スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
7月30日の夕暮、湧いてくる雲
090731-4

7月30日は、久しぶりの夕焼けでした。
ふと、東の方に目を向けると、東の空を中心に東北から東南の幅で雲が
ワーッと湧いてきました。

あっという間に、それまで雲ひとつないオレンジ色に染まった夕焼けの空を
東からかぶさるように雲が進出してきました。

090731-2 090731-1

久しぶりに、夕日に赤く染まる北東にあるマンション。
このマンションから東南の東山の山の向こうから、湧いてきた雲が、
アーという間に頭上に広がってきたのです。

090731-3

よく見ると、京都盆地の山際には、長ーい帯雲が。

東からの雲は、千葉~伊豆ラインでしょうか。
暗くなってから、空を見上げてみると、先ほどの頭上を覆った雲は、嘘のように消え
不怨な空は、何事もなかったように星が輝き南西の空にはお月様が。

明日は、お天気ですね。  
                          (2007年7月30日深夜記)

           フタバくん

(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ        





スポンサーサイト

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2009/07/31 09:42】 | 今日の空・今日の風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「もう一回、春野菜の種まきをしました」のその後
090730-1

今年の6月の初めに、私は、もう1回春野菜の種撒きをしました。
その話を、6月の3日のブログで書いていますので、今日は、その後のご報告です。

6月といえば、例年なら、夏野菜が順調に育っている頃です。
そんな時期に、なぜもう一回、春野菜の種まきをすることにしたのでしょうか。

それは、今年の梅雨は涼しくなる予感があったので、涼しかったら春野菜が育つ
かもしれないと、春野菜の種を撒いてみることにしたのです。
この時期に春野菜の種を撒くのは、屋上菜園を始めてから初めての試みです。

090730-3
                  今朝、摘んできたばかりのレタスです。

予感は的中。
暑い日差しの日もありますが、例年に比べたら真夏の日差しの厳しい日が少なく、
雨が多いいので、春野菜には厳しいこの時期に青菜を収穫できました。

その春野菜もそろそろ終わりですが、それでも、レタスなどは、まだ葉も柔らかく
摘んできては、トマトやキュウリなどの夏野菜と一緒に使えて重宝しています。

090730-2

今、キュウリを種から植えて、苗作りをしています。
今のキュウリがそろそろ終わりそうなので、この苗を次に植えてみようと思っています。

今年は、天候を見ながらのお野菜作りです。
少しは、お百姓さんの感性に近づけたでしょうか?

8月に入れば、早めですが、ちんげん菜や春菊など秋野菜の種撒きの準備に入ります。
今までになく早い秋野菜の準備ですが、これが今年の私の季節感なのです。


もう1回、春野菜の種まきをしました。(2009年6月3日)
                                              フタバくん


(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ        

テーマ:ベランダガーデニング - ジャンル:ライフ

【2009/07/30 10:58】 | 屋上ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今年の集中豪雨は、ゲリラ豪雨の仕組みと同じです。
sekiranun

梅雨がなかなか明けませんね。
だから集中豪雨も、まだまだあちらこちらで起こる可能性があります。
心配なことですね。

梅雨がなかなか明けないのは、エルニーニョの影響だと昨日、書きました。
次に、梅雨があけずに今回の集中豪雨が起こるメカニズムを私なりに書いて
みたいと思います。

ゲリラ豪雨のメカニズムについては、昨年の夏に書いていますので、
このページの下段にリンクさせていますので、よろしければ、ご覧ください。

さて、今回の集中豪雨のメカニズムは、昨年のゲリラ豪雨のメカニズムと
同じようなことが、日本列島規模で起こっていると考えてください。

まず、エルニーニョの影響で、太平洋高気圧が弱いために、梅雨前線が
日本列島に停滞しています。

このため南からの暖かい海水の水分をしっかりと含んだ空気が梅雨前線に
流れ込んできています。
今年の上空は昨日書いたように、冷たい空気があるために南からの暖かい
空気が流れ込んで、上空の冷たい空気が下降し、温かい空気が上昇して
大規模な上昇気流が発生しています。

