スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
生ゴミ気処理機使って一月経ちました。(生ごみ処理機で堆肥づくり!⑥)
081027-4

■ちょっと風が冷たくなってきましたね。
今晩から冷えるそうです。
京都の鴨川の風景です。
少しずつ、川の土手沿いのイチョウの葉が色づき始めました。

さて、生ゴミ処理機を使い始めて、一月が経ちました。
今日はその生ゴミ処理機の報告です。

私の使っている生ゴミ処理機は、<日立のバイオ式キッチンマジックBGD-V18>です。
この一月、ほとんど毎日のように生ごみを処理していますが、今のところ快調に動いています。
一番、驚いたのは、生ゴミ独特の腐敗臭がないことです。
これには感心しています。

ただ、使いにくい点が一つあります。

それは、コンセントを入れるといきなり動き出すことです。
説明書によると、省エネのためにも予約運転を薦めていますので、
予約運転を前提に作られているようで、その場で、生ごみを入れてコンセントを挿すと
すぐに動き始めます。
これには、ちょっと抵抗があります。

そこで主人が、コンセントと電源の間に、スイッチをつないでくれました。
これだと、手元でスイッチを入れたり消したり出来るので、自分のテンポで
動かせるので、とても具合がいいです。

081027-2

■前回試してみたいといっていた魚も処理してみました。
写真はサバ1匹分の骨です。
処理した後は、ご覧のようにきれいに影も形もなくなっていました。
下の写真をご覧ください。

081027-1081027-3
魚の骨を加えました。            →ご覧のように跡形もありません。

■次に作動中の音についてです。
我が家のテラスには手作りの池があります。
この池には、水をくみ上げるモーターを設置して、水をくみ上げて池へ落としては
水を循環させていますので、いつも水の流れる音がしています。
この水音よりも、生ゴミ処理機の処理中の音は静かですので、音も気になりません。

まだまだ、処理の許容量はありそうなので、次回は、処理した土を出すときに
ご報告したいと思います。   フタバくん  フタバくん


● 商品について感心のある方は、こちらをご覧ください。 
                       
HITACHI キッチンマジック 家庭用生ごみ処理機 BGD-V18HITACHI キッチンマジック 家庭用生ごみ処理機 BGD-V18
(2005/02/20)


商品詳細を見る


にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキングに参加中。励みになりますので、よろしければ左のブログのボタンを1クリック支援お願いします。(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)
 
スポンサーサイト

テーマ:ベランダガーデニング - ジャンル:ライフ

【2008/10/27 14:23】 | お勧めのエコ道具(生ゴミ処理機他) | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
今年のミョウガの収穫は?
081024-3
取れたてのミョウガは、こんなにピカピカです。

081024-1
なぜだか、いつも2個ずつ仲良くペアで顔を出します。

テラスミョウガができるかしら?
主人が試しに植えてみようと買ってきたミョウガの球根(?)を植えたのは、昨年のことです。
期待していなかっただけに、夏の終わりに、茎の根元にミョウガが可愛い芽を出しているのを見つけたときは、主人と驚いたり、喜んだり。
結局、初めてミョウガを植えた年の収穫は、3個でした。

そして、2年目の今年。
ミョウガは何個できたと思いますか?
実は今年は大豊作で、16個もミョウガを収穫することができました。

採れたてのミョウガは新鮮で、みずみずしさとしゃきしゃき感があって歯ざわりがよく
お刺身のツマに一番よく利用しました。

一度にたくさん収穫した時には、一つずつ丁寧にサランラップに包み
冷蔵庫の野菜室にいれて置きます。
こうしておけば、結構、長くみずみずしさが失われません。

今年の収穫は、これで終わりですが、来年は何個できるのか楽しみです。

水遣りさえ忘れなければ虫もつくこともなくほっておいても
夏の終わりにこんな可愛いいミョウガが顔を出します。
ミョウガがお好きな方は、来年の春、テラスでのミョウガ作りに、ぜひ挑戦してみてください。

