スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
地球で何かが大きく変化している!
気候の乱高下で、京都でも「桜の花と雪景色」という珍しい風景を
見ることができましたが、喜んでばかりいられません。

100331-3

この季節はずれの雪で、屋上菜園の一部のジャガイモの芽が、
ご覧のようにしおれてしまったのです。

100331-2

もちろん元気のいい芽もありますが、1/3ぐらいの芽がしおれていました。

これから暖かくなってきたら、ジャガイモの芽は次々に出てくるので
新しい芽が顔をを出してくれると思っているのですが、
収穫が遅くなるかもしれませんね。


実は、この乱高下の気候、私の屋上菜園だけでなく、
農家の市場に出荷する農作物を直撃しているのです。

くるくる目まぐるしく変わる寒暖の差が、トマトの成長を狂わせて
出荷時期になっても色づかない。

急な暖かさで早く芽吹いたアスパラガスやレタスやキャベツなどが
雪や気温の低下で、私の屋上のジャガイモのようにしおれてしまった。

まだまだあります。
イチゴにメロン、さらには秋の柿の収穫量にも影響が出ているそうです。

しかも、この気温の乱高下で、一番残念なのは、長年培ってきた農家の皆さんの
野菜作りのノウハウが活かせなくなってしまっていることなのです。

昨日も書きましたが、地球で何かが大きく変化している。
そんなことを、改めてお野菜さんたちから教えてもらっています。


                                    フタバくん

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

スポンサーサイト

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2010/03/31 09:51】 | 真知子のひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
桜の花と雪景色
100330-3

青空に ”くも ”、きれいだと思いませんか。


100330-4

じ・つ・は、さっきの写真、テラスの屋根に積もった雪が落ちてきて、
鳥よけのネットにひっかったているのを下から写した写真なんです。

100330-2

少し拡大してみましょう。
ご覧のようにネットに雪が引っかっているのが見えると思います。


昨日、関西は、日が照ったかと思うと、急に吹雪になったり。
目まぐるしく変わる変なお天気でした。

夜になってもそんなくるくる変わるお天気は京都でも続き、
今朝、起きてみると桜の花が咲くというのに、周りは雪景色でした。

100330-6

こちらは、屋上から見た京都の北山です。
手前に見えている森が、八坂神社です。

100330-1

こちらは京都の西方、愛宕山の景色です。
ぐるっと雪山に囲まれた景色を見ていると、信州にでもいるような気分になります。


ここ数年起こっている気候の乱高下に、今、地球が温暖化に向かっているのか、
寒冷化に向かっているのかが、いろいろと議論されています。

そんな中で、京都で初めて見る「桜の花と雪景色」に、地球が変化の時期に
差し掛かっていることだけは感じてしまいます。


                                    フタバくん

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2010/03/30 10:01】 | 今日の空・今日の風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
円山公園の「しだれ桜」
100327-3

よく、しとしと雨が降りましたが、今日は久しぶりの青空になりました。

100327-6

気になっていた桜を見に、朝、八坂神社から円山公園を散歩してきました。

100327-1

公園の中で所々でオレンジ色や青色のテントを見かけました。
徹夜で「お花見」の場所取りをしていたようですね。
昨夜も、とても冷え込でいたので、きっと寒かったでしょうね。

さて、一番大きな樹齢80年の「しだれ桜」に会ってきました。
まだ2・3分咲きぐらいの感じでしたので、見どころの時期は、もう、
少し先になりそうですね。

100222-2

(昨年の満開の様子をアップしておきます。)


