スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
台風20号で転覆した船から3人が救出。その時の気象図は?
091030-2

これは10月26日の夕方4時の気象庁発表の台風20号の気象衛星からの画像です。
台風に南から流れ込む尻尾のような長~い雲が珍しくて、
データーを保存していました。

091030-1

こちらは画像が少し小さいので見えにくいと思いますが、
10月27日の気象図です。

台風20号は27日、熱帯低気圧に変わったのですが、
赤道の近くから台風崩れの熱帯低気圧に流れ込む長~い尻尾のような雲は
まだ、消えていません。

私が気になって衛星からの気象画像を眺めていた頃、
この海を転覆した漁船が3人の船員を載せて90時間も漂っていたのです。

救出劇のニュースを見ながら、私はすぐに、画像を引っ張り出して、
再度、この気象衛星からの画像を眺め直しました。

こんな広い嵐の海で、わずか19トンの小さな漁船が90時間も、、、。
思えば思うほど、彼らの生還は奇跡的な出来事なのだと感じてしまいます。

皆様にも、その時の気象状況の画像を見ていただきたくて画像をアップしました。


                                      フタバくん

(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 

スポンサーサイト

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2009/10/31 10:26】 | 今日の空・今日の風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
家庭用真空パック器を買いました。②
09102-4

家庭用真空パック器が届きました。
サービスに、専用パックの袋が入っていました。

091028-2

早速、多めに買っておいたハムをパックしてみました。

091028-8

他のメーカーでは真空パックするときの音が大きいという指摘がありましたが、
この商品はとても静かです。
袋の中の空気を吸い出して空気が無くなると自動的にスイッチが切れます。
あっという間に真空パックできました。

091028-6

次は、魚のブリをパックしてみました。
やはり、空気を吸いだしたら自動的にスイッチが切れて袋の口が熱で閉じられます。

091028-8 091028-9

ブリの1/4片身               多めに作った小魚の佃煮を小分けして真空パック

091028-10

次々に、やってみたら面白いように簡単にできました。
左から、ブリ、お肉、ハムです。

これを冷凍庫にいれて真空パック冷凍します。
真空パックした袋には、真空パックした日付を書いたシールを貼るのをお忘れなく。

本当はキュウリやナスやトマト、みょうがなど夏野菜をしたかったのですが、、、。
次はお野菜やユズなどの真空パックにも挑戦してみたいと思います。

後、この真空パックの袋のお値段が高いので、いろいろ工夫してみたいと思います。
また、そんな工夫したことを、少しずつ書いていきますね。


●商品について感心のある方は、【商品詳細を見る】をクリックしてご覧ください。
 Amazonの商品説明が読めます。 

CCP 【BONABONAシリーズ】 真空パック器 BM-V05CCP 【BONABONAシリーズ】 真空パック器 BM-V05
(2009/03/02)
CCP

商品詳細を見る


                                      フタバくん

(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへこのマークにカーソルを当てて1クリックお願いします。

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2009/10/30 17:02】 | ロハス生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
家庭用真空パック器を買いました。①
091028-1

家庭用真空パック器を買いました。
一番のきっかけは、かねてから屋上菜園で取れるお野菜をできるだけ長く
新鮮に保存しておきたいと思っていたからです。

メーカー表示によると、真空パックにすると冷蔵庫で1週間しか持たないお野菜が
2・3週間は持つようになるそうです。
チーズやハムは6週間、お肉や魚は真空パック冷凍で1・2年も持つとか。
これは、使ってみたくなりますよね。

メーカーはいろいろあるようですが、なかなか購入するメーカーが決められずに
迷っているうちに、ナスやトマトやキュウリなどがたくさん収穫できる夏の時期を
逃してしまいました。
それでも、購入することにしました。

購入のためにメーカーをいろいろ検討しました。
いろいろ迷ったのですが、3つのメーカーに絞りました。
まず、その3つの真空パック器を紹介します。

①【フードセーバー】
深夜、通信販売で良く宣伝している商品です。
こちらはいろいろな付属品がたくさん付いていて魅力的でしたが
お値段も一番高く20000円以上します。音が大きい。中国製。
真空パックのビニール袋が一番高い。

②【サンヨーフードシーラー】
こちらは大体15000円ほどです。
付属品は、そこそこあります。
音がうるさい。
こちらも人気商品ですが、良く見るとサンヨーは輸入元で中国製です。

