スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
テラスのぶどう
090630-3

昨日の新聞に、マンションのテラスでブドウとゴーヤを育てて、
緑のカーテンで夏を涼しく過ごしている方が紹介されていました。

そこで、私も我が家のテラスのブドウを紹介させていただきま~す。

090630-6

我が家のブドウはテラスの東側と西側に植えています。
昨年一昨年、西側のブドウに実が付きました。

でも、東側のブドウにはほとんど実がつかなかったのですが、
今年は、テラスの東側のブドウにご覧のように実がいっぱい付きました。

090630-1

このブドウ、苗を買ってきて植えたものではないんですよ。
実は、ビワのときと同じで、食べておいしかったブドウの種を植えて、
育てたものです。

プランターでブドウが育つか半信半疑で育てて、もう6年ぐらいになるでしょうか。

090630-4

こちらは、昨年収穫した西側のブドウです。

ブドウの実は、どんな実も初めは緑色です。
西側のブドウも最初は緑色でした。

熟してくると紫色になり、巨峰であることが分かりました。
まだ房の実の付きは少ないのですが、お味は甘味もあり、確かに巨峰でした。

さて、東側に植えた種は、マスカットだったかしら、巨峰だったかしら、、、。
熟してくるのが楽しみです。 
                                   フタバくん


(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ   

スポンサーサイト

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2009/06/30 09:19】 | テラスの四季 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
自然エネルギーを本気で国が推し進めるためには。
090625-11

この風車は、石川県の内灘砂丘のはずれにある内灘風車です。
NPO法人風が主催する「風の旅・おわら風の盆」の帰り道に、必ず立ち寄る場所です。

ここの風車の特徴は、そばに日本海の冬季雷の被害対策のため避雷鉄塔が
建てられていることです。
風車の後ろに見えているのが、その避雷鉄塔です。


090625-2

実は、今朝の新聞に、『風力、太陽光…発電所次々』という見出しで、この内灘風車が
昨年の北陸電力への売電で、約2660万円の収入があったことが報道されていました。
そこで、風力発電の現状を少し書いてみようと思います。

この風車は、グレードの直径が70m 高さ100m、最大発電量1500kw/h。
この内灘風車が建てられた2004年当時は、この1500kwの風車が国内最大の
ワット数を誇る風車でした。

しかし、今世界の風車は大型化へと進んでいます。
世界一のドイツにある風車が5000kw、国内最大の風車が3500kwです。

090625-3

ちょっと前になりますが、2004年の我が国のエネルギー白書では、
『エネルギー自給率の低い我が国において、二酸化炭素を排出しない
電子力発電を今後とも基幹電源と位置付け引き続き推進する』
と明記されています。

そういうこともあってか、日本での自然エネルギーである風車の事業が
欧米と比べて、売電価格が低く、欧米と違って、成功しにくい状況にあるのが
現実です。

今、アメリカでもオバマさんが政策の一つに
「クリーン・エネルギーへの投資と中東原油依存からの脱却」を掲げています。

これから先、また、石油が暴騰することなどが予想される現状にあって、
売電価格が低い我が国で年間2660万円もの収入を出したことは、
明るいニュースです。

しかし、1基の総工費が4億円。
どうしてこんなに高くなってしまうのか疑問ですが、
民間の事業であれば、簡単には採算の取れない金額です。

日本の風力発電事業のネックは、総工事費が高すぎることと、売電価格が低いこと。
そして、電力会社各社が、EUのように送電線をつないで供給し合う電線の整備など
を導入しない。
これらを本気で見直していかなければ、風車は、自然エネルギーのシンボルとして
だけの存在として建てられることになってしまうでしょう。

そのためにも、自然エネルギーへの転換を国は、スタイルだけでなく、
本気で推し進める気があるならば、まず法の整備を急がなければなら
ないのが日本の現状です。
                                               フタバくん


(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ   




テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2009/06/25 15:10】 | エネギー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
フルーツトマトが赤く色づき始めました。
090625-4