                              フタバくん  フタバくん


081024-2
こんな感じで茎の根元から顔を出します。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキングに参加中。励みになりますので、よろしければ左のブログのボタンを1クリック支援お願いします。(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)

テーマ:ベランダガーデニング - ジャンル:ライフ

【2008/10/24 13:19】 | 屋上ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
年明け用に、今年最後の種まきです。
こんにちは。少しご無沙汰してしまいました。
生ゴミ処理機も順調に動いています。
屋上ガーデンも小松菜や水菜が大きく育って収穫が始まりました。
いろいろ、ご報告したいことがありますが、まずは、今年最後の種まきの話から
書いていきたいと思います。

先週末に、今年最後の種まきをしました。
今回の種まきは、年明けから春先用です。
種を撒いたのは、小松菜、子カブ、チンゲン菜に丸大根です。

種を蒔くときは、ご覧のようにプランターに少し太い棒で線を引きます。
その窪みに種を蒔いていきます。
蒔いたら、溝の両側に盛り上がった土を種の上にかけていきます。

081023-1

081023-2

こうして蒔いた種には、土が乾かないように、ジョロでやさしく水を朝夕かけてあげます。
この時期、肌寒い曇り空が続くと、芽が出るのに何日もかかることがありますが、
秋晴れの暖かい日が続き、そこへ昨日からの恵みの雨で、
思いもかけない速さで、芽を出してくれました。
最高のタイミングだったようです。

それから、春菊や、レタス、水菜も植え替えをしました。
上の写真の手前が芽を出したチンゲン菜です。
その後ろに見えるのが、植え替えをした水菜です。

下の写真は密生した春菊です。
この中から、密生した苗を根が傷まないように丁寧に抜き取って、
下の写真のように植え替えていきます。
水菜やレタスも同じようにして植え替えます。

このやり方で、水菜もレタスも小松菜も植え替えをしました。
春菊も、レタスも、水菜も、この雨の水をたっぷりいただいて、元気に定着しました。

081023-3

081023-4

こうして、苗を植え替えていくと、植え替えた苗の生育が少し遅れるので、
お野菜の収穫時期がすこしずつずらせる効果もあって重宝しています。
広さの制限がある屋上ガーデンでのお野菜作りです。
こうした工夫をしながらお野菜作りを楽しんでいます。   フタバくん


にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキングに参加中。励みになりますので、よろしければ左のブログのボタンを1クリック支援お願いします。(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)



テーマ:ベランダガーデニング - ジャンル:ライフ

【2008/10/23 12:46】 | 屋上ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
テラスは少しずつ秋模様
081016-1

■朝夕、めっきり冷え込んできましたね。
この朝夕の冷え込みで、テラスでの楽しかった食事も終わりです。
これからは、小春日和のような暖かい日に、
コーヒーや紅茶を飲んですごす程度になります。

夏の日差しを避けるために懸けていたすだれも、
日差しがもっと入るようにと半分巻き上げました。
こうして、すだれを巻き上げると、なんだか冬支度のような気持ちになります。

テラスを見渡すと、今年も椿のつぼみがいっぱいつき始めています。
ユズも黄色に色づきはじめました。

すこしずつテラス秋模様です。

081016-2


にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキングに参加中。励みになりますので、よろしければ左のブログのボタンを1クリック支援お願いします。(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)


テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2008/10/16 12:08】 | テラスの四季 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お野菜にアオムシ発生!
081015-2
青虫、発見! 黒く見えているのが、フンです。

081015-1

■昨日の雨が上がって、今日は爽やかな秋晴れになりました。
2日ほど続いた雨の水を含み、この日中の日差しとで、青菜がどんどん育ちます。

2日ほど雨で屋上に上っていなかったので今日は屋上菜園をのぞいてみると、
小松菜やコカブに濃緑色のフンがあちらこちらにあります。
これは?と、よ~く見ると、はっ葉が、あちらこちら虫食状態です。