③【BONABONA 真空パック器 BM-V05 】
今年発売の韓国製で、音が静かで吸引力は最大。

この①②③の商品を比較してみました。

検討するにあたっては、①は高いだけあっていろいろ付いている付属品が
魅力的でしたが、案外使わないかもしれないと却下。

②は、付属品もいくつかあってサンヨーとうたってあるので日本製ということもあって
一番検討したのですが、よーく調べると中国製でした。

③は一番安くて付属品は何もありません。①②は、発売日が数年前、
③は今年発売された商品です。音が静かで、吸引力は最大ということでした。

以上の検討をして、③の
一番発売日が新しくて、一番安くて何も付属品のない、一番シンプルな商品を
購入することにしました。

●商品について感心のある方は、【商品詳細を見る】をクリックしてご覧ください。
 Amazonの商品説明が読めます。 

CCP 【BONABONAシリーズ】 真空パック器 BM-V05CCP 【BONABONAシリーズ】 真空パック器 BM-V05
(2009/03/02)
CCP

商品詳細を見る


次回は実際に使った感想を書いてみたいと思います。

                                      フタバくん

(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→このマークにカーソルを当てて1クリックお願いします。にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2009/10/29 23:13】 | ロハス生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ソロモンに学ぶ~小学校の総合学習の授業から
昨日は小学校の総合学習の授業でした。

総合学習で「うちわ」のことを学んでいる子供たちと、「うちわ」の送り先である
「ソロモンのことを学ぼう!」という内容で授業をしました。

091027-1

授業は、まず、ソロモン諸島を、子供たちと一緒に地球儀で探すことからスタートです。

ソロモンの自然、民族、言葉、食べ物、紛争、地震、過去の戦争などのことなど、
私が作った資料をプロジェクターで拡大して見ながら、学びます。

091027-17

特に印象深いのは、やはりソロモンの海の美しさです。
この東の方に、温暖化で沈みつつある島で知られるツバルがあります。

6つの大きな島と1000程の小さな島からなるソロモンでは、
小さな島々の多くは、電気も水道もない中で暮らしています。

091027-12

そんな暮らしの中でも私がハッとさせられたのは、
バナナの葉っぱなどで包んで、裂いた葉っぱの紐で縛って
ひとくくりにして売っているお野菜の包装です。

091027-15 091027-4

091027-13

近くにふんだんにある葉っぱを使い、包む、巻く、蒸す、編む。
そして、家も作ります。
そんなソロモンの暮らしに、私たちの暮らしからいつしか消えてしまっている暮らしを
思い出し、ハッとさせられました。

なぜ、プラシチックうちわでいけないの?と質問していた子供たちも
このソロモンの人たちの暮らしを知って、
自然にその答えが分かったのではないでしょうか。

さて、11月3日の次回の総合学習では、
・電気もない夜は、どんな暮らしだろう?
・マラリアってどんな病気なの?
・「うちわ」を受け入れて下さったソロモンJICA、ソロモン青年海外協力隊の
皆さんは現地でどんな活動をしているの、等を学びます。

来週までに、ソロモンJICAの方にもお聞きして資料をまとめます。

私自身も、子供たちと一緒に学びながら、
私たちが忘れていた暮らしで大切な何かを思い出させてくれるソロモンの暮らしに
触れることができて、授業での資料作りも楽しみながら、授業をしています。

                                      フタバくん

(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→このマークにカーソルを当てて1クリックお願いします。にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2009/10/27 12:35】 | NPO法人風 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
嬉しいことがありました。③
091014-1

嬉しいことがありました。③
さて、「うちわ」をもう一度暮らしに復活させたいと活動しているNPO法人風では、
この夏から家やオフィースに余っている「不用の竹と紙でできたうちわ」を
寄付していただいて、海外に送る活動を始めています。

お陰様で今日現在1650本以上のうちわが全国から集まってきています。

まず、今年の送り先は、マラリアの発症の多い南太平洋のソロモン諸島になりました。
今、集まった内の700本を先日ソロモンンへ送りました。
そして、「うちわ」を現地の方々が手にしてくださっているお便りを
前回書かせていただきました。

今日はその続きです。

今、小学校へ総合学習の授業をしに行っています。
そこでも、「うちわ」を送ろうという私どもの想いに子供たちが
「竹と紙でできたうちわの寄付」を呼びかけて動き始めたのです。

具体的には、5年生の子供たちがポスターを書いて、校内だけでなく
町内にもポスターを貼って呼びかけてくださっています。
それを知った地域の方々も、学校へ「うちわ」を1本1本届けてくださっているそうです。

091027-3

これは、小学校の廊下に設置された「うちわ」回収ボックスです。
ご覧のように「うちわ」ボックスに「うちわ」が一杯届けられていました。


***********************************

次々に広がって行く協力の輪に、私は感動しています。

NPO法人風だけでは、家の中で不用にな「うちわ」を海外でお役に立てよう!
いくらそう思っても、この想いに賛同してくださって寄付してくださる方が
いなければできないことです。

また、いくら集まっても、今度は現地の方々に「うちわ」のことを
送り主の想いと使い方を教えて届けて下さる方たちがいなければ
風の事務局は「うちわ」の山で一杯になるでしょう。