さて、今日は、円山公園の奥、坂本竜馬と中岡慎太朗像のあるところにある
2本の「しだれ桜」を紹介したいと思います。

100327-3

ここの「しだれ桜」は、樹もまだ若く、花を開かせるのも早いです。

100327-2

まだ5分咲きぐらいでしょうか。
満開になると、この「しだれ桜」もきれいですよ。

100327-7

こちらは、もう1本の「しだれ桜」です。
先ほどの「しだれ桜」より、少し奥にあります。

こちらは木の幹をみると結構年を取っているようですが、
まだ、まだ、きれいな花を咲かせてくれます。

円山公園に行かれたら、奥のこの2本の「しだれ桜」にも会ってきてくださいね。

さて、円山公園のお花見は、見頃も人出も、来週末がピークになりそうな感じですね。

                                    フタバくん

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ




テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2010/03/27 12:19】 | 京の散歩道 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今日は、ジャガイモの茎の摘み取りです!(プランターでジャガイモ作りー初挑戦③)
100324-4

今日もしとしとと雨です。

でも、この雨のお陰で、屋上菜園のジャガイモの茎がよく出てきました。

100323-5

そこで、今日は、いよいよジャガイモの茎を2つだけ残して、摘むことにしました。

100324-3

分かりますでしょうか。
元気そうな太い茎を2つだけ残しました。

100324-12

せっかく元気に伸びたのに摘みとらなければならない茎はかわいそうな気がします。

トマトでもナスでも、枝を摘み取る作業をします。
可哀そうだけど、実を大きく育てるためにはしなければならないことですね。


2010年2月24日 プランターでジャガイモ作り!初挑戦①

2010年3月17日 じゃがいもの芽が出ましたよ!(プランターでジャガイモ作り!初挑戦②)

                                    フタバくん

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ベランダガーデニング - ジャンル:ライフ

【2010/03/24 14:51】 | 屋上ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
3月22日の空
100324-1

今日は、春分の日の振り替えで休日ですね。

最近は、雨とお天気が交互にやってきて、なかなか空の様子が見えにくいですが、
久しぶりに今日は空が見えました。

100324-2

気になる雲がいくつか見えたので、記録として、アップしておくことにしました。

やはり最近は、南南西~東北東ラインに気になる雲が多いいですね。
これは、東は千葉から東北ライン、南は沖縄ラインあたりです。

100324-3

さて、今日は、夕方からコンサートへ出かけました。
鴨川に差し掛かった時、夕暮れの西の空に、また、気になる雲が。
信号のところで立ち止まって、また、ぱちり。

100313-2

さて、今度はコンサートからの帰り道。
八坂神社の前を通りかかりました。
そうそう、22日は花灯篭の最終日でしたね。

100323-1

今年最後の花灯篭です。

                                    フタバくん

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2010/03/24 13:33】 | 今日の空・今日の風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
菜の花いろいろ
今日はいろいろな菜の花をご紹介しますね。

100322-6

これは、白菜の花です。

100322-8

これは、水菜の花です。

100322-4

これは、チンゲンサイの花です。

100322-5

これは、小松菜の花です。


100322-3

今、屋上は「菜の花」のお花畑です。

100322-1

菜の花の花の色は、みーんな黄色です。

不思議ですね。

よーく、眺めていたら気が付きました。

みんな兄弟なんですね。

だから、みんな黄色。

                                    フタバくん

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ベランダガーデニング - ジャンル:ライフ

【2010/03/22 16:49】 | 屋上ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
黄砂は雲とともにやってくる?
100321-6

日本中を強風と一緒に通過した黄砂ですが、
京都も朝から霧に包まれたような感じでした。

100321-1

朝日も黄砂で、青白くぼんやりです。

100321-5

黄砂が強いところは視界が2kmということですが、
家の周りもすぐ近くのビルの向こうは霞んで見えません。

100321-2

午後の2時ごろのことです。
極めつけのような黄砂の塊のような黄色っぽい雲が迫ってきました。
そして、その雲が去った後、面白いことが起こりました。

100321-4

あっという間に青空になって空気も澄んで先ほどの黄砂が嘘のよう???
黄砂は雲に乗ってやってくるのでしょうか?

                                    フタバくん

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2010/03/21 23:59】 | 今日の空・今日の風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ジャガイモの芽が出ましたよ!(プランターでジャガイモ作りー初挑戦②)
100317-4

ジャガイモの芽が、顔を出しましたよ!

