スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
初めて見た鳩の卵
今年も残すところ後3日になりました。
年末までにあれもこれもしておかなければ、、、と思うと、忙しくて忙しくて。

それでも、27日は家族総出で大掃除をしました。

屋上のテラスも、ついついいろんなものがたまってしまいます。
そんな屋上のテラスの大掃除の最中に、主人がこんなものを発見しました。

091228-2

山鳩」の卵です。
使っていない植木鉢の真中に上手に巣を作っています。

* * * * * * * * * * * * * *

以前に住んでいた家のブドウ棚に、山鳩が巣を作ったことがありました。
梅雨の雨の強く降る日、生まれて間もない雛がブドウ棚の下に落ちたことがありました。
そっと、巣へ戻してあげたけれど、それから数日してその雛は死んでいました。

* * * * * * * * * * * * * *

鳩にはこんな思い出もあって
我家に鳩が巣を作ったことは今までにもあったのですが
卵を見るのは初めてです。

091228-1

産みたてでしょうか。
とてもきれいです。
そして、思ったより大きな卵です。

それにしても、鳩は、こんな冬一番の寒い時期にも子育てをするんですね。
ちょっと、驚きました。

鳩は、糞害があるのでビルに巣を作られると困るのですが、、、。

でも、今回は、そーっとこのままにしておきましょうね。

                                      フタバくん

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

スポンサーサイト
【2009/12/28 10:49】 | ロハス生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
京都でも初氷
091219-2

全国的に記録的な冷え込みが続いていますが、我が家の屋上にも初氷が張りました。

091219-3

いつも貯めている雨水タンクのお水の上に浮いている枯葉も一緒に凍っています。

091219-1

10時過ぎには、氷は緩んできました。


今朝の衛星放送を見ていると、フランスの大雪、ソウルでの-10度の寒波、そして
ニューヨークはこれから大寒波がやってくる予報のニュースと、世界各局で寒波の
ニュースが放送されていました。

どうも今回の寒波は、日本だけでなく北半球全体のようですネ。

2008年12月8日 初 氷(はつごおり)
                                      フタバくん

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2009/12/19 10:50】 | テラスの四季 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「北風」と「吊るし柿」
091218-4

今日も冷たい北風がテラスを吹き抜けています。
日本各地から、12月では記録的な雪便りが届いています。

そんな冷たい北風が吹く中で、テラスの「吊るし柿」が、
あめ色に変わっておいしそうになってきました。

今日は、「初めて作った吊し柿」(20009年11月1日アップのブログ)
の、その後、です。

吊るし柿の作り方は、吊るして干しておくだけでなく、
もんだり、転がしたりして仕上げていく話を聞いていましたので、
するつもりでいたのですが、吊し柿が、スリムになってきて
「干し柿」らしくなってきたので、試しに、頂いてみることにしました。

091218-5

飴色になって、なかなかおいしそうでしょ。

091218-2

半分に切ってみたところ、完全には乾燥していませんでしたが、
頂いてみると、まったりとヨウカンのように甘さが濃くて、
とてもおいしくなっていました。

「昔の人は、甘い物は今のように気軽に頂けなかったと思うから、
こんなにおいしい吊るし柿が出来たら、さぞかし嬉しかったでしょうね」
なんて、一緒に吊るし柿を作ったおばあちゃんと話しながら、いただきました。

少し柔らかいけれど十分おいしいので、初めて作ってみた吊るし柿は
これで「完成」ということにしました。

それにしても、あの渋みが抜けてこんなに甘くなるなんて、本当に不思議です。

実は、この渋(タンニン)、冷たい風にさらして少しずつ渋が抜けて
おいしくなるのだそうです。

晩秋、いつも風が吹いているテラスは、「干し柿」づくりには向いているようですね。

2009年11月1日 初めて作った吊し柿①

                                      フタバくん

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 

テーマ:ベランダガーデニング - ジャンル:ライフ

【2009/12/18 10:31】 | 屋上ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
寒波がやってきた!
寒くなりましたね。
皆様のところはいかがでしょうか。

テレビでは、北海道の芽室でこの地域で12月では記録的な氷点下25度を記録するなど
九州の宮崎でも氷点下0・2度と、この冬一番の冷え込みだったそうです。

私の住む京都では、明日の朝は冷え込みが厳しいく0度になるとの予報が出ていたので、
今朝、起きるなり、初氷ができていないかしらとテラスに出てみましたが
どこにも氷は張っていませんでした。
京都はそこまでの冷え込みではなかったようです。