呼びかけて下さったマスコミの方々、そして寄付してくださった皆様、
そして今回の場合は、ソロモンJICA、ソロモン青年海外協力隊の皆様のご厚意が
あってこそ、こうして、実現することができたのです。

本当に感謝、感謝で一杯です。

さて、今回の経験から実は、次にどんな事を社会に働きかけていったらいいのかが
見え始めました。

次にすることが私の頭の中でひらめき始めましたよ。
何かをするって、そうなんです。
その経験が次々に新たなことを生み出す力になるんですね。

さて、また、具体化したましたら、このブログでも呼びかけさせていただきますので
どうぞ、よろしくお願いいたします。

なお、ご家庭にある不用の「竹でできたうちわ」をご寄付していただける方は
NPO法人風のホームページに掲載していますので、こちらからアクセスしてください。

      →NPO法人風    どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

                                      フタバくん

(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→このマークにカーソルを当てて1クリックお願いします。にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2009/10/26 23:39】 | NPO法人風 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
暖冬の予報で、まだ夏野菜が実っています。
091024-4

これは、10月23日に収穫した夏野菜です。

091024-1
キュウリは、先日も紹介したダメもとで9月に撒いた種から
こんなに大きく実りました。

091024-2
ナスは、花が咲くので残しておいた1本ですが、
さらに次々に花が咲き、新たにこんなに実を付け始めました。

091024-3
万願寺唐辛子は、夏からずーっと元気に今も実を付けています。
でも、もうそろそろ終わりですね。

今日は、そんな夏野菜を収穫して料理することにしました。

とはいっても、キュウリもナスも万願寺唐辛子も、太陽の陽射しのきつい
旬の時期と違って実の成り方はゆっくりです。
特にナスは、硬くて食べられないかもしれない、、、。
そんな思いをしながらの料理です。

091024-5 091024-6
キュウリは海老の酢の物に、ナスと万願寺は天ぷらに。

ところが、心配したナスは、中も白くきれいで、
ナスの天ぷらはみずみずしく柔らかく、こんな季節の収穫とは思えないぐらい
おいしくててびっくりしました。

どのお野菜もおいしくいただきました。

こんな時期まで夏野菜を収穫できるなんて。
8月の私の予想と反して、今年は暖冬になりそうですね。
と、思っていたら、気象庁からも今年は暖冬の予報がでました。

寒がりな私には、暖かい冬は助かるのですが、、、。

                                      フタバくん

(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→このマークにカーソルを当てて1クリックお願いします。にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ベランダガーデニング - ジャンル:ライフ

【2009/10/24 09:56】 | 屋上ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
華麗な天空のショー
091013-1

私は、昼間の空だけでなく、夜空もよく見上げます。
オリオン座の流星群のこともあって、昨夜も寝る前に空のことが気になって
深夜の2時半頃ですが、夜空を見上げました。

昨夜は、ここ数日の空に比べてびっくりするぐらい空が澄んでいて
星がたくさん輝いていました。

オリオン座もよく見えているので、もしかしたら、オリオン座の流星群がみえるかな?
そんな思いで眺めていたら、1個ですが、流れ星、見えました!


そんな昨夜の澄み切った夜空を引き継いだ今朝の空は、
雲ひとつなく青空が広がって澄み渡っていました。

そんな雲一つない青空の遠くに、雲が見えてきました。

あー! 大きく空に舞い上がりそうだな。

そう思って、まずは、パチリ。

091023-6

10分ほど経って屋上に上がってみたら、予想通り、巻雲が美しい舞を舞っていました。

091023-3

巻雲は、あっという間に青空の中を舞いながら東の空へと流れていきました。

雲の流れは速いです。

わずか十数分の華麗な巻雲の舞姿。

素敵な天空のショーでした。。

                                      フタバくん

(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→このマークにカーソルを当てて1クリックお願いします。にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2009/10/23 15:58】 | 今日の空・今日の風景 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
びわ湖2009環境ビジネスメッセへ行ってきました。
091021-5

びわ湖2009環境ビジネスメッセをご存知ですか?
毎年、滋賀県の長浜市で開催されている環境展です。
今回も、参加企業300社ほどで開催。国内最大の環境展です。
今年の会期は10月21日~23日の3日間で、入場料は無料です。

会場のある長浜へは、京都からはまず、米原まで新幹線で行きます。
京都からの新幹線の所要時間は、わずか20分です。
忙しい人間には、ありがたいです。
米原駅に降りると、15分おきに、会場の長浜ドームまでの無料シャトルバスがでています。
シャトルバスの所要時間は15分ほどです。

091021-4
会場の長浜ドームは、300社もの企業のブースをゆったりと飲み込んでしまう
大きな建物です。

少しの時間ですが、特に小型風車を見て回りました。
数社が展示していましたが、今回驚いたのは、今までの水平軸型(プロペラ型)の
風車ではなく、垂直軸型(タテ型)の風車の展示が目についたことです。