100317-3

ご覧ください。
土を一生懸命押しのけて、次々に芽を出していますよ。

100317-1

暖かくなったり寒くなったり、行きつ戻りつの天候ですが、
今朝、屋上に上がってみたら、プランターに植えたジャガイモのうち
2/3程が、一斉に芽を出し始めていました。

芽が土の上に顔を出すのに、
2月24日に植えたから、20日程かかかっています。

さーて、次にすることは、、、。

この芽が伸びた茎の中で一番元気のよさそうなのを2本だけ残して
摘んでしまう作業ですね。

その時期が来たらまた報告しますね。

(ジャガイモの種類はインカのめざめです。)

2010年2月24日 プランターでジャガイモ作り!初挑戦①
 
                                    フタバくん

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2010/03/17 10:20】 | 屋上ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
京都・花灯篭が始まりました。
100314-3

京都・花灯篭が3月13日の土曜日から始まりました。

100314-10

私の家から数分のところにある石塀小路の灯篭が素敵です。
夕食を済ませて、私もちょっと出かけてきました。

100314-5

ここは、高台寺の前です。
すごい人出でした。

100314-6

例年この花灯篭の時期は、寒くて、身を縮じめるようにして歩くのですが、
今日は暖かいです。


100314-4

この花灯篭、今年で8回目になります。
年々、訪れる人が増えています。

100314-12

一瞬、通る人が途切れることがあります。
そんな時に、急いでシャッターを切ります。

100314-7

花灯篭の時は、お店も灯りを灯して営業しています。
灯りがきれいです。

100314-2

情緒ある灯りをさらに石畳が風情を添えます。

100314-8

京都・花灯篭、期間は、3月18日(土)~3月22日(月)。
次の週末は3連休なので、さらに訪れる人で賑わうことでしょう。

この花灯篭が終われば、いよいよ、古都の街を美しく彩る「桜」のシーズンの幕開けです。


                                     フタバくん

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2010/03/14 22:11】 | 京の散歩道 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ここにも春が~テラスの柳
テラスで、また、一つ春を見つけました!

100313-5

これは、何の葉っぱでしょう!

100313-4

これは、「柳の葉っぱ」です。

100313-1

寒い寒いと言いながらも、テラスの柳の葉っぱがここ数日で、一斉に
芽吹き始めました。

100313-2

プランターに柳の木?
珍しいと思いませんか?

テラスに柳を植えることになったの「きっかけ」は、
10年ほど前のお正月の話までさかのぼります。

お正月用に飾る生花の中に、銀色に塗られた柳の枝が入っていました。

お正月が過ぎても、この柳の枝を花瓶に指して楽しんでいたら
柳の銀色に塗られた枝から緑色の葉っぱが出始めたのです。

見れば、枝の付け根からはひげ根のようなものも生え始めていました。
そこで、試しにとプランターに植えてみることにしたのです。

それから10年。

柳はとても強い木なのでしょう。
ご覧のように、今では2m近いフェンスを越えて、3m近い高さまでに
育ちました。

その柳の木が、ここ数日、一斉に芽吹き始めたのです。

今はテラスで枯れ木のように見えている桜の木やブドウの木、グミの木、
山椒の木等なども、間もなく、一斉に芽吹き出し、テラスに春がやって
くるのも、もう、間もなくですね。

                                     フタバくん

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2010/03/12 23:31】 | テラスの四季 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ミドリムシをバイオ燃料に!
100310-1

ミドリムシです。

【新日石、ミドリムシをバイオ燃料に・5年内メド】
新日本石油は東京大学発のベンチャーと組んで、ミドリムシを原料にしたバイオ燃料の量産に乗り出す。5年以内に量産技術を確立し、まず航空機の燃料として供給する。食物を原料に使う通常のバイオ燃料と異なり、農地がなくても原料を効率的に生産できる点に着目。土地の広さに制約のある日本で、原料からの一貫生産が可能な「国産バイオ燃料」を実現し、将来の安定調達につなげる。新日石は日立プラントテクノロジーとともに、バイオベンチャーのユーグレナ(東京・文京)に資本参加し、共同開発に着手した。

こんな面白いニュースが、日経新聞に掲載されていたので、
今日は、ちょっと、この話を書いてみます。

ミドリムシ?

