その前に「パ・チ・リ」
皆様にお披露目です。


*みょうがの球根は、ホームセンターなどに売っています。
 みょうががお好きな方は、売っているのを見つけたら、育てるのが簡単ですから買って
 植えてみてください。
 気をつけるのは、深めのプランターに土を多めに入れることぐらいです。
 特に虫も付かないし、気が付いたら夏の終わりに可愛い芽が顔を出していますよ。
 


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ励みになりますので、よろしければ左のブログボタンを1クリック支援お願いします。(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)


テーマ:ベランダガーデニング - ジャンル:ライフ

【2008/09/04 09:36】 | テラスの四季 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
九大で新型洋上風車開発
yojyofusya080903
読売新聞(8月29日)より

ロハス生活を楽しむ者として、自然エネルギー開発、中でも風大好き人間としては風力発電の開発に夢を託すものの一人です。このカテゴリーでは、NPO法人風の中にも掲載してきた風力発電情報を書いていきたいと思います。

■8月29日、読売新聞発表によると、太陽電池と風車を組み合わせた長さ約2キロ、幅約800メートルの巨大な発電装置を海に浮かべ、低コストで大きな電力を得る「新型エコ発電所」の開発を太田俊昭・九州大名誉教授らのチームが進めていることが明らかにされました。強い風や波にあらがわずに受け流す新しい 浮体 ( ふたい ) を採用したのが特徴で、発電所真下には、漁業と二酸化炭素吸収の両方に役立つ藻場も形成するそうです。
システムの発電能力は約30万キロ・ワット、三つで原子力発電所1基分になる。建設コストは1キロ・ワットあたり7~14万円で、一般的な原子力発電所の同約20万円より安い。太田名誉教授は「3年後にも実用化可能」としている。

ここにきて欧州を中心に自然エネルギー開発、中でも風力発電開発に拍車がかかっています。ただ、、欧州と日本とでは風の質が違うため日本型風車の開発が待たれるだけに、「新型エコ発電所」の開発は楽しみです。

*過去の風力発電の情報に関心のある方は、NPO法人風のホームページ・風力発電ニュース(http://kaze-net.jp/npo/news.htmをご覧ください。なお、ブログのリンク欄にも風力発電ニュースをリンクしていますので、そこをクリックすると簡単にご覧いただけます。

                                   
にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキングに参加中。励みになりますので、よろしければ左のブログボタンを1クリック支援お願いします。(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)


テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2008/09/03 08:21】 | エネギー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ゲリラ豪雨のメカニズムと天気図
衛星地図080829
8月29日午前2:00の気象庁の衛星画像

天気図
8月29日午前3:00の気象庁の天気図

8月29日の夕刊で、8月28日から29日にかけて関東地方から愛知県にかけて局地的に記録的な大雨の被害が出ていることを知りました。
新聞には岡崎市で午前1時から2時までの1時間に146ミリの記録的な雨量を観測、とあります。
そのときの天気図がどんな状況だったのか気になってすぐに調べてみたところ、上の画像を見つけました。
巨大な積乱雲が岡崎辺りと神奈川県辺りに2つはっきりと捉えられています。
28日のブログ「落雷とヒートアイランドと温暖化」に、都市のヒートアイランドによる落雷とゲリラ豪雨の原因である積乱雲の発生のメカニズムについて書いた直後(8月28日)に、積乱雲による記録的な集中豪雨が起こり、その原因である巨大な積乱雲の発生した画像を目の前にしたのですからちょっと興奮しました。
テレビでは、インタブユーを受けている人の背後から大きな雷の音もしています。

天気図を見ていただくと分かると思うのですが、日本列島を縦断するように前線が走り、上空には寒気があり、南の海からは、一つは左側の低気圧に沿って岡崎の方へ暖かい空気の流れ込み、もう一つは右側の太平洋の高気圧にそって神奈川県へ流れ込んだことで、2つの巨大入道雲が発生したことがよく分かります。
そして、雨が一番降った場所が入道雲の下、岡崎や八王子あたりだったのです。
南の海からいくらでも水分を補給しては雨を降らせるのですからたまりません。
テレビでは専門家の方々何人かが、このゲリラ豪雨はどこでも発生する可能性が高く、またそれを予測するのはなかなか難しいことを話されていました。
私はその言葉をききながら、28日のブログに書いた日本中がヒートアイランド化して暖かくなっていてこの現象が起こっているのではないかと、そしてその理由も書きましたが、今回の日本中で発生しているゲリラ豪雨はまさにその言葉を裏付けているのではないかという気がしてなりません。
皆様はいかが思われましたでしょうか。

*なお、この「ゲリラ豪雨のメカニズムと天気図」は、8月29日アップした
 「落雷とヒートアイランドと温暖化」の続きです。
*「ゲリラ豪雨のメカニズム」は、8月29日アップしたものですが、操作ミスで削除してし
  まったため9月2日に再掲載したものです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキングに参加中。励みになりますので、よろしければ左のブログボタンを1クリック支援お願いします。(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)

テーマ:地球温暖化・地球問題について考えよう。 - ジャンル:ライフ

【2008/09/02 13:56】 | 気候(ヒートアイランド現象他) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
夏の終わりの夏野菜カレー
tomato080901
夏の終わりにはこんな感じで毎日のようにフルーツトマトの収穫です。

nasu080901

yasaikare080901

いよいよ夏野菜の収穫の終わりが近づいてきました。
収穫の最後になると、お野菜って一斉に実り始めるんですよ。
そんな時に作る夏野菜カレーを今日はご紹介させていただきます。
夏の最後になってくるとフルーツトマトが毎日のようにボールにいっぱい穫れます。
そんな時、ナスがたくさん収穫したら夏野菜のカレーを作ります。
ナスがあまり収穫できないときは、トマトたっぷりのハッシュドビーフーフに変わります。
さて作り方は簡単です。
・たっぷりの薄切り玉ねぎを炒めます。じっくり炒めてくださいね。
・塩・コショウで炒めたお肉に炒めたた玉ねぎを加え、スープを加え、
 鍋半分ぐらいの量のフルーツトマトをたっぷり入れて一緒に煮込みます。
・後は、いろいろな香辛料を加えて我が家のカレーに仕上げてください。
・次にナスを輪切りにして多めのオリーブオイルで焼きます。
・7穀米のご飯に焼いたナスを添えて、トマトがタップリ入ったカレーをかけて出来上がり。
 オリーブオイルで焼いたナスとフルーツトマトの甘さとコクが出ておいしいですよ。

あー、それから忘れていけないのは、夏の終わりに収穫したトマトの皮は硬いので、
面倒でも湯むきして皮を剥いてから使ってくださいね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキングに参加中。励みになりますので、よろしければ左のブログボタンを1クリック支援お願いします。(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)

テーマ:ベランダガーデニング - ジャンル:ライフ

【2008/09/01 10:35】 | 真知子の料理(収穫野菜を使った料理を中心に) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。