先日の集中豪雨は、この上昇気流の激しいところがちょうど北部九州あたりに
なっていたために、北部九州周辺に積乱雲が発生して、雷雨となって激しい
集中豪雨を引き起こしました。
また、暖かい空気は湿舌という状態で海からどんどん水分を補給しているために
各地で、記録的な雨量になっています。

エルニーニョが起こるメカニズムはなかなか難しそうですが、
今回の集中豪雨は、単純に温暖化の影響だと思うのではなく、エルニーニョが
作用していると考えた方がよさそうに思います。

はやく、太平洋高気圧が強くなって、梅雨前線を北へ押し上げて欲しいですね。
そうしないと、各地で集中豪雨が今後も、まだまだ発生する可能性があります。

特に北部九州~中国地方にかけて、もう降雨量を大地が吸収する限界に
きていると思います。
さらに、この状況が長く続けば、今度は秋のお米の収穫が心配になってきますね。

「夏は暑くなる」
たとえ猛暑であっても、梅雨前線が北へ去って、この季節の巡りがきちんと訪れて
くれることがとても大切なんだと思います。

ine2


落雷とヒートアイランドと温暖化(2008年8月29日)

ゲリラ豪雨のメカニズムと天気図(2008年9月2日)

今年は冷たい梅雨?(2009年6月5日)

やっぱりおかしい今年の気候(2009年7月28日)
                                            フタバくん

(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2009/07/29 12:41】 | 気候(ヒートアイランド現象他) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
エルニーニョによるお野菜の影響は?
さて、エルニーニョによる天候の影響が、いろいろ出始めていますが、
菜園でお野菜を作られている方は、影響はありませんか。

090728-5

私のところは、少し小さめのフルーツトマトに影響が出ています。
実はたくさん付くのですが、最後まで熟しません。

もう少し赤くなってからと思っていると、真っ赤に熟す前にぶよぶよに腐ってしまいます。
最近はよく熟させて生で食べるのではなく、早めに摘んで、煮込んでシチューに使っています。

090728-3

桃太朗トマトの大きなトマトには影響は出ていません。
柔らかく、おいしいトマトを毎日のように頂いています。
かごの手前の熟していないフルーツトマトは、刻んで、シチューやカレーに。

キュウリは、そろそろ終わりに近づいていて、次の苗を育てています。
ナスは、一回目の収穫からもうそろそろ秋ナスまでお休みに入りそうですので、
どちらも、そんなに影響は出ていない感じです。

ゴーヤも、6月の日照不足からか、なかなか大きくならなかったのですが、
最近は、次々に実はたくさん付けていますが、好調のときのような大きさにはなりません。
程程の所で収穫しないと先が黄色になってきます。

090728-6

このゴーやは2種類のゴーやが絡まりあって成っていますが、左のゴーヤの先がもう腐り
始めています。以前だったらこんなサイズではまだ収穫しないサイズです。

それから、種から育てているオクラが大きくなりません。
実が、というよりも苗がです。
でも、やっと、葉っぱが次々に出てきて、遅めのオクラの収穫が楽しめそうです。

それよりも、今年は、カラスから菜園が襲われています。
もう、3・4回襲われました。

週末に来るお友達にあげようと、収穫せずに置いていたトマトやキュウリやナスまで
食べていきます。
一応は、鳥よけの網をしているのですが、少し防御の弱いところから入ってきます。
ここ数年こんなことはありませんでした。

カラスに襲われたのは、菜園のお野菜たちだけではありません。
ブドウも、襲われました。

何か、カラスの食糧状態にも異変が起こっているのでしょうか?
ただ、ただ、おいしいものがこのビルにあるのに気がついてやってくるだけなのでしょうか。

お野菜作リは楽しいけれど、いろいろなことに左右されます。
ちょっと天候に異変があれば、お野菜に変化が現れます。
山の実りに変化があれば、野生の動物たちの動きに変化が出るでしょう。

だから、お天気や気候異変に敏感になりますし、自然のありがたみを感じて
受け身に暮らすようになりますね。

今年は冷たい梅雨?(2009年6月5日)