そう! あの水田や水たまりで見かけたミドリムシです。
小学校の理科でも習いましたよね。

そこでこのミドリムシのことを少し調べてみました。

ミドリムシは、植物同じように光合成をし、動物としても動き回る、
動物と植物の間の中間微生物といわれる生物です。

この植物と動物の中間生物であるミドリムシは、その性質上、植物と動物の
栄養を含んでいるので、ビタミン、ミネラル、アミノ酸など、人間にとって
必要な栄養素のほぼすべてを、“天然”で保有しているのだそうです。

調べている内に、この栄養価の高いミドリムシを食糧に培養している
ベンチャー企業があることが分かりました。

名前は、株式会社ユーグレナといいます。
ユーグレナとはミドリムシの学名です。

100310-2

これは、ユーグレナ社の石垣島での培養工場の様子です。
以前にクロレラの宣伝チラシなどで見た培養の工場に似ていますね。

もう、すでに栄養補助食品として商品化されているそうです。

今回のニュースは、そのベンチャー企業と新日石が手を結んで、
今度は、このミドリムシをエネルギーに使おうという話なのです。

このミドリムシは、成長の過程で、熱帯雨林の数十倍とも言われる速度で、
二酸化炭素を吸収・固定化するそうです。

ミドリムシをたくさん培養すれば、地球の二酸化炭素を吸収してくれるの
ですから地球温暖化対策にとっても一石二鳥のような生物なのです。

そこへ、今度はエネルギーに利用するというんですから、
食糧問題解決、二酸化炭素問題解決、エネルギー問題解決という一石二鳥
どころか、一石三鳥のような夢のような生物ということになります。

ただ、このミドリムシは光合成をする植物と動き回る動物の両方を兼ね備えている
中間生物ですから、この生物を大量に増やすことで、これが自然へ漏れたら、
私たち人間も含めて生態系に影響が出ないのだろうかと、一抹の不安も感じます。

さて、このミドリムシ、私たちの救世主になってくれるのでしょうか?

                                     フタバくん

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2010/03/10 10:16】 | エネギー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
寒い夜は、収穫した玉ねぎで暖かい「ポトフ」を作ります。
100309-2

今日は朝から冷たい雨が降っています。
また、真冬に逆戻りですね。

そんな冷え込む夜は、収穫した新玉ねぎを丸ごと使った
暖かい「ポトフ」を作ります。

作り方は、
①まず、豚肉の塊(人数分)に塩コショウを擦りこんで1時間ほど煮込んだ後に、
 ジャガイモや玉ねぎを丸ごと入れてさらに煮込みます。
②お野菜が柔らかくなったら、天然の岩塩と粒コショーで味付けします。
③盛り付けには、テラスのプランターに植えているイタリアンパセリを
 摘んできて添えて、これで出来上がりです。

とてもシンプルなお料理ですが、新玉ねぎや人参からの野菜の甘味も
加わって、おいしく出来上がります。

こんなに簡単にできるのに、ありがたいことに我が家では人気の一品です。

よろしかったら、どうぞ、寒い日の夜に作ってみてください。

10039-1

今年は、この「新玉ねぎ」がよくできました。
ご覧のように大きな箱3個分の収穫です。

103009-3

まだ、新玉ねぎがお店頭に出ないこの時期に、瑞々しい玉ねぎで
サラダやマリネやポトフが頂けるのは嬉しいです。

今年も頑張って作りましょう。

プランターで新玉ねぎの作り方はこちらを、ご覧ください。

      →2009年8月26日 玉ねぎを植えてみませんか?