さー、この犯人を探さなければ、青菜が丸坊主になってしまいます。
はっ葉を1枚、1枚めくりながら探してみました。

見つけました!
犯人は、この青虫です。
大きさは、2cmほどです。
はっ葉と同じきれいな緑色をしています。
モンシロチョウの幼虫でしょうか。

可愛そうだけれど、駆除しなければ、はっ葉がたべられてしまうので仕方がありません。
割り箸でつまみ出してはビニール袋に。
全部で15匹いました。

テラスでは、木の芽の木にはアゲハチョウの幼虫が時々います。
先月は、ススメガの大きな幼虫が見つかって家族みんなでびっくりしました。

農薬を使わないので、時々、お野菜にいろいろなムシが沸くことがありますが、
ムシが「おいしい、おいしい」と食べるお野菜は、安全の証だと思っています。  フタバくん


にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキングに参加中。励みになりますので、よろしければ左のブログのボタンを1クリック支援お願いします。(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)

テーマ:ベランダガーデニング - ジャンル:ライフ

【2008/10/15 12:06】 | 屋上ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
屋上ガーデンの秋野菜、順調に育っています!
今日は、秋の日差しの中で、順調に育っている秋野菜の報告です。
どうぞ、ご覧ください。

081011-8 081011-5
■水菜                        ■大ネギ
鍋にお浸し、煮浸し、サラダに大活躍。     鍋に、すき焼きに冬には欠かせません。

081011-1 081011-4 
■春菊                       ■レタス
可愛いなと思ってついつい眺めてしまいます。 これを今から一つずつ植え替えます。
           
081011-7 
■玉ねぎ
年明けの2月ごろ、びっくりするぐらい大きくなります。

081011-3 081011-10
■白菜                             
70cmはあるプランターに2本植え。大きいくなりました。芯のところが巻き始めています。

081011-2 081011-9
■新種の芽キャベツ(手前)           ■スティックブロッコリー
葉先が少し縮れていて甘い芽キャベツです。 春まで次々に実をつけます。

081011-6
■向こうが子蕪(コカブ)、手前が小松菜です。
アーっという間に大きくなりました。間引きしながらいただきます。

夏野菜は、ナスやトマトなどほとんどが実のなる野菜です。
秋野菜はご覧のようにほとんど菜っ葉中心になります。
土作りは大変ですが、冬の寒さの中で、無農薬の新鮮な菜っ葉を摘んできて料理する
とき、とても豊かな気持ちになりますね。  フタバくん


にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキングに参加中。励みになりますので、よろしければ左のブログのボタンを1クリック支援お願いします。(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)


テーマ:ベランダガーデニング - ジャンル:ライフ

【2008/10/11 01:30】 | 屋上ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
金木犀の思い出
081008-2
2日前の金木犀、まだつぼみが多く花が少し開き始めたところです。

081008-1
今日の金木犀。一つ一つ花が開いて満開です。金木犀の香りがテラス一杯に広がっています。


■テラスにある金木犀の花が、数日前から香り始めました。
今日は、秋晴れの爽やかな日差しの中で金木犀の花が一斉に開いて、ご覧のように満開です。

昨日のテレビでは、銀木犀の花が例年に比べて10日ほど早く咲いたそうですが、
今年の我が家の金木犀は、ほぼ、例年通りに咲いています。

花言葉は、「気高い人」「謙遜」。
中国では、月に木犀の花が いっぱいあるといわれ、
そのためか、「天から授かった花」という言い伝えがあるそうです。

人を引き付ける香りのわりに、花は地味なイメージがありますが、
こうして写真にとって大写しにして眺めると、
オレンジ色の十文字のような花びらが可愛いですね。

金木犀が香りはじめると私の中で、いつも浮かんでくる風景があります。
それは、学生時代の風景です。
毎日のように通る道の傍の垣根に、金木犀の木がありました。
普段はそこに金木犀があることも気がつかないのに、秋の初めになるとその道を通る度に
金木犀の甘い香りが香っていました。
金木犀の花が香り始めると、もう、40年も前のことなのに、その垣根の道を通った当時
の風景が私の中で蘇えってくるのです。
私にとって金木犀の花の香りは、遠く懐かしい学生時代の思い出と一緒なのです。

