スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
27日、M8.8のチリ地震が発生、津波にお気を付け下さい。
日本時間27日午後3時半すぎ、南米チリでマグニチュード8.8の
大きな地震がありました。

102027-3

赤い輪が27日のチリ地震です。輪の大きさが地震の規模を表しています。

震源地は、南部の都市コンセプシオンの北東およそ115km付近です。
震源地からおよそ300km離れた首都サンティアゴでも、停電し、建物が
倒壊しているそうです。

102027-2

チリ地震発生の27日に、世界で発生した地震は赤い輪です。
日本で見える赤い輪が17日の朝5時半ごろ発生した沖縄の地震です。

チリ地震といえば1960年5月24日に、北海道から九州に至る太平洋側の広い範囲で
大規模な津波が押し寄せました。

1020-1
津波がやってくる時間を表しています。

この時のチリ地震は、マグニチュード8.5。チリから約1万7000km離れた
日本へ、時速750キロメートルという猛烈な速度で、約22時間後に大津波が発生。

このときは最大で高さ10m、岩手県の大船渡市や宮古町が全域水浸しになるなど
北海道から三陸沖にかけてと和歌山、三重、高知、徳島の太平洋沿岸で被害があり、
この時は、死者119人、行方不明20人、負傷者872人をだし、
家屋全半壊3754棟、家屋流失1259棟、船舶被害2273隻という津波災害が
起こりました。

チリ中部沿岸で起きた大地震で、気象庁は27日、太平洋の広域に津波発生の可能性があると発表。
日本への影響は、約1m程の津波の予測しています。

これまでに同国タルカワノで1.2m、バルパラ イソで1.3mの津波が観測され、
1960年の津波の時には20mの津波が発生したそうですから、
日本への津波の影響は小さそうですが、日本への津波到達自国の頃の釜石では
15時1分に満潮133.5ccmの大潮と重なっているそうです。

太平洋側の海辺にお住まいの皆さん、くれぐれもご注意ください。

                                     フタバくん

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった、役立ったと思われたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
スポンサーサイト

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2010/02/27 23:55】 | 今日の空・今日の風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
プランターでジャガイモ作り、初挑戦!①
「プランターでジャガイモを作ってみたい。」

屋上ガーデニングを始めたときから、ずーっと思っていました。

そんなとき、ホームセンターの広告で、ジャガイモの種芋の売り出しを発見。
そこで、今年は、いよいよ念願のジャガイモ作りに挑戦することにしました。

プランターでどんなジャガイモができるかしら?

「プランターでジャガイモ作り、初挑戦!」と題して、
収穫までの経過をこれから書いていきたいと思います。

100224-7

さあー、まずは種芋の購入からです。

早速、種芋を買いに行ってきました。
売り場には、家庭菜園を反映してか「メ―クイーン」「キタアカリ」
「レッドムーン」「インカのめざめ」など数種類の種芋が売られていました。

どうせ作るのなら、珍しいジャガイモをと、私は「インカのメザメ」を
作ってみることにしました。

1袋に小さめの種芋が10個ほど、約500g入っていたので
2袋購入しました。

100224-2

1kgで、こんな感じです。

買ってきてから数日置いていたら、芽がご覧のようにどんどん出てきましたので、
急いで植えることにしました。

種芋を植える前に、初めてのジャガイモ栽培なので、少し、調べてみました。

小松菜などのあぶら菜科のお野菜に比べたら、肥料は少なめ。
土はアルカリ性で乾燥を好み、連作ができないことなどが分かってきました。

100224-9

そこで、いつも使っているカキ殻を中心にした有機石灰と草木灰を
いつもより多めに土に混ぜ、肥料は少なめにしました。

100224-3

次に、植え方ですが、私が持っている本に、面白い事が書いてありました。

ジャガイモは根から栄養をもらって育つのですが
芋がその根につながっていた部分、ここでは「へそ」と表現していましたが、
その部分を切り落とすと生育がよくなるのだそうです。

ちょうど人間でいう、へその緒の付け根、「おへそ」と同じですね。
農家の方は、その「へそ」の部分を切ることを「乳離れ」と呼ぶそうです。

100224-4

そこで、その本の通りに、「へそ」の部分を切り落とすことにしました。

100224-8

切り口は「インカのめざめ」独特の黄色い色をしています。

100224-1

次に、他の資料ですが、切り口が腐りやすいので草木灰を付けるといいと
書いてあったので、草木灰を切り口に付けました。

100224-6

大きめの種芋だと芽のある部分をいくつかに切って植えるのですが、
私が買ってきた種芋は、小さめだったので、「へそ」の部分を切っただけで
そのまま65cm程のプランターに3個ずつ植えました。