梅雨の晴れ間の太陽の光を一生懸命吸収して、
フルーツトマトが真赤に熟してきました。

今年のフルーツトマトは、粒が大きくて3~4cmほどあります。

トマトは、太陽が大好き。
太陽が照る日が続くと一気に赤く色づき始めます。

090625-1

早速、初成りの4個を収穫して、朝食のときにいただきました。。
取れたてならではの、新鮮なトマトの香が口一杯に広がります。

梅雨のこの時期に注意したいのは、よーく熟させようと欲張って実を摘まないでいると
雨が降ってきた時に、トマトが雨の水を含んで膨らみ過ぎて実が割れることがあります。

梅雨の間は、あまり欲張らずに少し早めに摘んだ方がいいですね。

090624-2

さて、こちらは、桃太朗トマト、一般に見られる普通のト・マ・トです。
こちらの普通のトマトの方は、熟すのにもう少し時間がかかりそうです。
フルーツトマトと比べると、大きいだけにもっと太陽の光が必要なのでしょうね。
                         
                                           フタバくん


(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ   

テーマ:ベランダガーデニング - ジャンル:ライフ

【2009/06/25 09:26】 | 屋上ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
テラスに真赤なグミの実が。
090623-6

サー、これは、何でしょう。

サクランボ?

いいえ、これ、グミの実なんですよ。

090623-7

今、ビワの隣で、グミが真赤な可愛い実を一杯付けています。

実はこのグミの木、我が家の誰も植えた記憶がありません。

090623-1

ビワの木とグミの木は、ご覧のように同じプランターの中で育っています。

左の太い木がビワの木です。
その右にいくつかの枝に分かれている細い木がグミの木です。

おそらく、ビワの実を食べに来た小鳥たちの糞の中にグミの種があって、
それが芽を出したのでしょう。

一つのプランターの中にしっかりそれぞれの木が根を張っているので、
これから大きくなってくることを思うとどうしたものかと、ただ今思案中です。

090623-5

さて、皆さんは、グミの実を食べたことがありますか?

私は、グミと聞いいただけで、小さい頃に山歩きの途中で見つけて食べた
渋みのある酸っぱいグミの実の味をすぐに思い出してしまいます。
それぐらいグミの実の酸っぱさは、子供心に強烈な酸っぱさだったのでしょう。

ところが、このテラスでよく熟したグミの実の味は、小さい頃の記憶と違って、
と・て・も・甘・い・です。      

グミの実の甘さと、この可愛い実の色が
私の中にあったグミのイメージをすっかり変えてしまいました。                              
                                                フタバくん


(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ   


テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2009/06/23 09:09】 | テラスの四季 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
梅雨空の中、テラスのビワが豊作です。
090622-2

テラスのプランターに植えたビワが、ご覧のように今年はたくさん実を付けました。
梅雨空の中、橙色のビワの色がとても可愛いです。

ビワを植えるきっかけは、買ってきたビワがとてもおいしかったので
テラスの鉢植えの根元に、試しにと種を数個植えてみました。

思ったよりも簡単に芽を出しました。
その中から、元気のいい芽をプランターに植えかえました。

それから、6・7年。

まず、植えて、4年目から実を付け始めました。
一昨年は、150個ほど実を付けて結構豊作でした。
昨年は、裏作なのか少し少なくて70・80個。

090622-3

そして、今年は、ご覧のように鈴なりです。
数えてみたら220個。
今までで、一番の豊作です。

関心のある方は、ビワの種は、発芽しやすいし、育てやすいので、
どうぞ、トライしてみてください。

090622-1

植えている場所は、テラスの東側です。
ここには、左から柚子の木、ビワの木、グミの木、そしてブドウの木が育っています。
もちろん、みんなプランターですよ。     フタバくん


(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ   

テーマ:ベランダガーデニング - ジャンル:ライフ

【2009/06/22 09:34】 | テラスの四季 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
風に流れていく巻雲
090621-1

21日の夕暮、頭上に現われた巻雲が、
すごい速さで流れていく姿が美しくて思わず、パ・チ・リ。

卷雲は雲の中でも一番高層にできる雲で、高度は、10000m~13000m。
様々な形を見せてくれる美しい雲です。

その美しさを演出する刷毛のように流れる姿は、小さな氷の粒が落下している姿。
いろいろな形になるのは、小さな氷の粒が落下の途中で風に流されるためです。

上空は風が強いのでしょう。
南から北へ、見る間にどんどん流れていきます。

頭上高く流れていく雲を見上げていると、ちょっと、不思議な感覚になりました。

                                               フタバくん


(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ   

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2009/06/21 23:58】 | 今日の空・今日の風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大きな賀茂ナスができましたよ!
090617-1