                                           フタバくん

(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  

テーマ:ベランダガーデニング - ジャンル:ライフ

【2009/07/28 09:55】 | 屋上ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
やっぱりおかしい今年の気候
090728-1

27日の夕暮、東京で大きな虹が、、。
この虹は、お台場から見た虹です。
きれいですね。

ここは羽田空港が近く飛行機が発着しているので、こんな写真が撮れたようです。
虹と飛行機のこの画像は、ヤフーが掲載しているサンケイ新聞からです。

特にここ数日、京都でも、晴れているかと思うと急に曇ってきて、ザーッ、
と雨が降ります。こんなことが、一日に数回はあります。

こんなお天気の時には、虹が出やすいですね。
でも、東京の虹は、あまり見ないほど大きな虹だったようで、画像を見ると、
大きな虹の上に、外側にもう一つ虹が出る副虹だったようです。

きれいだけれど、いつもと違うことが起こるということへ不安を抱く人もいたようで、
ブログに、この虹を見た人たちが書いた虹の話が700件もあったそうです。

まだ、梅雨明けしていませんが、雨の降り方が梅雨という感じがしません。
これって、バリ見たい!パリではなくバリです。

そうなんです。
旅行でバリに行った時、本当にこんな感じで、いきなりザーっと雨が降りました。
そのあと、青空が出てカンカン照り。
お店に入って食事や、ショッピングをして出てくれば、また、ざーっと雨が降っています。
バリの雨の降り方によく似ています。

グアムでも海の上によく虹が出ていました。
虹の手前にスコールが降っているんだと思いながら、虹を眺めました。

日本の最近のスコールのような雨の降り方に、温暖化で亜熱帯になったのかと思ってしま
いそうですが、どうも、空のもっと高い上空では、何か様子が違うと私は感じています。

というのは、今年は風が冷たくて、テラスでなかなか食事が始められなかったことは
以前にこのブログに書きましたよね。
今は、テラスで食事をしていますが、7月も終わりのこの時期になっても、
朝夕、スーッと涼しい風が吹いてくるのは今も同じです。

空では、下の方が暖かく上空では冷たい空気があって二層状態のようになっている
ようなイメージがずーっと私の中であるのです。

そう感じていたら、山での遭難のニュースが相次いで起こりました。
北海道で十数人の方が亡くなくなり、富士山でも数日前に、死者が出ました。

実は、富士さんの天候も例年と比べて、おかしなことが起こっていました。
先月の6月7日に、この時期としては珍しく、積雪があり、この積雪で山開きを遅らせるか
どうか、という話が出ていました。
ということで、今年の富士登山は何となく危ないというような予感が私の中にありました。

090728-2

6月7日、富士山にきれいな積雪。この時期にしては珍しい景色です。
高い所の空気は、やはり冷たいのです。
くれぐれも、夏山だと侮らないで、装備をしっかりとして今年の登山は
気をつけた方がいいように思います。

さて、梅雨がなかなか明けませんね。
太平洋高気圧が弱いので、梅雨前線を押し上げれず、いつまでも、梅雨前線が日本を
縦断しています。この梅雨前線が、北へ上がってしまわないと梅雨は明けません。
このいつもと違う天候の原因は、やはり、エルニーニョの発生による影響のようです。

エルニーニョとは、太平洋の赤道付近の海水温がペルー沖で高く、フィリピン沖で
低くなる現象です。
エルニーニョの年は、冷夏や集中豪雨が起こりやすいといわれています。
また、短い夏になる可能性も高いです。

お野菜作りをされている方、お野菜に天候の影響がでてきていませんか?
長くなりました。
お野菜の話は、次のブログで書きたいと思います。

今年は冷たい梅雨?(2009年6月5日)

                                           フタバくん

(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  


テーマ:ベランダガーデニング - ジャンル:ライフ

【2009/07/27 23:46】 | 屋上ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
カラスにやられた!
090724-14

朝、屋上に上がってみると、プランターやコンクリートの上にトマトの屑が飛び散っています。
あっー、カラスだ! カラスにやられた!