テラスから、空を見ると今日は西の空と北の空に気になる雲が,,,。

091217-3

↑南西~東にかけてはこんな雲が(8時頃撮影)
(21年年12月17日午後11時45分頃、静岡県伊豆で震度5弱、マグニチュードは5.0)

091217-1

↑北の空にはご覧のような長~い帯雲が。
こちらの帯雲は、1時間以上はでていました。(8時頃撮影)
(21年12月18日05時41分 震源地は栃木県南部 震度4 マグニチュード5.1 )

091217-2

朝、見た雲が気になって、お昼前にもう一度、雲を見に屋上に上がると、
今度は、根元がS字状にうねった大きな雲が、南西の空から広がり始めていました。

それにしても今日の風は冷たくて、確かに今年一番の冷え込みを実感させるような
冷たい風ですね。

この冷え込み、中国大陸にある氷点下42度の強い寒気の影響だそうで、
これから20日にかけて日本海側を中心に大雪になるそうです。
路面凍結、雪崩、それから太平洋側にも雪が積もる予報がでています。

091217-7

さて、次回は、この北風でおいしくなってきた「吊るし柿」のことを書きます。
皆様、どうぞ、暖かくしてお過ごしください。

ツリー 赤字による加筆部分は、翌日の12月18日8時半加筆しました。
     
                                             フタバくん

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2009/12/17 17:31】 | 今日の空・今日の風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
京都駅の巨大クリスマスツリー
091213-3

高さ22mの京都駅の巨大クリスマスツリーです。

091213-2

京都駅は高さ60mの吹き抜けになっている開放的な駅です。
エスカレーターを乗り継ぎながら、屋上の屋上庭園まで
上がっていけるようになっています。

その途中の3階のフロアーの中央に、今、巨大ツリーが飾られています。

091213-4

40万個の電球が、音楽と一緒に、次々に変化していろいろな表情の
クリスマスツリーが楽しめます。

091213-7

吹き抜けのスタジアムのような巨大階段にたくさんの人たちが座って、
巨大クリスマスツリーを眺めています。

091213-5

私も、大階段に座って巨大ツリーを眺めていたら、
ふと、建物にツリーが写っているのに気が付きました。

091213-6

次々に変化していくツリーの灯りを、ダブルで楽しみました。

091213-5

この京都駅の巨大クリスマスツリー、今年も12月25日まで飾られています。

091213-1

JRで京都に来られたら、大階段のところに座って、開放感一杯の京都駅の
巨大クリスマスツリー、ぜひ、見てくださいね。

観光ナビレポート
                                      フタバくん

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2009/12/14 09:57】 | 京の散歩道 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
季節はずれのイチゴの花
091211-4

091211-5

今年は、暖かいですね。
昨年の12月8日のブログを見ると、2日連続で氷が張っていました。
今年は氷が張るどころか、テラスではイチゴが花を咲かせています。

091211-3

イチゴは、4階のテラスに、ご覧のようにプランターや大きな発砲スチロール等
を使って育てています。
秋には、イチゴの新しいランナーの植え替えも済ませて、来年の春にイチゴが
実るのを楽しみにしています。

091211-9

ところが、今年は、このイチゴが12月も入ったこの時期に20数個も
花を咲かせているのです。

明日は冷え込むとか。
果たして、季節はずれのこのイチゴ、無事に大きな実に育つことができるのでしょうか?

2008年12月8日 初 氷(はつごおり) テラスの初氷が美しいですよ!よろしかったらご覧ください。

                                      フタバくん

(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 

テーマ:ベランダガーデニング - ジャンル:ライフ

【2009/12/11 13:56】 | 屋上ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
環境先進国デンマーク視察とパリの旅⑱デンマーク人と自転車
2009年12月7日、デンマークの首都コペンハーゲンで、地球の温暖化防止について
話し合う世界会議COP15が始まりました。開期は、7日から18日までの2週間です。

そこで、今日は、長くお休みしていた「環境先進国デンマークとパリの旅」の続きを
書こうと思います。

デンマークに行ったのは、2009年、今年の2月です。
その時に見てきた中で今日書くテーマは、「デンマーク人と自転車」にしました。

デンマークでは自転車を利用する人が多いいと聞いていましたが、実際に数字を
調べてみるとデンマーク人の移動手段に自転車を利用する人は18%、
通勤する人の1/3が自転車だそうです。