                                     フタバくん

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2010/03/09 11:37】 | 真知子の料理(収穫野菜を使った料理を中心に) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
チリの大地震で、地球が揺れている!
100307-1

南米のチリ沿岸で起きた巨大地震で、地震から一週間たった今も、
地球全体がごくわずかに揺れ続けていることが国立天文台の観測で
わかりました。

観測を行ったのは、岩手県奥州市にある国立天文台の観測所の田村良明
準教授のグループです。

地震の揺れによって重力がごくわずかに変化することに着目した田村準教授
のグループは、日本時間の先月27日のチリで地震が起きたあとに重力計の
データを詳しく解析した結果、巨大地震による振動は発生直後から地球全体
に広がり、奥州市でも、上下に0.1ミリほどの振動が観測されました。

鐘をついたときにしばらく振動が続くように、地震発生から一週間たった今も、
地球全体がおよそ20分の周期で、100分の2ミリほどの幅で揺れ続けてい
るのです。

しかもこの振動は、2か月続くことが分かったのです。

こうした振動は6年前のインドネシアのスマトラ沖で起きた巨大地震の際も
観測されており、その時は3か月ほど振動が続いたそうです。

田村準教授は「今回の振動は今後2か月程度続く可能性がある。振動の大きさは
おととしの岩手・宮城内陸地震の100倍もあり、地震の規模の巨大さを物語っている」
と話されています。
            (この情報のソース源は3月5日のNHKニュースです。)

実は、この振動の観測結果は、こういったことを知ることだけでなく、地球内部の
様子を精密に推定するための重要な資料となるのです。

そのため同じようは観測を、
・東京大学海洋研究所松代観測点(長野県)
・東京大学宇宙線研究所カミオカンデ観測点(岐阜県)
・極地研究所南極昭和基地
でも行っており、これらのデータを合わせて解析を行うことで、いまだによく
わかっていない地球深部の構造が解明されることへつながる情報を含んでいるのです。

                                     フタバくん

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2010/03/07 11:39】 | 今日の空・今日の風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
リュウグウノツカイと地震
最近、日本海側で、珍しい深海魚リュウグウノツカイが相次いで
見つかっているのをご存じでしょうか。

100305-5
             (北国新聞より)

リュウグウノツカイは、大きいものは全長が5メートルを超える、
水深200mから1000mの深さで生きている深海魚で、
生態はほとんどわかっていない謎の多い魚です。

100305-6
              (朝日新聞より))

今までは十年に一匹ぐらいの頻度でしか見かけない魚が、
昨年の11月以降、定置網で捕獲されたり、海岸に漂着したりするなど
若狭から福井、石川県沿いを中心にリュウグウノツカイが見つかった数は、
すでに40匹を超えています。

また、日本海だけでなく先日は太平洋側の浜松でも数匹見つかっています。
それにしても、なぜ、今季に限って相次いで発見されるのでしょうか。

このリュウグウノツカイは暖かい海に多く生息する魚です。
そこで、専門家の方々は、海水の温度が高くなったからではないかと
コメントしています。

そうでしょうか?

200mから1000mの深い海は、比較的に海水温度の影響を
受けにくい場所のように思えます。
もし、何か変化が起こっているとしたら、それは海水温度よりも、
深い海の底で変化が起こっているのではなかと思ってしまうのが
自然のような気がするのですが、、、。