垂直軸風車(たて型)は、水平軸風車に比べて直径が小さくて済むので、
都会や家庭用には、今後こちらが主流になってくるかもしれませんね。

後、今回、感じたのはLEDを使ったものが多いいことです。

LEDは、従来の電球と違って、消費電力量は1/10で明るさは10倍といわれて
きましたが、超寿命で、熱くならず、紫外線が少ない。
水銀を使っていない。すぐに点灯する。
赤色、青色、黄色の3色あることから、いろいろな色の明かりが作れる。等など。
いろいろな利点があります。
まだ、蛍光灯LEDで販売価格が15000円ほどと高いですが、
量産化が進みコストが安くなってくれば、今後、照明の主流になって
一気に広がりそうです。

小さな風車で灯すライト用には、特にLEDの電球が主流になってくると思います。

10月21日(水) 11,070人
10月22日(木) 14,760人
3日間で36000人見込みだそうですので、この調子だと
入場者数も過去最高になるのではないでしょうか。

お近くの方は、身近なちょっとしたエコ製品も展示されていますので、
入場は無料ですし、行ってみられてはいかがでしょうか。

                                      フタバくん

(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→このマークにカーソルを当てて1クリックお願いします。にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2009/10/22 23:26】 | エネギー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
総合学習の授業で、ただ今学校給食体験中
今、NPO法人風としてお受けして、
京都市立小学校の5年生の総合学習で「風」のことを学ぶ、
というテーマで、授業をさせていただいています。

授業は、私の本業の仕事のお休みの日の月曜日です。
1回の授業は、1時間目から4時間目までの連続4時間授業です。

この総合学習の授業では「風」のことを学び、ワークショップとして「風」で動くもの
「うちわ」「風車」「モビール」作りをしています。

代表の私が「うちわ」担当です。
今日で、授業は5回になります。

子供たちとの授業は楽しいです。
「うちわ」づくりは、竹ひごを取り寄せて、子供たちと竹ひごを切るところから
全て手作りでしました。

091019-4
和紙の上に竹ひごを貼り、また、この竹ひごと竹ひごとの間に
竹ひごを貼っていきます。
根気よく子供たちも頑張ってくれて、最後に「うちわ」ができあがった時は、
私もとても嬉しくなりました。

091019-1
今日は、前回作った白い「うちわ」に、布や千代紙を貼ったり、絵を描いたりして
「大きな飾りうちわ」と「マイうちわ」を完成させました。

総合学習の授業の様子は、詳しくはNPO法人風のホームページに
掲載していますので、そちらをご覧ください。
     →京都市立第4錦林小学校での「風の」総合学習

授業が終わったら、毎回、給食を頂いて帰ります。
給食を頂くのは、何(?)十年ぶりです。

091019-2
今日のおかずは、お野菜のお浸しにミガキニシンの含め煮と
カシワとお野菜の実だくさんのお汁に牛乳です。
ミガキニシンが、実に柔らかく炊けていて、おいしくいただきました。

091019-3
こちらは10月5日の日の給食です。
肉じゃがに、モヤシや人参・青菜のお野菜たっぷりの煮びたしです。

私が小学生の頃に食べた給食は、パンに脱脂粉乳のミルク(これが実にまずい!)に、
洋風のおかずでした。
今は、ご飯に、おかずは煮物や煮びたしなどの汁物と牛乳。
日本料理が中心のメニューのようです。

味付けは化学調味料は使わないで、天然のお出しで調理しているとのこと。
ご飯には、5%ぐらいの麦が入っていました。
大きな釜で炊いたご飯に大きなお鍋で作ったおかず、とてもおいしいです。

毎回、給食をいただきながら、栄養だけでなく、調味料なども考え、
子供たちの味覚が和風の味に触れることも配慮した献立に、
改めて感心させられています。

次回・第6回目のの総合学習の授業は、10月26日(月)です。

                                      フタバくん

(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→このマークにカーソルを当てて1クリックお願いします。にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2009/10/20 22:13】 | NPO法人風 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
白菜とキュウリの2ショット。
091016-3

今、屋上菜園では、キュウリが実り、白菜と一緒に並んでいます。

実は、夏の終わり、キュウリの種が2粒残っていたので、
今からは無理かな?と思いながらも、試しに植えてみました。

2つの種の内、1つが元気に育って無事に苗になりました。
その苗を、白菜を植えているプランターの隅に植えてみました。

9月、予想に反して暑かったのがよかったのか、キュウリは順調に育って、
10月に入ってから花を咲かせ始めました。

091016-2

10月にキュウリができるかしら?との思いをよそに
キュウリはご覧のように、今、8個の実を付けています。

家庭菜園をしている知人に話すと、
「10月にキュウリができるんですね。」と、言われました。

こんな風に、いつもマイ・ペースに、お野菜作りを、楽しんでいます。

お陰で、思いもよらない 『白菜とキュウリの2ショット』 が撮れました。

                                      フタバくん

(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→このマークにカーソルを当てて1クリックお願いします。にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ベランダガーデニング - ジャンル:ライフ