そのためにデンマークでは、自転車が利用しやすいように、いろんなところに
工夫がなされています。

0912-08-4

まず、すぐに目につくのが広い自転車専用の道路です。
通勤する人たちが、思いっきりスピードを出して自転車で走れます。

次に、自転車で移動がしやすいように、電車に自転車を持ち込めるようになっています。

091208-1

自転車を持ち込めるスペースがある車両は、目につきやすいように、
大きな自転車のマークがデザインされています。

でも、この車両は自転車だけでなく、よーく見てください。
車いすやベビーカーも持ち込めるようにマークが描かれています。

091208-2

車両の中は、ご覧のように自転車が倒れないように自転車留めも取り付けられています。

091208-5

電車に乗せられた自転車は、こんな風にベルトに留められているので、持ち込んだ人も
安心して座席に腰掛けて移動しています。

091208-8

また、観光客も自転車を利用できるように可愛いレンタサイクルがいろいろあります。
今回、レンタサイクルを借りるのを楽しみにしていたのですが、残念ながら冬は貸し出し
していませんでした。道路が凍結したりで、危ないからでしょうか。

091208-3

ショッピング街に面した大きな道路では自転車専用道路が2レーンあります。
車道寄りのレーンは、自転車を走らせるレーン。
歩道寄りのレーンは、自転車を留めて置くレーンのようです。

きっと、この専用道路では、季節のいい時期には多くの人が思いっきりスピードを
出して出勤する風景が見られるのでしょう。

* * * * * * * *

こんな風にデンマークで自転車の利用が多いのには、いくつかの背景があると思います。

デンマーク市民から見ると、まず第一は、デンマークでは自動車税が高いことです。
次に、デンマーク人の健康志向の高さと、環境意識の高さが挙げられると思います。
それから、デンマークの国の地形です。デンマークは日本と違ってほとんど山がなく
(一番高いところでも180mほどですから、)平坦な地形なので自転車を走らせや
すいということも挙げられると思います。
そして、それ以上に何よりも、デンマーク政府が、このエコな乗り物の自転車の利用を
広める政策を持っているからだと思います。

今、COP15の開催地コペンハーゲン市でも、2015年までに、自転車の利用率を
市民の50%までに高めて、CO2削減にも多いに貢献したいと目標を掲げています。

                                     フタバくん

(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2009/12/08 11:53】 | 環境先進国デンマーク視察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
家庭用真空パック器③真空パック袋について
今日は、私が購入した真空パック器BONABONA以外のメーカーの専用袋が使えるか
試してみた結果を報告したいと思います。

091207-16

私が購入したBONABONAの説明書には、「専用真空パック袋をお使い下さい」と
書いてありましたが、今回、試したのは、一番安かったpanasonicの真空袋です。

20cm×6mのロール式です。
ロール式だと、好きな長さに使えるので、これを購入してみました。

BONABONAの真空袋と違って、panasonicの袋には、
日付けや内容物の記入ができるように印刷がしてありました。
今までは、内容物と日付けを書いたシールを貼っていたのですが
こんなことをしなくてもいいので便利です。

091207-13

金目鯛のみそ漬けをパックしてみました。
サイズは、一切れが入る程度に袋を切りました。

091207-14

お弁当用に、一切れづつパックして冷凍しました。

091207-15

こちらは、金時豆をたくさん作って小分けしてパック。
こちらも、冷凍しました。

091207-12

肉団子と小芋とサンド豆の煮物のお惣菜です。

こちらは、今日会う一人暮らしのお友達に持っていくので真空パックにしてみました。
いつもなら、タッパーに入れるのですが、今日は、真空パックなのでかさばらず
受け取った方もタッパーの返却を気にしなくてすむし、渡す時にスマートですね。

091207-11

上の左から、鶏肉のモモに貝柱。
下の左から、ブタ肉のスペアリブ、塩サバ、金目鯛のみそ漬けです。

鶏肉のモモは、一塊ずつの小分けでパック冷凍です。
ホタテの貝柱も、5個ずつ冷凍しました。

ロール式だと使う量に合わせて袋を切ってパックできるので、ずいぶん経済的です。

それから、まだしていませんが、洗って再利用することも可能です。
その場合は、袋を開ける時にパックしたところを切り落とすので袋がその分小さく
なるので、次に使うことを考えて余裕を持って大きめに袋を切ることが大切ですね。

ということで、他のメーカーの袋でも大丈夫だと言うことが分かりました。
BONABONAメーカーには26cmサイズの大きなロール式の袋がありますので、
panasonicの20cm幅のロール式とを使い分けて使うことにしました。

それから、他の真空パック器を使ったことがないので分かりませんが、汁物は、煮汁も
吸い込むので、苦手のようですので、カレーやシチュウーを真空パックしたかったら、
別にタッパー等で冷凍してから真空パックするのでしょうか。
これは、また、挑戦してみようと思います。