100305-2

そんなことを思っていた時に、2月24日の夕暮、日本海から硫黄島のラインに
向かって進んでいく長ーい帯雲を見ました。

太陽の光を受けて強く輝く帯雲。
それ以上に気になったのは、この帯雲のラインです。

100304-3
               2月18日発生の深発

そこで調べてみたら、気象庁の地震のデータの中に、この帯雲の発生を感じさせる
データがありました。

まず、18日ですが、日本海側の朝鮮半島沖で、大きな深発(深さ300kぐらい)
が発生していました。

データの見方は、地震の深さを暖色から寒色で色分けしています。
暖色になるほど震源地は浅く、ブルーの色が濃くなる程、深発を表しています。

地震の規模は、丸の大きさで示しています。
もちろん丸が大きいほどマグニチュードが大きいことを表しています。

100305-4
               2月26日発生の深発

私が帯雲を見た日から2日後の26日のデータですが、太平洋側に
深発の地震がいくつも発生しています。

私が24日に見た帯雲のラインは、まさにこのラインへ向かう帯雲です。

スマトラの地震のときにも、津波の前に、お魚がたくさん取れた話や、
ゾウさんが海から反対の山の方に一目散に走り出した話など、
いつもと違う動物たちの行動が話題になりました。

おそらく今回のチリの大地震の前にも動物などの行動の異変がいろいろあった
のではないかと思います。

今回のリュウグウノツカイが多く見つかっている日本海沿岸には、
原発が多くある地域でもあります。

リュウグウノツカイが知らせてくれている異変を、前向きに専門家の
方々に受け止めて頂いて、調査をしていただき、生かしてほしいものですね。

                                     フタバくん

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2010/03/05 11:57】 | 今日の空・今日の風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ひな祭りに「菜の花のちらし寿司」
100204-3

3月3日はひな祭りです。

もう、我が家では、お雛様は飾らなくなってしまったけれど
行事を楽しむ気持ちで、「菜の花のちらし寿司」を作りました。

100304-1

屋上菜園では、菜の花の蕾があちらこちらに。
でも、思ったより小さな蕾が多かったので、少しだけ摘みました。

100204-2

我が家では、「菜の花のちらし寿司」の中には、
焼いたサーモンの身ををほぐして入れます。

菜の花の緑とサーモンのピンク色が春らしさを感じさせてくれます。

・菜の花のちらし寿司
・タラの芽とキノコの天ぷら
・ごま豆腐
・貝のお吸い物             

ひな祭りの日の我が家のメニューです。

「今日は、ちらし寿司?」
「今日はお雛様だからね。」
「あー、今日はひな祭りね。」

そんな会話が食卓で交わされます。

我が家には、もう小さな子どもはいないけれど
季節季節の行事を楽しむのはいいものですね。

                                    フタバくん

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2010/03/04 23:15】 | 真知子の料理(収穫野菜を使った料理を中心に) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
チリ大地震、「100万分の1.26秒」1日が短く(NASA)
102003-1


南米チリ沿岸部で1月27日未明に発生したマグニチュード(M)8.8の
地震で、1日の長さが「100万分の1.26秒」短くなった可能性があると、
米航空宇宙局(NASA)の科学者が発表しました。

地震の影響で、地球の形がほんのわずか変形し、地軸が約8センチずれたとして、
1日の長さの変化を算出。

大きな地震により、地球の形が変わって一日の長さなどに影響することはこれまで
にもあります。

例えば、2004年にインドネシア・スマトラ島で起きたM9.1の地震では、
1日が100万分の2.68秒、短くなったと見られています。

また、(CNN) 米地質調査所(USGS)などのまとめによると、
2月27日未明に南米チリで起きたマグニチュード(M)8.8の地震は、
記録が残る1900年以来、5番目の規模だったことがわかりました。

20世紀になってから最も大きかったのは、1960年5月22日に起きた
チリ地震のM9.5。この地震が最大です。
この時のチリ沖で発生した津波が日本にまで押し寄せ、三陸などの沿岸部で
142人が亡くなっています。

1900年以降に起きた巨大地震10は、以下の通りです。
(1)1960年5月22日、チリ南部、M9.5。死者1655人。
(2)1964年3月28日、米アラスカ州プリンス・ウィリアム・サウンド、M9.2
(3)2004年12月26日、インドネシア・スマトラ島、M9.1
(4)1952年11月4日、カムチャツカ半島、M9.
(5)2010年2月27日、チリ、M8.8
(6)1906年1月31日、エクアドル沿岸部、M8.8
(7)1965年2月4日、アラスカ州ラット諸島、M8.7
(8)2005年3月28日、スマトラ島北部、M8.6
(9)1950年8月15日、インド・アッサム地方・チベット、M8.6
(10)1957年3月9日、アラスカ州アンドリアノフ諸島、M8.6。