「最近は網を張ったので、カラスが近寄ってこなくなったね」
今朝の朝食のときに、話していたいた矢先のことです。

屋上に水をやりにあがったら、足もとに食べ散らかしたトマトが散乱しています。

090724-11

賀茂ナスです。
賀茂ナスは2個、食べられていました。

090724-13

最大の被害は、トマトです。
プチトマトよりも、トマトの方が大きくてやわらかくておいしかったのでしょう。
ちょうど食べごろのトマトが6・7個、こんな青いトマトまで食べられてしまいました。

まー、仕方がないですね。
さぞかし、カラスはおいしかったことでしょう。

この間から、網の破れたところがあったので補修をしなければと思っていたのですが、、。
カラスは賢いですからね。
また、やって来られては大変と、急いで網の仮補修を済ませました。


                                           フタバくん

(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  

テーマ:ベランダガーデニング - ジャンル:ライフ

【2009/07/25 09:29】 | 屋上ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
太陽光発電の固定価格買取制度に思うこと。
090724-5
街中、ソーラー・パネルの家になるのでしょうか?

■太陽光発電の売電価格が24円から48円へ
23日、経済産業省の総合資源エネルギー調査会の小委員会で、
電力会社が家庭の太陽光発電の余剰電力を買い取るためのコストを、
電力を利用するすべての世帯と企業の電気料金に転嫁することになリました。

実施は、来年4月から。
コストの負担は、標準家庭で1カ月当たり約30円、
太陽光発電の普及が進めば買い取りコストも増えるため、
10年目の上乗せ額は最大で100円程度になる見通しです。

また、大口需要家の産業界では、年間で最大約1700億円の負担増が見込まれ、
「ビルなら100万円単位の負担増になるし、産業によっては桁違いの負担になる」との
懸念の声があがっています。

新制度では、電力会社が余剰電力を1キロワット時あたり現在24円を48円程度で買い取る
一方、すべての電力利用者にコストを転嫁することとし、買い取り費用の負担を拒否した
場合には電気を止めるということです。

太陽光発電の売電価格が24円から倍の48円になるということは、太陽光発電を推し
進めるのに、とても大きな推進力になります。
今回の新制度は、その価格の出所を、電力を払う中に上乗せして調達するという
話なのです。

これにより政府は、太陽光発電の設備の設置数を2020年に現在の20倍に増やす目標を
掲げています。
すべての世帯が太陽光発電に絡むコストを負担することで、地球温暖化への取り組みを
加速させようとの狙いと合わせて、太陽光発電で、世界一へ、が狙いのようです。

この固定買取り制度で自然エネルギー推進に大いに成功したのが、ドイツです。
ドイツでは、この電気力金に上乗せして集めたお金で、
第一段階では自然エネルギーを推進しようとする人たち全体を支援しました。
水力、太陽光、風力、地熱、バイオマスなどの再生可能エネルギー事業者が対象で、
また、個人・企業なども問いませんでした。

例えば、一市民が、風車を立てて風力発電の設備をした場合、このシステムで
集めたお金で助成しました。

第一段階では、買い取り価格は個別ではなく一律だったので、設備費の安い
風力発電が飛躍的に伸びました。

次いで第二段階で、今度は設備費に費用がかかるということで広がらなかった
太陽光発電の導入に力を入れて、ドイツが日本を抜いて世界一になりました。

第三段階の現在では、ドイツでは太陽光発電と海上風車に力を入れています。

090724-7

今回発表された日本の固定価格買取制度には、大きな問題があります。
それは、再生可能エネルギーのうち、太陽光発電に限定していることです。
風力・バイオマス・地熱などの他の再生エネルギーが固定価格買取制度(FIT)の
対象になっていないのです。

ふと、頭をよぎるのは、バイオガスプラントを立ち上げたり、市民風車を立ち上げたり
した市民グループの方たちのことです。
彼らは、立ちあげたけれど、売電価格が低くて赤字で大変な思いをされていると
聞きます。