皆さんにもそんな懐かしい香りの思い出、ありませんか?




にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキングに参加中。励みになりますので、よろしければ左のブログのボタンを1クリック支援お願いします。(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)


テーマ:ベランダガーデニング - ジャンル:ライフ

【2008/10/08 18:51】 | テラスの四季 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
さー、生ゴミ処理機の試運転!(生ごみ処理機で堆肥づくり!⑤)
■秋野菜が昨日の雨の水を含んで元気に育っています。
昨日の雨もお野菜作りをしている者にとっては、本当に恵みの雨です。
さて、購入に際していろいろありましたが、今日はいよいよ、生ゴミ処理機を実際に試運転してみました。運転後、どんな感じになるのか、ワクワクくします。皆様もどうぞ、ご一緒にご覧ください。

namagomi080926-2 namagomi081006-5
■日立バイオ式キッチンマジックBGD-V118の設置場所

namagomi081006-2
■高温バイオ剤です。コーヒカスをベースに80度の中でも生きている細菌が入っています。
日立バイオ式BGD-V118はバイオ式というように、高温で生ゴミを乾燥させて水分を適度に除いてから生ゴミを細菌で分解していきます。そのため、高温でも死なない細菌が入ったバイオ剤を投入します。

namagomi08106-1
■生ゴミ400gです。
中身は、キャベツのヘタ、ピーマンのヘタ、スダチ3個搾った後、卵の殻3個分、なし2個の皮。茶殻
この機種は、最大1.8k/日投入できます。一日の処理能力は大きいほうです。

namagomi08106-3
■生ゴミ処理機の中にバイオ剤を入れ、その上に生ゴミを入れたところです。

namagomi08106-4
■ふたをしてスイッチを入れると後は自動処理で4時間半ほどで自動的にスイッチが切れます。
ふたを開けてみると、ご覧のように生ゴミの形はみえません。生ゴミ臭さもありません。
白くみえているのは卵の殻です。説明書に1回の卵の投入量は5個までと書いてありましたので3個入れてみましたが、卵の殻はすぐには分解できないようですので、これからも入れるとしたら3個までにしようと思います。

クローバー クローバー

使ってみて一番感じたのは、処理された生ゴミが本当に臭くないことです。
それでも、臭くさせないためには、生ゴミが腐敗して腐敗菌が増殖してしまう前に生ゴミ処理機に生ゴミを投入することが大切なのではないかと思います。
実際使ってみると、投入した生ゴミを攪拌する攪拌棒に絡まないようにするためや乾燥をスムーズにするために、果物の皮や芯などはザクザクと刻んで入れたり、水気はしっかり絞ることなど下処理をしたりすることが効率よく生ゴミを処理するために大切なことも理解できました。
それから高温で攪拌しながら乾燥させるので、ご飯の残りは粘ることや乾燥して固まったりすること、また、油を多く含むマヨネーズやケチャップなどの調味料で料理した残飯は油が生ゴミ全体をべたべたとさせてしまい生ゴミが乾燥するのに妨げになること。カシワなどの硬い骨は分解できないのでだめなことなども使ってみると理解できます。
このようにこの生ゴミ処理機はいろいろ投入する生ゴミに制限があるのですが、この処理機のシステムを理解すれば、何を入れたらよいか何を入れると良くないかが理解できるのではないでしょうか。