今日は、初めて屋上ガーデンで育ててみた賀茂ナスの様子をお知らせします。

プランターで、あんなに大きな賀茂ナスができるかしら。
期待と不安な気持ちで植えた賀茂ナスですが、ここ数日の陽射しの強さで、
ご覧のようにピカピカな実をいくつも付け始めました。

090617-3

そして、今日、この賀茂ナスを初めて収穫しました。
丸々と大きく育った賀茂ナスをハサミで切る時は、
さすがにワクワクしました。

大きいでしょ。
計ってみたら、直径が14cmと12cmありました。
お店に売っている賀茂ナスと、何ら遜色ありません。

090617-5

早速、夕食に定番の「賀茂ナスの揚げ煮」を作りました。

作り方のコツを少し書きます。
①半分に切ってから、菜箸で穴を空けること。
火の通りを良くするためです。

090617-7 

②170度から180度の温度の油で揚げます。
ご覧のように、賀茂ナスに穴があいているでしょ。

③こんがりと揚げた賀茂ナスを油切りします。
油切りには、熱湯をサーット掛けるのもいいです。

090617-8

④器に盛ったあげナスに、天つゆより少し濃いめに作った
お出しを沸騰させてかけます。
お出しは、カツオ節を多めにして作ってください。
カツオ出しが濃いいほどおいしいです。

090617-6

⑤沸騰しただし汁をかけて、上に削りかつお節を載せて、
テラスの鉢植えの木の芽を載せて出来上がりです。

賀茂ナス2個ですから、4人分出来上がりました。


090617-2

さて、今日の賀茂ナス以外に収穫したお野菜です。

ナスが3本、ピーマン2個、万願寺唐辛子が4本です。
ナスも大きいのは26cm、万願寺唐辛子も20cmあります。
(いつも収穫したお野菜を載せているザルの大きさは、30cmです。)

お店で見ると、賀茂ナスも万願寺唐辛子も、なかなかいいお値段で
売られています。今日のお野菜は高級野菜なんですよ。

万願寺唐辛子は、半分に切って種を取り出して、網でサーッと焼いてから、
かつお節と醤油で、とてもシンプルにいただきました。

**********

如何でしょうか。
皆さん、プランターでもできるんですよ。
地べたで作ったお野菜にも負けない、こんなに大きなお野菜が。

是非、お野菜作りに挑戦してみてください。
まずは、一鉢からです。    フタバくん


(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ   

テーマ:ベランダガーデニング - ジャンル:ライフ

【2009/06/17 09:31】 | 真知子の料理(収穫野菜を使った料理を中心に) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ロハスは忙しー野菜の保存
090615-1

日差しがきつくなってくると、葉物のお野菜は、葉っぱ固くなってきます。
お野菜の食べ頃は、一時です。
そこで、食べきれない分は、お漬物や冷凍保存など
いろいろ工夫をして保存をします。

今日は私の仕事お休みの日です。
そこで、忙しくて気になりながら、なかなかできなかった
水菜と小松菜をまとめて抜いて、冷凍保存処理をしました。

今日は私のお野菜の冷凍保存の方法をご紹介します。

090615-2

お野菜をよく洗います。
特にヘタの付け根のところには土が残っているので、
ヘタを切って茎の間を丁寧に洗います

090615-3

沸騰したお湯の中に一塩入れて、サーッと茹でます。
本当にサッーと、です。
お湯の中では、お野菜がきれいな緑色にサーッと変わります。

090615-8

サーッと茹でたお野菜を、冷たい水の中で冷まします。
とてもきれいな緑色です。

090615-4

次に、冷やしたお野菜をよく絞って、半分に切ります。

090615-5

空気を抜くように茹でたお野菜を押さえながらラップで包みます。

それから、包むときに、量の多いい分と少ない分と2種類作っておくと、
解凍して使うときに、量の加減がしやすくて便利ですよ。

090615-6

左が水菜、右が小松菜です。
トレーの中に並べて、フリーザーに入れて冷凍します。

取れたてのお野菜とまではいきませんが、それでも、いろいろと
調理して使えます。

*******

こうやって忙しくしながら、思う言葉があります。

実は、「ロハスは、忙し」なんですね。
でも、日々の暮らしの中に、こういった時間を作り出すことが大切なんですね。
ロハスで暮らす、とは、そう言うことなんだと私は思っています。  フタバくん