【2009/10/16 11:50】 | 屋上ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
嬉しいことがありました。②
花 嬉しいことがありました。②

13日の夜、ソロモンで青年海外協力隊の看護師として活動している竹村さんから
メールで「うちわ」のお礼のお手紙と画像が届いたのです。

詳しくは、後ほど。まずは、写真をご覧ください。

091015-1

091015-2

091015-3
(左の女性が手にしているのが、ソロモンのココナッツで編んだ「うちわ」です。)

見えますでしょうか?
皆さん、私たちが送った「うちわ」を手にしてくださっています。

マラリア発症地域で一番ダメージを受けやすい
小さな子どもを抱えるお母さんや妊婦さんに日本のうちわを贈りたいと思って
活動して、こんなに早く、その想いが実現するなんて、本当に感動しました。

竹村さんは、NPO法人風が、9月4日にソロモンJICAへ送り出した700本の内の
181本の「うちわ」をソロモンの首都から飛行機で40分離れているイザベル州の
彼女が配属されている州都病院の入院患者さんやヘルスセンターを訪れる人たちに、
配布してくださったのです。

日本独特の色彩をもつうちわを現地の人たちはとても喜んでくださったそうです。
この地域は電気のないところで暮らす人たちがほとんどで、夜にはきっと日本の「うちわ」が
活躍していると思います。とのことです。

なお、竹村さんから届いたメールをここにご紹介させていただきます。

*****************************************

NPO法人風 代表 池田真知子様 および 団体の皆様

はじめまして。私はソロモン諸島で青年海外協力隊として活動しています、竹村美名子と申します。
このたびはうちわを寄贈していただいたお礼の気持ちを伝えたくメールさせていただきました。
私は、ソロモン諸島イザベル州ブアラ病院で看護師として活動しています。
ここに来てから2年が経ち、来年の1月には日本に帰国します。
イザベル州は人口およそ3万人で、首都ホニアラからは飛行機で40分ほどのところにあります。
今年6月ホニアラ滞在中に堀内美由紀さんにお会いし、NPO法人風の話を伺い、このたび181本のうちわを受け取りました。
1本1本うちわを見ていると、うちわから放つ匂いや絵柄や文字やそのすべてが、日本を思い起こすきっかけとなりました。
私の配属先であるブアラ病院は、イザベル州の州都病院です。日本に比べたら医療資源は乏しいのは事実ですが、現地の人たちのたくましさから多くのことを学ぶことができます。
何もないところだからこそ、人は知恵を使って楽しく生きることができるのだと感じます。
このたび頂いた181本のうちわは、私が活動するブアラエリアヘルスセンターを訪れた小さな子供を抱える母親や、妊産婦健診に訪れた妊婦さんに配布しました。
また隣接するブアラ病院に入院している患者さん、出産を終えたばかりの母親にも配布しました。
何本かは、ともに働く同僚にも使ってもらうことにしました。
写真を数枚送ります。ソロモン諸島はいたるところにココナッツの木があります。現地の人たちは、ココナッツの葉を編んでうちわを作ります。
私も持っていますが、かなり頑丈でソロモンの風を感じることができます。
1本1本のうちわを見ていると、寄贈していただいた一人一人の想いを感じました。このたびは本当にありがとうございました。
いつの日か、マラリアがここソロモンからなくなる日がくることを願い、またそれが叶うように残りの任期を全うしたいと思います。

                          ソロモン諸島イザベル州ブアラ病院 竹村美名子

****************************************

「うちわ」がマラリア防止のお役に立つだけでなく、人と人との心をつないでくれたようで、
本当に嬉しいです。
「うちわ」を現地につないでくださった、堀内さん、そして受け入れ協力をして下さった
ソロモンJICAの皆様、青年海外協力隊の皆様、ソロモン日本大使館の皆様
本当にありがとうございます。
皆様が気持よく受け入れて現地の方に日本の「うちわ」を紹介してくださらなかったら、
今回の活動は、実現できませんでした。人と人とのつながり合うことで実現することが
できたことを心より喜ぶとともに、心よりお礼申し上げたいと思います。

日本人はこの「うちわ」を道具としてだけでなく、絵を描いたりして楽しんで使ってきました。
この日本人の感性が作り上げた「日本のうちわ」が現地の人たちの心を和ませてくれて、
日本とソロモンの懸け橋に少しでもなれたら、こんなに嬉しいことはありません。

そして、「不用うちわを送る」活動は、さらに新たな広がりを見せ始めたのです。
この話は、また次回 「嬉しいことがありました!③」に書かせていただきますので、
引き続き読んでくださいね。