今回の買い取り制度は、太陽光発電関連メーカーのすそ野は広く、家庭用に集中
していて、うまくいけば大きな景気刺激策になる可能性があり、太陽発電関連の業種
にとっては明るいニュースなのでしょう。

ただ、地熱発電や潮流発電や、風力、バイオマスなどのその他の自然エネルギーの
可能性ある研究が停滞してしまいそうで心配です。

ましてや、支払いを拒否すれば電気を止めるという。
日本の自然エネルギー戦略は、産業界などの思惑を背景に、何が何でも太陽光発電
へと集中させて進もうと決めたようですね。

2009年9月1日 民主党の[環境マニフェスト]と[国家戦略局]


                                           フタバくん

(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2009/07/24 11:32】 | エネギー | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
お野菜作りと「風」
090721-2

私の仕事は、現代アートの画廊を経営しています。
早いもので、開業して27年になります。

個人的には、NPO法人風を立ち上げて活動しています。
こちらの活動は、まだ5年です。

では、なぜ、「風」を立ち上げたのか?
今日は少しそのことを書いてみたいと思います。

お野菜作りで、皆さん、お陽様や、水がお野菜作りに大切なことはご存知ですよね。
ところが、このお野菜作りで、実は風がとても大切なことに私は気づかされたのです。

お野菜の風通しが悪いと、屋上でも、葉ダニのような虫が湧きます。
だから、お野菜の間を風通し良くしなければ元気なお野菜は育ちません。

あー、人間も同じだ。私はその時、そう思ったのです。

そう思って周りを見渡すと、風が私たちの暮らしにいかに大切だったのかということに
私は気付かされ始めたのです。

今、お米が昔よりまずくなった。というのはよく聞きますよね。
鯵の干物だってまずい。

それは天日干しをしなくなったからだ。
うん、確かにそうです。

じゃあ、食べ物をおいしくしてくれるのは、お陽様だ。
皆さん、そう思うでしょ?

ところが、食べ物をおいしくしてくれる旨味を熟成してくれるのは、実は風なんですね。
風にさらすことで旨味成分が熟成されるのです。

そのことを教えてくれたのは、実は、ある時、テレビを見ていて
吊るし柿の名人が、「今年は風がいつもと違うのでいい吊るし柿ができない」と。

その言葉を聞いた時に、ひらめきました。
風が大切なんだ!

そこで、思いだしてみると、私は風がもともと大好きなんですね。
風力発電の風車や風車(かざぐるま)、羽根が回るのを眺めているだけでも
楽しくなりますし、もちろん、風に吹かれているのも大好きです。

そして、私たちの暮らしから風が遠のいた頃から、私たちは元気を無くしていった、、、。
「子供は風の子」という言葉がありますが、子供たちが風に吹かれて思いっきり
遊んだ時代が無くなってから、親も子も、どこかがおかしくなった。

そんなことを感じながら、風をもう一度私たちの暮らしに浮かび上がらせたい。
そう、思うようになったのです。

万葉集で謳われているのは、風の歌が一番多いです。
日本には、風の名前も2千種あります。
こんなに「風」に感性を傾けた民族は世界にはありません。

昔の日本人が、見えない風を豊かに感じた、そんな感性の豊かさを
現代人の私たちの中から目覚めさせたい。
そんな想いでいます。

そして、今、一番、私がはまっているのが、実は「 う ち わ」です。
そこで、うちわの話も、これから、書いていきたいと思います。

うちわのある生活、これはロハス生活で、このブログのタイトルの範中ですよね。

ということで、まずは、NPO法人風のホームページをやっとどうにかリニューアル
しましたので、どうぞ、のぞいてみてください。

この夏の、うちわの活動を書いています。
「アフリカや南太平洋にうちわを送ろう」や「第4回現代アートうちわ展」
どうぞ、読んでください。

アドレスはNPO法人風 http://kaze-net.jp/npo/ です。

今、一つ、皆さんに感じ取ってほしいことがあります。
それは、「プラスチックうちわ」と「竹と紙でできたうちわ」を扇いでみて、
風の違いを、ぜひ、感じとってみてください。