さて、次にその植え方です。
私が持っている本には、「逆さ植え」を勧めていましたので、
そのように植えてみることにしました。

「逆さ植え」とは、普通は芽が出ている方を上に向けて植えるのですが
芽の部分を下に逆さに植える植え方です。

なぜ?というと、
ジャガイモは次々に土の中から茎を出してくるので、元気のいい茎だけを
2本程残して他の茎は摘んでしまうのですが、「逆さ植え」にすると
弱い茎は地上に出て来るまでに枯れてしまい、元気のよい強い茎がだけが
地上に出て来るからだそうです。

100224-5

こうして、65cmのプランターに3個ずつ、7個のプランターに合計21個の
種芋を植えました。
後、3・4個ほど小さな種芋が残ったので、植木鉢に植えてみることにしました。

さて、次にすることは、土の中から茎が出てきたら、弱そうな茎を抜いて、
強そうな茎だけを2本程残す作業をすること。
それから、盛土を2回ほどすること、などです。

それだけしておけば、簡単に芋ができるようですが、
そのためにプランター栽培で注意しなければならないのは、
2回ほど盛土ができるように、プランターの淵から10cm程浅く土を入れておいて
追加の盛土ができるようにしておくこと。これが大事なことに気が付きました。


お天気が続く今週、前半は土づくり、そして、やっと種芋植えを終えて
今日は、オリンピックの女子フィギアスケートの観戦です。

さー、誰が金メダルを取るでしょうか。
観戦、楽しみです。


                                     フタバくん

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思われたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2010/02/24 12:02】 | 屋上ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
京都の桜の名所、円山公園の桜
ここ数日、春のような暖かい日が続いている京都ですが、
熱戦が繰り広げられているバンクーバーでも気温が10度を超えて
暖かい日が続いているようです。

この気温、満開の桜の花が咲く頃の気温だそうです。

100222-1

今朝、円山公園を散歩していたら、桜の木の蕾が膨らみ始めていて
ちゃんと春の準備をしていました。

気象庁発表の桜前線も今年は早くなるそうで、
満開の桜を見るのが大好きな私は、今から待ち遠しいですね。

100222-2
       2009年に撮影した円山公園のしだれ桜

京都で桜といえば、この円山公園のしだれ桜は、
祇園という場所柄もあって、観光客の方が多く訪れる桜の名所ですが
地元の私たちも見に行くのが楽しみな桜です。

ただ、すでに樹齢80年を過ぎ、往年の美しさに比べたら弱ってきていますが
それでも、全身を振り絞るように満開に花を咲かせている姿に、訪れる人は
感嘆の声を上げて眺めてくださいます。

桜の季節に京都を訪れたら、
是非、「円山公園のしだれ桜」を見に来て下さいね。

観光ナビレポート

                                     フタバくん

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思われたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2010/02/22 09:12】 | 京の散歩道 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
オリンピックとバンクーバーの思い出②出場の皆さん全てに敬意を表したくなります。
100222-1

バンクーバーの市内の端にあるスタンレーパーク(公園)の岬の風景です。
この場所は、美しいのでバンクーバーのガイドブックにもよく紹介されています。

ここ数日、テレビで見るバンクーバーは、真っ青なお天気のようですね。
バンクーバーの気候は、冬から春先までは曇り空が多く、
春先に行った私たちは、真っ青なお天気が続いてご覧のような風景が見れたのは
とても幸運でした。

相変わらず、バンクーバーの旅を思い出しながら仕事の合間を縫って
オリンピック観戦しています。

さて、オリンピックの前半の競技の華、フィギアスケートが終わりました。
一昨年の怪我を乗り越えての高橋選手の姿に多くの方が感動されたと思います。
私もその一人です。

高橋選手のこれまでの歩みには涙が出てくるストーリーがあり感動させられますが、
金メダルを取ったライサチェクさんも、左足の複雑骨折を乗り越えて
手にした金メダルです。
また、銀メダルのプルシェンコさんも、ロシアのフィギア界の停滞を危ぶんで
10kgの急激な減量と急激な運動量で昨年末には古傷の左足を故障するなど
結構無理を押してのぞんだオリンピックでした。

この場所に苦労してのぞんだのは、高橋選手だけではないのですね。

フィギアの選手の方々の競技の姿に感動しながら思ったのは、
このオリンピックに出場した皆さん一人一人にきっとここまでに至るまでに、
なみなみならない努力と感動の秘話があるのだと思いました。