■ソロモン諸島について


091015-7

南太平洋にあるソロモン諸島は、大小1000程の島々からなり、
面積は日本の岩手県の2倍ほど、人口は約50万人の国です。
日本が第二次世界大戦の時には一時期占領して戦場になった
悲しい戦争の過去があります。
一旦、減っていたマラリアが近年ぶり返して、マラリア発症の多い島です。
すぐ近くには温暖化で沈みつつある島・ツバルがあります。
電気のない島や村も多く、電気を使わずどこでも使える日本の「うちわ」が
お役に立ってもらえたらと思います。

                                      フタバくん

(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→このマークにカーソルを当てて1クリックお願いします。にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2009/10/15 11:54】 | NPO法人風 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
嬉しいことがありました。①
091014-1
NPO法人風へ送られてきた「うちわ」の数々。
日本人の感性にあふれた「うちわ」、環境面だけでなく日本文化としてとらえても
素晴らしいです。

花 嬉しいことがありました。

私はNPO法人風の代表をしています。
『風のある暮らし・生命にやさしいライフスタイル』を提案して活動をしています。
その活動の中に、“うちわでやさしい風を”プロジェクトと銘打って、
うちわ」をもっと暮らしに復活させる活動があります。

ツバルのことをご存知ですか?
ネパールの氷河湖・ツオルパのことをご存知ですか?
の呼びかけで始まった「うちわでやさしい風を」プロジェクトは、温暖化が進む中、
環境に負荷を与えない優れものの ”うちわ” をもう一度暮らしの中で見直して
もらいたいと、2006年にスタートしたプロジェクトです。

自給自足だった島が沈み、電気も使わない村が、氷河湖の決壊で
全滅するかもしれないのです。
電気を使った私たちの快適な暮らしを見直して、少しでも昔使っていた「うちわ」を
使いませんかと、呼びけてきました。

風速1m/秒の風で体感温度は1度下がります。うちわの風は
通常2m/秒ほどの風です。
エアコンの温度を2、3度ゆるめて、ちょっと暑いなーと思ったときに ”うちわ” を使う。
-2度節約することで電気代は20~30%の節約になります。
そこで、家庭の中で会社の中で、もっとうちわを活用してほしいと提案してきました。

2008年、7月22日NHKのテレビで、環境省のオフィースでの取り組みとして、
私たちが提案してきたエアコンの温度を2度緩くして、うちわを使う姿が
映し出されたのです。
環境省へ私たちのメッセージが届いたのでしょうか。

そして、今年。
この「うちわ」を、今世界中で猛威をふるっているマラリアにお役に立てればと、
アフリカ・南太平洋の小さな子どもを抱えるお母さんに届ける運動をスタートさせたのです。

夏の夕暮れうちわを持ち出して涼みながら、寄ってくる蚊を追いやったことや蚊帳の中で
「うちわ」を扇ぎながら眠ったことを思い出してお役に立てればと思ったことたからです。

マラリアは世界で最大の感染病で、毎年150万人から270万人が亡くなっています。
その中の80%が5歳以下の子供たちです。
そこで小さな子どもを抱えるお母さんや妊婦さんに日本の「うちわ」を送りたいと、
「うちわ」の受け入れ先を探しました。

縁あって、マラリアの発症が多い南太平洋のソロモン諸島のJICAソロモン、
海外青年協力隊ソロモン、ソロモン日本大使館が受け入れ協力をして下さることが決まり、
不用のうちわ寄付の呼びかけを7月に開始したのです。

***********************************

うちわ寄付の呼び掛けの文章です。よろしかったら、どうぞ、読んでください。

■ご家庭に、「竹と紙でできたご不用のうちわ」はありませんか?
うちわで扇ぎながら蚊を追い払って過ごした夏。
それは、遠い昔の日本の風景ではなく、扇風機やエアコンが登場するほんの
数十年前までよく見られた日本の夏の風景です。
日本人に長い間愛されてきたうちわです。
なんだか捨てるに捨てられないで置いたままになっているうちわがご家庭に
ありませんか。そんな、ご不用のうちわをご寄附ください。

■うちわは便利な道具です
扇いで涼を取ったり、虫を払ったり、火をおこしたり。
どこへでも気軽に持って行って使えるうちわは、便利な道具です。

■マラリアとうちわ
今、世界中で一番広がっている感染症は何かご存知ですか。それは、マラリアです。
マラリアを媒介するのは「ハマダラカ」という蚊です。
全世界で約3~5億人が感染し、年間150~270万人の死者が出ています。
感染地域ではアフリカが一番多く、続いて南太平洋です。
死亡年齢では、5歳以下の幼い子どもが80%を占めています。
マラリアは、今後、温暖化が進むとさらに感染者が増えることが予測されている病気です。