(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ   

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2009/06/15 22:58】 | ロハス生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
テラスの食事
090614-2

やっと、テラスで夕食を始めました。
今日は日曜日なので、みんなでワインを飲みながらの夕食です。

日中は暑くても、やっぱり夕食を始める頃から冷たい風が吹いてきます。
皆、それぞれもう一枚上着をはおって食事です。

それでも、テラスの食事は開放感あふれて楽しいです。   フタバくん


(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ   

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2009/06/14 21:43】 | ロハス生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
我が家の雨水利用
090611-1

我が家のテラスでは、雨水を貯めて、テラスの植木や、屋上の菜園に使っています。
今日は、我が家の雨水の利用をご紹介しましょう。

昨日の10日、関西もやっと梅雨入りました。
昨年より、13日遅れ、平年の3日遅れだそうです。

その梅雨入りした昨日、朝から雨になり、
ほとんど、カラだったテラスの水タンクに、雨水が貯まりはじめました。

雨水が貯まるのを見るのは、とても楽しいです。
溜まった雨水に、空の景色が映って、とても豊かな気分にさせてくれます。

090611-3

水タンクには、雨が降って来たら、樋を伝って雨水が貯まるようにしています。
水タンクは、雨水が100リットル貯まります。
その水タンクをテラスの隅に、5つ置いています。

090611-2

朝起きてみると、ご覧のように、水タンクに雨水がたまっていました。
全部で500リットルになります。

これでテラスや、屋上菜園の水約1週間分になります。
水が足りなくなれば、水道水を使います。

090611-6

屋上テラスには池もあります。
この池の水も、雨水です。

泳いでいるのは、どうってことのない緋ブナです。
ただ、雨水がいいからでなのでしょうか。
買ってきたときは4・5cmだった緋ブナが、今では、20cmほどに育っています。

実は、この我が家の雨水の利用は、新聞やテレビでも紹介されたことがあるんですよ。

平年に比べて、今年は水不足になりそうな気がしますので、
テラスの雨水は、貴重です。  (6月11日記)  
                                   フタバくん



(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ   

テーマ:ベランダガーデニング - ジャンル:ライフ

【2009/06/11 18:51】 | 屋上ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
キュウリが曲がる!
090609-2

今年のキュウリに異変です。
キュウリが曲がるのです。

090609-5

曲がるキュウリは別段不思議なことではありません。
ただ、キュウリが曲がるのは、収穫も終わりに近づいて、
キュウリのツルに勢いがなくなってきてからです。

090609-1

収穫し始めたばかりのキュウリのツルには勢いがあります。
勢いのあるツルにできるキュウリは、まっすぐにぐんぐん伸びるので
まず曲がったキュウリになりません。

そこで、今回のキュウリが曲がる原因を考えました。
キュウリが曲がる原因には、大きく分けて二つです。

一つは肥料の過不足、もう一つは日照不足です。

私は我が家の曲がったキュウリの原因は、日照不足ではないかと思っています。

元気がいいキュウリはわずか2・3日でぐんぐん大きくなります。
お陽様が照ったり、照らなかったり、気温が下がったりという中で、
キュウリが元気に素直にぐんぐん伸びることができない状態が繰り返されて
キュウリが曲がってしまうのではないかと思っています。

そう思っている時に、何人かの知り合いの菜園のキュウリも今年は曲がるといった
情報が入ってきました。

これで、キュウリが曲がる原因は、私のプランターだけに起こっていることでは
ないことが分かりました。


090609-3

今日収穫したキュウリです。
ご覧のように曲がっています。

今年の日照不足や低温がお野菜さんたちに影響しないか心配しながら
ブログに繰り返し書いてきましたが、いよいよ日照不足の影響が出始めたようです。

                                               フタバくん
今年は冷たい梅雨?(6月5日)

夏野菜が育っています。(5月31日)