そのことを思うと、オリンピックに出場された選手の全ての方に、
私は改めて敬意を表したいと思いました。

オリンピックもいよいよ後半に入ってきます。
バンクーバーの風景を思い出しながら、今日も私はオリンピック観戦を
続けています。

                                     フタバくん

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思われたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2010/02/21 23:24】 | 真知子のひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
オリンピックとバンクーバーの思い出①
今日からカナダでの冬季オリンピックがスタートしました。
政治も経済も、ここのところレベルの低い話ばかりが続いています。
そんなとき、ぎりぎりまで自分を見つめ頑張ってきた選手の皆さんの姿には
ドラマがあり、感動があります。

この2週間、そんな選手の皆さんのオリンピック競技を観戦するのを
楽しみにしています。

今回のオリンピック開催地のバンクーバーには、数年前に娘と一緒に
行ったことがあるので、オリンピックの開会式を見ていて、ふと、会場が
どのあたりにあるのか調べてみたくなりました。

調べてみると、泊まったホテルから近いことが分かり、早速、当時の写真を
チェックしてみました。

ありました!
ホテルのテラスから写した街並みの写真の中に
工事中だったのでしょうが、通りの向こうに白い屋根が写っています。

中央に白く見えているのが、オリンピックのメイン会場の白い建物です。

       これです↓  
20100213-2
                              これです↓
6

1

海に面している町なので夕暮れになるとカモメが街の中を飛び回っていて
ご覧のように全く人を恐れずにホテルのテラスにやってきます。

2010021302

こちらはホテルの左側の窓から見た海の景色です。
ホテルの部屋が角部屋だったので、ダウンタウンの景色と
海辺の景色が見えたのはラッキーでした。

左に少し見えている緑の森は、自然が豊かに残されている
スタンレーパーク(公園)です。

3

スタンレーパーク(公園)は、自転車で2・3時間で回れる位の広さです。
私も娘と一緒に自転車で半日かけて一周しました。

街の西側(といってもホテルから歩いて行ける位の距離です)には
夕日が美しい砂浜もあります。
ここはおいしいレストランが集まっています。

つり橋で有名なキャピラノ渓谷へも行ってきました。
バンクーバーの海を隔てた向かいにあるので、連絡船で渡ります。

この場所には、ヨーロッパから移民してき人たちと
ネイティブインデアンとの当時の開拓の歴史が残されている場所です。

7

4

この渓谷へいった帰りに、連絡船の上から写したバンクーバーの街です。

バンクーバーの街は、ご覧のようにビルディングがそびえる都会です。
都会なのにこの街の周りには、豊かな自然が溢れていました。

そして、いろんな国の人たちが住んでいます。
それがバンクーバーの街の特徴です。
だから、バンクーバーは、世界で「暮らしてみたい街NO,2(だったと思います)」
といわれる人気の街です。

さて、話をオリンピックに戻します。

今年の北半球は寒波に襲われているところが多いいのに、
バンクーバーは雪不足で、今回の競技のために200km離れたところから
雪を運んでいるそうですが、雨も多く、雪質が心配です。

この日を目指して練習を重ねてきた選手の皆さんが
ベストな状態でのぞめることを願いたいです。

勝っても負けても、選手の皆さんへ拍手を送って楽しみたいですね。

                                     フタバくん

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思った方は「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2010/02/13 23:59】 | 真知子のひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
京都ではこの冬初めての雪化粧です。
100206-2

6日の京都は、明け方から降る雪で、ご覧のように薄すらと雪化粧です。


100206-3

例年、そんなに雪は積もらない京都ですが、それでも、一冬に
1・2回は積雪があります。

ところが今年は、記録的な積雪が各地から聞かれるのに、京都市内の平野部では、
この冬まだ一度も積雪がなかったのです。

今日は、早朝にー0.6度と冷え込んで、朝から雪交じりの一日になりました。

100206-1

日本中冷蔵庫のような寒波の中で、一日中ちらちらと降っていた雪が
夕暮れからも、とぎれずに降っています。

今夜は積もるかもしれませんね。

                                     フタバくん

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思われたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2010/02/06 16:30】 | 今日の空・今日の風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ジャコメティの作品、オークションで最高値を記録
昨日の新聞に、サザビーズのオークションで、ジャコメティの作品が、
史上最高額で落札されたことが報道されました。

ジャコメティは、私の大好きな作家の一人です。

今回落札された作品「歩く男」は、落札価格は日本円で約95億円。
予想落札価格の5倍だそうです。

010205-17
                 (ルイジアナ美術館のジャコメティの作品)