家庭用真空パック器は、乾燥したものや野菜やお肉、魚など、汁けの少ないものをパック
するのに一番向いているようです。

そこで、次は、いつも、コーヒー豆を1キロ購入して袋ごと冷凍して少しずつ使っている
ので、コーヒー豆を小分けにして真空パック冷凍してみようと思います。

真空パックしたものを解凍するのは、この袋を水に浸けて解凍したり、
電子レンジも可能なのでこれは便利です。

まだまだいろいろな使い方があると思います。少しずつ試してみたいと思います。


2009年10月29日 家庭用真空パック器を買いました。①(メーカーについて)

2009年10月30日 家庭用真空パック器を買いました。②(実際に使ってみた感想です。)


●私が購入した家庭用真空パック器について感心のある方は、【商品詳細を見る】をクリックしてご覧ください。
 Amazonの商品説明が読めます。 また、真空パック袋もこのページの中で紹介しています。

CCP 【BONABONAシリーズ】 真空パック器 BM-V05CCP 【BONABONAシリーズ】 真空パック器 BM-V05
(2009/03/02)
CCP

商品詳細を見る

                                      フタバくん

(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2009/12/07 11:19】 | お勧めのエコ道具(生ゴミ処理機他) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
玉ねぎができましたよ!
091207-1

8月26日のブログで、秋野菜のお野菜作りでお勧めしていた玉ねぎが
こんなに大きく育ちましたよ。

直径、10cmはあります。
プランターでこんなに大きな玉ねぎができるんです。

091207-1

ご覧のようにプランターの中で玉ねぎ同士がぶつかりそうなぐらい大きくなったので、
12月に入ったばかりなのに、小さい玉ねぎを残して、今日収穫することにしました。

例年は、この玉ねぎの収穫は年明けです。
ところが、今年は、いつもより、2週間ほど早くプランターに植えたら、
こんなに早い収穫になりました。

この玉ねぎは、一般の玉ねぎの端境期にできるので、毎年、作っています。
新玉ねぎの種類なので、生でスライスしてサラダでいただけます。

プランターで玉ねぎ!
皆さんもぜひ、挑戦してみてくださいね。

2009年8月26日 秋野菜の準備②玉ねぎを作ってみませんか。

                                      フタバくん

(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 

テーマ:ベランダガーデニング - ジャンル:ライフ

【2009/12/06 23:58】 | 屋上ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
京都東山界隈の紅葉
今年の京都の紅葉は、11月の初めに冷え込んだおかげか、どこにいっても
とてもきれいですね。

091201-1                               
                                円山公園

今日は、私の住んでいる東山の八坂神社・円山公園辺りの紅葉の様子をお知らせ
したいと思います。
今朝、散歩して写真を撮ってきましたので、最新の紅葉風景です。

091201-2
                                円山公園

京都に来られたら、八坂神社や円山公園へ行かれる方も多いいと思います。
ほとんどの方が、円山公園で引き返してしまうと思うのですが、
私が大好きな紅葉の場所は、この円山公園の少しだけ奥、東山の坂を登った所にあります。

091201-10

京都の紅葉シーズンは、どこに行っても凄い人ですが、ここは、小鳥が多く
いつも小鳥のさえずりが聞こえてくる気持ちのよい森です。

091201-5

通称、「紅葉谷」と呼ばれているそうですが
訪れる人も少なくて、私は密かに紅葉の穴場だと思っています。

091201-6

京都は、周囲をぐるっと山に囲まれている盆地です。
その盆地の東の方は東山のすそ野になっていて、祇園四条の街中の
すぐ傍なのに、ちょっと坂を上がればこんなに豊かな森や自然があります。

京都を訪れる多くの人が京都の街に安らぎを感じるのも、お寺や史蹟が
多いということだけでなく、この周囲の山々を借景にした昔から変わらない
自然が豊かあることも重要な要素なのではないでしょうか。

091201-3

さて、紅葉の話とは別になりますが、この場所からさらに左の坂を上っていくと、
年の瀬の除夜の鐘で有名な知恩院の鐘突堂に出ます。

091201-9
                             八坂神社

祇園の八坂神社円山公園辺りに来られたら、ぜひ立ち寄ってみてください。
観光で疲れた時に、ホットさせてくれる場所ですよ。

ただ、早朝の散歩で撮影したので人があまりいませんが、紅葉のシーズンの東山界隈は、
夜のライトアップも含めて日中はすごい人出で大渋滞になりますからご注意くださいね。


観光ナビレポート
                                      フタバくん

(風を感じて暮らす~真知子の屋上ガーデニングとロハス生活)
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。がんばれ!と思ってくださる方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2009/12/01 23:31】 | 京の散歩道 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。