ナスの調子はいかがですか?(5月9日)


(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ   

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2009/06/09 09:44】 | 屋上ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
今年は冷たい梅雨?
090605

今日の京都は、朝から雨になり、気温も上がらず肌寒い一日でした。

写真は、我が家の5階のテラスです。
今年もゴールデンウィーク前にはすだれを掛け、テラスで食事ができるようにしました。

ところが、今年は、テラスでは、お昼を数回食べただけで、
実は、6月に入っているというのに、朝食も夕食も、
まだ一度もテラスではしていません。

今年の特徴は、日中暑くても、夕暮れから空気がすーっと冷えてきて、
寒くてテラスで食事をする気になれないのです。

このビルに住んで12年目になりますが、こんなことは初めてのことです。

気象庁が発表する「低温に関する異常天候早期警戒情報」をご存じでしょうか。
この警戒情報でも、5月末から1週間、沖縄から東北にかけて平均気温がかなり
低くなるとの予報が出ていました。

今年は太平洋高気圧が弱く梅雨が遅いということですが、
なんだか寒い梅雨になりそうな予感がするのですが、どうでしょうか?

お野菜たちの発育を見ていても、今年は日照不足を感じます。

冷たい梅雨。
そして、引き続き冷夏にならなければいいのですが、、、。

ちょっと心配です。    フタバくん


(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ       

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2009/06/05 23:58】 | テラスの四季 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
初成りのナスで「ナスの即席辛子和え」
090604-4

初なりのナスで「ナスの即席辛子和え」を作りました。
主人の酒の肴に好評な一品ですので、今日は作り方をご紹介いたします。

材料:ナス半本
    辛子小さじ2杯ぐらいに対して醤油小さじ1杯、ミリン小さじ半杯
    (お好きな味付けでどうぞ。)

090604-1

我が家でナスの辛子和えを作る時は、必ず、屋上ガーデンから取ってきた
ばかりのとれとれナスを使います。

090604-6

まず、ナスは半分に切ってください。
どうです! 取れたてのナスは瑞々しくてきれいですね。

090604-2

3mm程の暑さの半切りにします。
この切ったナスに、塩を軽く振っておきます。

090604-3

ナスの水気が出るまでの間に、辛子をよくかいておきます。

090604-8
 
塩を振ったナスの水が出ていたら、ナスをギューットと絞ります。
ナスから水気がたくさん出て、ご覧のように少しになります。

このナスに先ほど作っておいた辛子を混ぜます。
辛いのがお好きな方は、辛子を多めにして好みの味にしてください。

辛子を混ぜたナスに、醤油とみりんを少し加えて味を見ながら
お気に入りの味に仕上げます。
目安は醤油小さじ1杯、みりん小さじ半分ぐらいでしょうか。

ナスに塩気が多く残っている場合は、少し水を加えて、再度、
ナスをギューと絞って塩抜きをしてください。

0906-7

はい!出来上がりました。
とっても簡単にできる一品ですが、お酒類によく合うようで、
主人のお気に入りの一品です。
                          フタバくん


(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ       

テーマ:ベランダガーデニング - ジャンル:ライフ

【2009/06/04 00:03】 | 真知子の料理(収穫野菜を使った料理を中心に) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
もう1回、春野菜の種まきをしました。
0906-3-1

今日のお野菜の収穫です。
左から春野菜のラディシュ、リーフレタス、小松菜、サラダ水菜です。
そして、今年初めて収穫した夏野菜のナスとピーマンです。

090603-3

夏野菜が順調に育っています。
その横で、春野菜が、今、真っ盛りです。

例年なら、青菜類は収穫したら夏野菜へとバトンタッチして、次の種まきは9月です。
ところが今年は、もう1回、種まきをすることにしました。

今から種をまくと、今、真っ盛りの青菜類が収穫を終えた7月には、
また、青菜類が楽しめるのではないかと思います。

090603-2

そこで今日、種まきをしました。
もう、プランターがないので、種まきは発砲スチロールです。
数日で芽が出てくると思います。

ここで苗を育ててから、今の青菜類を収穫した後のプランターへ植え替える計画です。  フタバくん


(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ        


テーマ:ベランダガーデニング - ジャンル:ライフ

【2009/06/03 22:47】 | 屋上ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。