これから一月(ひとつき)ぐらいは、今回のように生ゴミを次々にこの上から投入し続けて行っていいようです。

さーて、次に試してみたいのは”魚の骨”です。
で、次回は、魚の骨を処理してみたいと思います。
それでは、また。                                    クローバー クローバー クローバー



HITACHI キッチンマジック 家庭用生ごみ処理機 BGD-V18HITACHI キッチンマジック 家庭用生ごみ処理機 BGD-V18
(2005/02/20)


商品詳細を見る



にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキングに参加中。励みになりますので、よろしければ左のブログのボタンを1クリック支援お願いします。(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)

テーマ:ベランダガーデニング - ジャンル:ライフ

【2008/10/06 10:54】 | お勧めのエコ道具(生ゴミ処理機他) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
生ごみ処理機にハプニング!(生ごみ処理機で堆肥づくり!④)
yugure080924
10月2日・紫色に美しく暮れていく京の夕暮れ

■京都では台風の影響もあって週末から週明けにかけて雨が降り続いていましたが、
今日は一転、朝から爽やかな秋の一日になりました。
皆様とは、1週間近くのご無沙汰になりましたが、引き続き生ごみ処理機のことを
書いていきたいと思います。

実は、ブログの書き込みに間が開いてしまったのは、
楽しみにしていた生ごみ処理機購入に、思いもかけないことが起こったのです。

私が気に入って購入した『日立の生ごみ処理機BGD-V18』は、京都市では助成金対象に
なっていない生ごみ処理機だったのです。
で、とうとう私は助成金を受けずに生ごみ処理機を購入することになってしまったのです。

今日は、どうしてこんなことになったのか「生ごみ処理機購入の顛末」を皆様にお話ししたいと思います。
私は、購入する前に事前に販売店に電話を入れて、
・京都市の助成金で生ごみ処理機を購入する予定であること。
・私が選んだ生ごみ処理機を取り扱っているかどうかを確認。
・購入の際に、京都市の規定をちゃんと調べて領収書を用意してほしいこと。 
以上のことを伝えてから、私は生ごみ処理機を買いに販売店へ出かけました。

京都でも大型の量販店のその売り場には、4機種の生ごみ処理機が展示されていました。
その中に、私が購入予定の機種もありました。
そのそばには、7万円以下の商品に対して助成金が下りることを書いた大きなパネルも一緒に展示してありました。そして、展示してある商品の販売価格は、すべて7万円以下でした。

私は助成金の出ない機種などとはまったく疑いもしないで、あらかじめ購入を決めていた生ごみ処理機を購入しました。
「この領収書で助成金、大丈夫ですよ!」と言って定員さんが渡してくれた領収書を受け取り、配達日を指定して、安心して帰ってきました。

その後、指定日通りに生ごみ処理機は届きました。
とりあえずパッケージを開けて、予定していた場所に置いてみました。
ここまでが前回のブログで書いた話です。

さて、ここからが新たに起こった出来事です。
9月中に京都府に書類を提出しなければならないので私は試運転をする前に助成金の書類を整えて、最終チェックをしました。
販売店の方が自信を持って渡してくれた領収書です。不備があるとは思いませんでしたが、領収書には捺印がないのが気になりましたので、京都市に問い合わせしたところ、領収書には販売店の捺印が必要との回答でした。
ところが問題はそれだけではなかったのです。
生ごみ処理機の機種が、京都市の助成金対象外の機種であることが分かったのです。

京都市では、やはり指定した機種でないと助成金は降りないということで、私は、早急に機種変更をしなければならなくなりました。
しかし、私はパッケージを開けてしまっています。
早速、販売店へ事情を話したところ、パッケージの開封をしてしまっていたのですが助成金の出る機種に変更を承諾してくれたのです。