このニュースを知った時、すぐに私は、昨年見たデンマークのルイジアナ美術館の
素晴らしいジャコメティのコレクションの数々を思い出しました。

100205-11

現代アートのコレクションで知られるルイジアナ美術館は、
まるでペンションを思わせるような小さな入口のドアが
印象的な美術館です。

010205-12

ジャコメティの作品は、敷地の中の展示空間と展示空間をつなぐ
ガラス張りの通路の付き当たりにポツンと1点だけ展示されていました。

その展示の仕方が実に素敵です。

そして、この付き当たりを右に曲がると、ジャコメティの小品が次々に
見えてきます。

010205-13

010205-16

010205-14

010205-15

小品を次々に見ながら最後の部屋へとたどり着くと、いきなりジャコメティの
大作2点を見下ろす空間へと出ます。

ジャコメティの大作を展示した空間、「ジャコメティの部屋」です。

010205-17

ジャコメティ作品にとって空間はとても大切な要素ですが、それに加えて
外の光の変化だけでなく、季節の移り変わりも取り入れた空間演出に
ジャコメティのファンの皆さん、きっと感激すると思います。

もちろん、作品はまだまだありました。

オークションの価格を聞いて、さてさて、これらのコレクション群全体で
いくらになるのでしょうか?
展示してあった作品の数々を思い出しながら、ふとそんなことを思ってしまいました。

暮らしに余裕があっての美術品と言われ、不景気になるとまっ先に不景気の波を
かぶってしまう美術業界ですが、資本主義経済が先行き不安定になってきてお金に
不安を感じ始めると、人類にとっての宝物のような美術品や高級品がお金持ちのお金の
逃避先になっていくのでしょうか。
不景気な中の昨日の記録的なオークションの金額にそんな事を思ってしまいました。

さて、ルイジアナ美術館の話はこちらに書いていますので、
よろしかったらどうぞご覧ください。
                   
2009年3月27日 環境先進国デンマークとパリの旅⑪ルイジアナ現代美術館

                                     フタバくん

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかったり役立ったと思われたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2010/02/05 12:00】 | 真知子のひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
熱々の「釜揚げうどん」
今朝、テラスの水に薄氷が張っていました。
北海道でも、ー30度を記録したとか。
暦の上では、立春とはいっても、まだまだ寒いですね。

こんな寒い日には、「熱々の釜揚げうどん」はいかがでしょうか。

100205-6

そこで今日は、我が家で人気の「熱々の釜揚げうどん」をおいしく作るポイントを
書いてみたいと思います。

おいしく作るポイントは、「麺」と「麺のゆで加減」と「お出し」と「薬味」
この4つのポイントさえちゃんとできれば、専門店にも負けないおいしい
「釜揚げうどん」が家庭でも作れます。

100205-3

まず、麺ですが、我が家では、必ず、太麺の「乾メン」を使います。

100205-1

乾メンの茹で方と茹で加減ですが、
・乾メンは、たっぷりのお湯で茹でます。
・茹で加減は、食卓で頂いているうちに余熱で柔らかくなるので
 心持、硬めに茹でます。

100205-4

薬味は、青ネギ、しょうが、切りごま、刻みのり、の4種類を必ず用意します。
これらは、釜揚げうどんに無くてはならない「4種の神器」と思っています。

100205-5

「付け麺」のお出し、これもめん料理には、大事ですね。

作り方は、いつものお出しを取る時よりも、かつお節を多めに使います。
お水から、多めのかつお節とみりん、醤油を一緒に入れて煮出します。

100205-2

茹で上がった麺を土鍋に移して、我が家の「熱々の釜揚げうどん」完成しました。

「熱々の釜揚げうどん」に「海鮮どんぶり」「豆腐の葛煮」「白菜のお浸し」
以上が、今日の我が家の夕食のメニューです。


観光ナビレポート

                                     フタバくん

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思われたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2010/02/04 23:59】 | 真知子の料理(収穫野菜を使った料理を中心に) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
海底火山噴火!
100204-5
              (3日午後、第3管区海上保安本部提供)

昨日の2月3日午前7時45分ごろ、東京都心から南に約1300キロの太平洋にある
南硫黄島(東京都小笠原村)付近の海域で、火山活動によると見られる噴煙が
上がっているのを、第3管区海上保安本部の巡視船が確認。

海保と気象庁では、海底噴火とみて周辺の船舶に警戒を呼び掛けています。

100204-7
                    (朝日新聞より)