09021
風オリジナルうちわ


     フタバくん

(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2009/07/22 03:15】 | NPO法人風 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
テラスの緑のカーテン
090715-1

テラスの東側は、夏は特に朝日がきついのですが、ブドウの蔓が
ちょうどカーテンになって、光を和らげてくれます。

090715-2

テラスの北側は、ヤマザクラです。
今、緑色の葉っぱが美しく、風に揺れて涼しさを感じさせてくれます。

090715-4

テラスの西側は、ブドウと蔓バラの緑のカーテンです。

090715-3
                                        テラスの東側

12年前、このビルで暮らし始めた頃は、本当に何もないコンクリートのテラスでした。
前に住んでいた家の庭から、小さなツバキの木やアジサイなど鉢に移し替えて
持ってこれるものだけ、このビルに運びました。

090715-5
                                      テラスの北側

そんな中からスタートしたテラスが
緑のカーテンで快適に暮らせるようになるには10年かかりました。

今では、ヤマザクラ、ツバキ、ブドウ、ユズ、サンショ、梅、小梅、レモン、蔓バラ
柳の木、グミの木、金モクセイ、アジサイ、それから様々なハーブ類、季節ごとの草花。
本当に賑やかになりました。

もちろん、前に住んでいた家の庭から持ってきた思い出のツバキとアジサイも
季節が訪れれば元気に咲いてくれています。

何をするにも10年、なんですね。
                               フタバくん

(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ   



テーマ:ベランダガーデニング - ジャンル:ライフ

【2009/07/15 11:10】 | テラスの四季 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
7月14日夕暮れにレンズ雲がいっぱい
090714-4

今日の京都の最高気温は35.3度。
京都では祇園祭が終わらないと本格的な夏は来ないと言いますが、
まだ梅雨明け宣言は出ていませんが、一気に夏!という感じですね。

その祇園祭りも、いろいろな行事が7月1日から始まっています。
今日は宵々々山です。交通規制も始まっています。

そんな夕暮れ、屋上へ上がってみると、以外に風が強く、
空には、東から南へ西へ、北へとぐるっと右周りに、
あちらこちらにレンズ雲がプカリ、プカリ。

090714-2

レンズ雲の名前は、凹凸レンズのように真中が膨らんでいるので付けられました。
円盤型のUFOのような形をした雲にもたとえられます。

090714-1

今日のレンズ雲は、ご紹介するほどの典型的なレンズ雲、とまではいかない
のですが、まだ、梅雨が明けていないので水蒸気が多いからでしょうか。
大きく膨らんで変形して、ふわりふわりときれいですね。

090714-3


                                           フタバくん

(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ   






テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2009/07/14 23:59】 | 今日の空・今日の風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
屋上ガーデニングの楽しみ
090705-4

今、屋上ガーデンから取ってきたばかりのお野菜です。

090705-1

普段の朝食は、おみそ汁で和食の我が家ですが、
週末は、いろいろな種類のパンを買ってきたり、パンケーキを焼いたり、
それに取れたてのサラダと紅茶で、テラスでゆっくり食事をして過ごします。

0705-2

とくに、この時期は、摘んできたばかりのレタスやトマトやキュウリが
食卓の中心になります。

パンに載せてオープンサンドにしたり、サラダでいただいたり
みんな自由な食べ方で頂きます。

今日のトマトは、よく熟しているのでおいしそうです。
トマトが登場し始めると、テーブルの上が華やかになっていいですね。

新鮮な摘みたてのお野菜をいただける。
それも、完全無農薬の有機野菜が、周りには畑もない、街の中で。

これこそが屋上ガーデニングならではの楽しみですね。

それでは、早速、いただきま~す。
                                フタバくん

(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ   

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2009/07/05 05:59】 | 真知子の料理(収穫野菜を使った料理を中心に) | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
大きくなり過ぎたキュウリの料理です。
090704-5

キュウリの最盛期です。

もう少ししたら、あそこのキュウリをとらなくっちゃ。
なんて思いながら、ちょっと忙しくて、次にみると、びっくりするぐらい
大きくなったキュウリを作ってしまうことがしばしばあります。