■「環境にやさしいうちわ文化」の復活を目指すNPO法人風では、マラリアを媒介する
蚊に対してうちわを、少しでも役だてられないかと考えて、2009年からマラリアの影響を
一番受ける幼い子どもたちを抱えるお母さんや妊婦さんに、日本のうちわを届ける活動を
スタートさせました。』

*************************************

この呼びかけに、お陰様で新聞3社、ラジオ2社(そのうちの1社は東京の日本放送)も
協力してくださって、全国から「不用の竹と和紙のうちわ」が届けられ、
今日現在約1500本(送ってくる予定も含めて)以上の「うちわ」が集まっています。

091014-3

その中の700本を、9月に第一陣として、ソロモンへ送りだしました。
そ・し・て、昨日、ソロモンで「うちわ」を受け取って、配布してくださった方から、
嬉しい便りが届いたのです。

さて、前置きが長くなり申しわけありません。
ソロモンからの報告、次回へ書くことにします。どうぞ、引き続きお読みください。

                                      フタバくん

(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→このマークにカーソルを当てて1クリックお願いします。にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2009/10/14 23:35】 | NPO法人風 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
夕暮れに突然こんな雲が広がって
091012-21

10月12日の夕暮れです。
爽やかな青空の一日の終わりに、夕日を見に屋上に上がると、
爆発したような雲が、西の空に。

091012-13091012-9

あっという間に、高積雲が空一杯に広がって
空は、いわし雲?さば雲?羊雲?のような雲に一面覆われてしまったのです。

時々、一瞬で空の様子が変わることがあります。

空で何かが起こっているのでしょうね。

                                      フタバくん

(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2009/10/13 22:45】 | 今日の空・今日の風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
秋の空に太い帯雲が。
091011-1

10月11日、さわやかな秋の空に太い帯雲が。
あまり見かけない太い帯雲に、思わずパチリ。
午後1時過ぎのことです。

091011-2091011-3
北の空。ラインは、北北西から北東です。

091011-9

朝晩、めっきり冷え込んできました。
北の方では紅葉の便りが届き、
10月7日に初冠雪の富士山の頂きにも、さらに積雪が。

この冷え込み具合だと明日の体育の日は、運動会日和になりそうですね。

                             (2009年10月11日記)

                                       フタバくん

(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2009/10/12 05:39】 | 今日の空・今日の風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
重宝なリーフレタス
091010-3

今日は、リーフレタスの栽培をご紹介します。

今、我が家で一番重宝しているのがこのリーフレタスです。
サラダにするだけでなく、焼き肉に巻いて食べたり、料理に添えたり、お弁当の彩りにと、
摘んできて洗うだけでいいのですから、今、一番活躍中のお野菜です。

しかも、虫が付きにくいお野菜ですので、
ベランダで作るお野菜にぜひお勧めします。

091010-2

玉になるレタスの苗は売っていますが、私は玉にならないこのリーフレタス
を種から育てます。

発芽は他のお野菜に比べたら少し遅いので、
一緒に撒いた種が芽がでているのにと、諦めないでください。
そのうち芽が出てきます。

091010-5

種からここまで育ったら、ゆっくりとした間隔に植え替えます。

091010-1

今年、8月20日ごろに種を撒いたリーフレタスは、
9月末頃にはご覧のように葉っぱを茂らせています。

大きくなった葉っぱから次々に摘んで、料理に使います。

091010-4

レタスは買ってきて冷蔵庫に入れても、すぐにしなってしまいますよね。
毎日、新鮮なぱりっとしたレタスをいただけるのですから、
お野菜作りに絶対にお勧めいたします。

収穫の目安は、レタスの真中からトウが立ち初めて、
葉を摘むと白い汁が出始めたら、葉っぱが苦くなるので、収穫は終わりです。

ただ、以前に比べたら、種をあまり見かけなくなって
種を手に入れるのに苦労していますが、種を見かけたら、
是非、トライしてみてくださいね。

                                       フタバくん

(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  

テーマ:ベランダガーデニング - ジャンル:ライフ

【2009/10/11 07:46】 | 屋上ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
秋野菜の生育はいかがですか?
台風が去った後、ぐーんと気温が下がってきました。
北海道から本州の高い山には積雪の便りです。

冷え込んできたらいよいよ秋野菜の季節ですね。
菜園をされている皆様、秋野菜の生育はいかがでしょうか。
久しぶりに私の屋上ガーデンの様子を報告させていただきます。

091011-3

これ!先日、皆様に栽培をお勧めした玉ねぎです。
根がこんなに大きく膨らみ始めましたよ。
大きさにしたら5・6cmほどです。
可愛いでしょ!収穫は、年末頃?でしょうか。