こちらは、桜島の1月25日の噴火の様子です。

鹿児島地方気象台の発表ですが、1月の爆発的噴火はすべて南岳山腹にある
昭和火口からだそうで、今年の1月だけで、131回の噴火を記録。
この回数は、観測史上最多だそうです。

これらの火山の噴火のニュースを聞く度に
琉球大学木村教授の地震と火山の関係を書いた本を思い出します。

木村教授は、大地震の前には火山の爆発が起こり始める。
火山の噴火と大地震には密接な関係がある、とおっしゃっています。

また、何かで読んだのですが、
東太平洋の地下3000kmのところにあるマグマの流れが
パブアニューギニアを通って、大きく分けると
台湾や桜島、鳥海山ルート、マリアナ海溝から伊豆、富士山のルート
インドネシア半島からマレー半島とに分かれて流れているそうです。

世界地図を広げてみてください。

最近のインドネシアの大地震といい、フィリッピンの火山の爆発といい
また、年が明けてからのパブアニューギニアの傍のソロモン諸島での
地震といい、このマグマが動き出しているのを感じます。

火山の爆発も、地震も、風の流れだって
地球が生きているから起こっていること。

地球の上で生かされている私たち。

普段は忘れてしまいがちな、そんな思いを
改めて気付かせてくれるのが「災害」だったとしたら、
悲しいですね。

                                     フタバくん

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかったり役立ったと思われたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2010/02/04 13:38】 | 今日の空・今日の風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
雲水さんの豆まき
100204-3
                            八坂神社の豆まきです。                      
今日は、節分。

京都でもあちらこちらの神社で、豆まきが行われました。
すぐ傍の八坂神社でも、正装の黒紋付き姿の芸舞妓さんらが舞殿(まいどの)で
踊りを奉納したあとに豆まきをしました。

その他では、テレビのニュースで知ったのですが、
京都の南区の城南宮では、貴ノ花を招いての豆まきがあったようです。

日が暮れてから、節分に家族でいただく巻きずしを買いにでかけました。

冬の道は、もうすっかり暗く、表通りの東大路通りから八坂の塔前通りの角を曲がると
雲水さんの、「ウヲー」と韻を引くような大きな声が聞こえてきました。

建仁寺の雲水さんが、托鉢からお寺へ戻っているところなのでしょう。
これは、いつもよく見かける光景です。

ところがよーく見ると、運水さん、「ウヲー」と言いながら
豆まきをして歩いているのです。

雲水さんが托鉢しながら、豆まきをするなんて知りませんでした。
初めて見る雲水さんの光景に思わず、携帯のシャッターを切りました。

100204-2

車道と歩道の境を示す白いラインに沿って歩いているのが、
見えますでしょうか?
左右の白いラインの沿って、8人ほどの雲水さんが豆まきをしながら歩いているのです。

10014-1

さて、今日の夕食に、巻きずしを1本ずつ家族みんなでいただきました。
福が、どうぞきますように、、、。

                                     フタバくん

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思われたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2010/02/03 23:59】 | 京の散歩道 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
テラスにも春ー小梅の花
100202-1

各地で梅の花だよりが聞かれる中、
我が家のテラスの小梅の木にも、ご覧のように、蕾がいっぱい付き始めました。

100202-2

よーく見ると、その中のいくつかの蕾が膨らんで、
数日前から少しずつ可愛い小さな花を開かせ始めました。

明日の3日は節分、そして4日は立春。
春は暦の上だけでなく我が家のテラスにもやってきているんですね。

                                     フタバくん

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思われたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ベランダガーデニング - ジャンル:ライフ

【2010/02/02 08:31】 | テラスの四季 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
霧の東山
010201-1

2月1日の朝の京都は、夜中に降った雨が上がった後、ご覧のように霧に覆われました。

100201-3

この霧の景色は、京都だけでなく31日夜から関西では、兵庫、大阪、滋賀、奈良の
各府県で全域に濃霧注意報が発令されたそうで、阪神高速やJRなどの交通機関で
通行禁止や徐行運転などの対応があったようです。

100201-2

また、この濃霧は、関西だけでなく九州でもJRなどいろいろな交通機関に影響が
出たそうですが、中でも、北九州空港で飛行機の到着便が引き返したり、行き先を
変更したり、また、関門海峡では31日午後10時15分から船舶の入航中止勧告
が出たそうです。

霧の後、晴れるかと思っていましたら、また、雨が降ってきました。
この雨、関東では冷え込んで雪になるそうです。

                                     フタバくん

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思われたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2010/02/01 12:04】 | テラスの四季 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。