そこで、私は別のいくつかの機種をもう一度調べ直すことにしました。
しかし、ビルの屋上ガーデンで菜園用の堆肥を作りたいという目的に適った生ごみ処理機としては、私が選んだ日立のBGD-V18がやはり一番いいように思え、いくら助成金をもらえるからといっても、いくつかの欠点を感じている機種をあえて購入する気にはなりません。
結局、私は6月から準備してきた助成金を使わないで、この日立の生ごみ処理機BGD-V18を購入することを決断したのです。この機種は、それぐらい私が使ってみたい機種だったのです。

京都市では助成金を出さない生ごみ処理機が3機種あります。
ところが、電気店で展示販売されていた4機種のうち2機種が助成金の降りない機種でした。
そのことを京都市に尋ねたところ、販売店には助成金の出る機種と出ない機種の指導はしていると答えが返ってきました。
しかし、販売店では助成金が出ない機種にその旨の表示もしていないし、販売員も7万円以下であればよいと思い、助成金の出ない機種があることも知らずに販売していたのです。

今回の生ごみ処理機購入に際して問題を感じたことは、他にもあります。
インターネットで生ごみ処理機の購入動向が掲載されているページがあります。
私が購入するときにも参考にしたページです。
このページに掲載されている上位の1位~3位までの人気の3機種は、実は京都市の助成金からはずされている3機種なのです。
京都市がこの3機種を助成対象から外している理由は、これらの生ごみ処理機が他の生ごみ処理機に比べ電気代がかかる商品でエコでないということがその理由です。

確かに私が選んだ商品は、高温バイオ方式と謳ってあるように、最初に電気を使って高温で生ごみを乾燥させてから細菌で分解させて堆肥を作ります。
ただ、現在自治体で回収された生ごみは、どのようにう処理されているか、皆さんご存知でしょうか?
京都市では、回収した生ごみを800度の高温の焼却炉で燃やしています。
生ごみの有効利用のために高温バイオ式の生ごみ処理機を使うことがエコでないという京都市の判断に、どちらがエコでどちらがエコでないのでしょうか?
私は考えてしまいました。

後、もう一つ矛盾を感じることがあります。
それは、京都市が助成金の対象から外している生ごみ処理機を助成対象にしている自治体もあるという事実です。

とにかく、私が一生懸命検討し、そして購入した機種は助成金で購入することができませんでした。
電気販売店の店頭には、相変わらず4種類の生ごみ処理機が展示されいます。
その横には、京都市の助成金が7万円以下の購入に対して使える説明のパネルも掲げられています。私は、助成金の降りない人気商品に『この商品は助成金対象外です』という見出しをきちんと貼るようにと申し出ていますが、ちゃんと実行して下さっていれば嬉しいのですが、、。

助成金をもらうのだからとりあえず適当なところで手を打てばそれはそれでいいのでしょうが、こだわって選ぼうとするとこれだけの問題にぶつかってしまうのです。
現在、生ごみ処理機購入を検討されておられる方は、自治体によって助成に対しての決まりが違うので、他の方が助成金をもらって購入したからといってあなたの住んでいる自治体で購入できるとは限りません。
どうぞ、購入の際にはくれぐれもご注意ください。

『生ごみ処理機購入の顛末記』、書いてみると思いがけず長くなってしまいました。
屋上ガーデンの秋野菜も順調に育っています。
秋野菜の様子や、生ごみ処理機を使用した感想などもごこれからも書いていきたいと思います。
これからも引き続き、どうぞよろしく。

                                   
HITACHI キッチンマジック 家庭用生ごみ処理機 BGD-V18HITACHI キッチンマジック 家庭用生ごみ処理機 BGD-V18
(2005/02/20)


商品詳細を見る



にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキングに参加中。励みになりますので、よろしければ左のブログのボタンを1クリック支援お願いします。(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)
 

テーマ:ベランダガーデニング - ジャンル:ライフ

【2008/10/03 00:43】 | お勧めのエコ道具(生ゴミ処理機他) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。