091011-7

こちらは、九条ネギです。
一番最後に植えたのですが、ネギは、生育が早いので、もう一人前のネギです。
料理や薬味に使って重宝しています。

091011-1
こちらは青梗菜。
濃いめの中華料理に茹でただけの青梗菜を添えます。
甘味があり、緑が実にきれいで料理に添えることが多いいですね。

091011-2
春菊もすっかり大きくなりました。

091011-5 091011-4
こちらは大根です。直径が4・5cmになりました。 こちらは白菜。

091011-6
白菜は間引きながら、お浸しや炒め物にいただいています。

091011-9 091011-8
サラダ水菜です。                     こちらは小松菜


今年は、9月に温度が高くなったので、白菜や小松菜に9月末の長雨の後一気に
虫(葉ダニ)が湧いてしまいました。
虫が湧きやすいのは、白菜、小松菜、サラダ水菜です。
特にサラダ水葉は、普通の水菜に比べたら虫が付きやすいし弱いですね。

虫がついたお野菜は、どんどん抜いて料理に使ってその後に、
9月に撒いたお野菜の苗と植え替えています。

秋野菜は徐々に第2弾のお野菜に植え替えです。
この冷え込みで、生育は遅くなりますが
虫もわきにくく、秋野菜の本格的なシーズンに入ります。

                                       フタバくん

(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  


テーマ:ベランダガーデニング - ジャンル:ライフ

【2009/10/10 23:37】 | 屋上ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
屋上ガーデンで一番怖い台風と竜巻
091008-1

台風18号は、各地で被害をもたらしたようですが、皆様のところはいかがでしたでしょうか。

私の住んでいる京都は台風の直撃の予報が出ていたので、
前日から屋上ガーデンのチェックやベランダに置いていた物を片づけたり、
テラスの小さめの植木鉢を寄せたり、ベンチを針金で縛って補強したり、
いろいろな物が風で飛んでいかないようにと、それなりの準備をして台風に備えました。
こんな時は、一番頼りになるのは主人です。

京都は、深夜に強風が吹き暴風警報なども出ましたが、
予想よりも台風が東寄りに進路を変えたので、何事もなく去ってくれて一安心です。

関西でも、雨と風による被害がいろいろ出ましたが、
特に気になったのが、台風の中心から300kも離れた
茨城や千葉で竜巻が発生したことです。

原因は、大陸から寒気が降りてきており、台風がもたらす暖気とで
積乱雲が発生して、竜巻が発生しやすくなったようです。

また、竜巻は、台風の進行方向の右側で発生することが多く、
台風の右外側の位置に自分の住む場所があるような位置に台風が迫ってきたら
竜巻の発生の可能性があるので竜巻の発生も予測して手当てを始めることだそうです。

普段は、屋上ガーデンやテラスを活用して楽しく暮らしていますが、
風がやはり一番怖いです。
ましてや竜巻が起こることになれば大変です。
だから、台風の時は、特に進路も含めて注視します。

台風は、今夜、北海道沖を通り抜けて去っていくようですが、
北海道では明日まで台風の影響が出るようです。
被害が少ないことを祈ります。

関西の方は、明日は台風一過の後、青空が広がるようです。

                                       フタバくん

(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  




テーマ:ベランダガーデニング - ジャンル:ライフ

【2009/10/08 22:25】 | 屋上ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
中秋の名月に月暈
今日10月4日は、中秋の名月です。

3年前の中秋の名月の夜中に、
我が家で17年半飼っていた愛犬ハナが亡くなりました。
その年の中秋の名月は、10月7日、ハナは夜中の2時頃亡くなりましたので、
命日は10月8日になります。

それからは、いつも中秋の名月が近付いてくると、家族それぞれに、
ハナの亡くなった夜のことを思い出します。

今年も中秋の名月が近づくにつれて、子供たちがハナのことを話題にし始めていました。
今夜の中秋の名月は、時々雲に隠れながらも美しい顔を見せてくれていました。

夜も11時過ぎたころでしょうか。
空を見上げると、大きな光の輪が満月を囲んでいるのが見えました。

おぼろ月はよく見かけますが、今夜見えているのは大きな大きな月暈です。

日暈と同じように満月などの月の明るい夜に日暈と同じように
月暈が見えることがあることは知っていました。

でも、太陽の光よりも随分弱い月の光で暈ができるなんて、、。
めったに見れないことだと思っていましたから、びっくりです。

おぼろ月と違って、月暈は実に大きいです。
何年も何年も空を見上げてきましたが、月暈を見るのは今夜が初めてです。

初めて眺めるこの月暈とハナのことが重なって、何だか不思議な気持ちになりました。

091004-1

091004-2

091004-3

おぼろ月と同じように暈が見えたらお天気は下り坂、、、といいます。

秋晴れの青空のお天気も明日は下り坂、、、のようです。

(画像の月暈が見えにくい方はコンピュータのデスプレイの角度を変えてみてください。)

                                       フタバくん

(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  




テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2009/10/04 23:53】 | 今日の空・今日の風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。