そんな時は、キュウリのトウガンモドキやゴーヤモドキの料理を作ります。

090704-6


今日、7本収穫したキュウリの中から大きくし過ぎてしまった
キュウリを2本使って、トウガンモドキのお料理をしまたので、
ご紹介します。


材料

特大のキュウリ2本(30cm近いです)
海老
カツオ出し
薄口醤油
みりん
おろし生姜

です。

090704-1 090704-3

まず、キュウリをタテに半分に切ります。
種ができはじめている場合は、その部分をスプーンでそぎ落とします。
固めになっている皮を少しむいて、3cmぐらいに切ります。

キュウリを鍋に入れて、カツオ節のお出しを、ひたひたになるぐらい入れて
柔らかくなるまで煮ます。

090704-4 090704-2

煮ている途中で、薄口醤油とみりんを入れます。
煮汁が少なくなって、竹串がすーっと通るようになったら、
茹でて皮をむいておいた海老を入れて、一煮立ちさせます。

090704-5

一煮立ちさせた後、水溶き片栗粉を素早く入れて、木杓子で混ぜて
照りととろみを付けます。
大鉢に入れて出来上がりです。

大鉢から小鉢に盛り分けます。
小鉢に盛り付けて、おろし生姜を添えます。

この日のキュウリのお料理、家族にはなかなか好評でした。
よろしかったら、お試しください。
                                     フタバくん

(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ   

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2009/07/04 23:57】 | 真知子の料理(収穫野菜を使った料理を中心に) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
キュウリが曲がる②
090703-1

今年は、キュウリが曲がる!と、ブログに書きましたが、
皆様のところのキュウリは如何でしょうか。

私の菜園では、曲がるキュウリも時々あるけれど、
例年のようなまっすぐに伸びたキュウリがどんどんできはじめました。

090703-2

ストーンという感じで重力に逆らわないでまっすぐにキュウリが伸びているのは
見ていて気持ちがいいです。

ねじれたキュウリは何があったのだろうと気になります。

090703-3

今、キュウリの最盛期です。
たった3本の苗から、今日も大きなキュウリを7本収穫しました。

今、元気がいいので、うっかりしていると、大きくさせすぎてしまいます。
今日も、昨日まで梅雨の雨で収穫しないでいたら、ご覧のように
大きくさせすぎてしまいました。

大きくなりすぎたキュウリは、トウガンのように濃いめのカツオ出しで煮たり、
ゴーヤのように豚肉などと炒めたりしていただきます。

キュウリの最盛期は短いです。
一夏で3回ぐらい植え替えます。

そろそろ、次の苗の準備に取りかからなければと思っています。
昨年は種から植えましたが、今年は次に植える苗を探そうと思っています。
みつからなけらば、種から育てることになります。
                                     フタバくん

キュウリが曲がる!① 2009年6月9日

(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ   

テーマ:ベランダガーデニング - ジャンル:ライフ

【2009/07/03 10:42】 | 屋上ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
梅雨の曇り空の中久しぶりに空が焼けました。
090702-5

7月2日の夕暮れの7時過ぎ、夕日が沈んだ山際がピンク色に。

そのピンク色の色がいつもと少し違う予感に
急いでカメラを用意して構えていると、
雲が浮かび上がってぱーっとピンクに染まりはじめました。

090702-1

空を見まわすと、西の空だけでなく、東の山際の雲も淡いピンク色に染まり始めて
空全体がピンク色に染まりはじめました。

090702-2090702-3090702-4

でも、空全体に染まっていたピンク色はすぐに消え
南南西の空から北北東の空へ大きく弧を描くように伸びていた雲のラインが
太陽の光を雲底に受けて真赤に染まって浮かび上がってきました。

時間にして4・5分だったでしょうか。
梅雨空の曇り空の中で、久しぶりに見るくっきりとした赤く焼けた雲のラインです。
  
                                             フタバくん

(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ   

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2009/07/03 08:30】 | 今日の空・今日の風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。