いずれもソース源はCNNです。
(http://www.cnn.co.jp/science/CNN201003020022.html)

100年間で、巨大地震ベスト10のうち、チリ地震とスマトラ地震が2回ずつ。
しかも、2000年に入ってから3回もこの場所で発生しています。

昨日も桜島の異常な噴火回数とその影響をテレビの特集で見ました。
地球の歪の修正時期に入ったような気がします。

日本のプレートのことを以下に書いています。
関心がある方は読んでください。→ 2010年2月4日 海底火山噴火!

                                     フタバくん

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2010/03/03 09:23】 | 今日の空・今日の風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
春の便り
100301-4
                       チンゲンサイの菜の花です。
 
3月になりました。

1日から春の訪れを告げる伝統行事「奈良東大寺二月堂のお水取り」
が始まりました。

ニュース等でこの伝統行事を見る度に、奈良に住んでいる友人が
「お水取り」が済まないと春は来ない、とよく言っていたことを
思い出します。

私の屋上菜園でも、ここ数日の温かい雨で一気に野菜の蕾が膨らんで
屋上菜園は、春らしくなってきました。

菜の花の中でも、一番早く蕾を開かせたのは青梗菜です。
次いで小松菜。

100302-1
                      白菜の蕾です。

白菜は少し遅いですが、それでも、蕾を一杯付けはじめています。
もうすぐ「菜の花和え」を食卓に出せそうですね。

テレビで今年の桜の開花予測を発表していました。
私の住む京都や関東は3月22日、和歌山県や愛知県で3月19日と
例年より1週間近く早い予測でした。

いろんなところから春の便りが届き始める季節ですね。

                                     フタバくん
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思われたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ベランダガーデニング - ジャンル:ライフ

【2010/03/02 10:08】 | 屋上ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今回の津波を教訓として。
100301-11 100302-12
(養殖いかだ 読売新聞から)

今回のチリ地震による津波は、1960年のマグニチュード9.5の時の地震
よりはエネルギーが小さかったので、といっても阪神大震災の300倍
(報道によっては1400倍)のエネルギーだそうですが、早くから津波警報が
でて多くの方が避難されたのと、大きい波のところでも1mちょっとの高波で
すんだので、被害がなくてほっとしました。

ところが、思いがけない被害が次々に報告され始めました。

それは、カキ、ホタテ、昆布、ハマチ、タイ、真珠などの養殖筏が流されたり
破戒されたりして、全国各地の被害が出ているのです。

今までのように養殖で収益が出るまでに復旧するのには2・3年は
かかるそうで、その間の収入と設備の復旧とを考えるとかなりの被害額
になるようです。

海の中は海岸線から引く波、寄せる波、海底や海岸線から反射してくる波と、
複雑な波の影響で筏がねじれたようになって綱が切れたり、破壊されたのでしょうね。

何事もなくてよかった。なんて思っていたのですが、思いがけない被害がこれからも
わかってくるかもしれませんね。

チリでは震源地に近い所ほど詳しい状況が伝わってきませんが、
今も、マグニチュード5以上の余震が130回以上続いていているそうで
被災者の方たちに不安な気持ちを与えていると思います。

そんな不安な気持ちが暴徒化を引き起こしているのか、震源地の周辺の町で
食料店などを襲い略奪や放火が起こり、街は大混乱を起こしていおり、
政府は軍隊を出動させて治安維持をはかっています。

今回のチリの地震は、ハイチに比べるとチリが地震国であるために、
耐震作りの建物が多く、津波による被害の方が大きいことが分かってきました。

津波の怖さは、スマトラの大地震の様子でも私たちは学んでいます。
日本で東南海大地震が起こった場合は、数分で大津波が、それも、
必ず起こります。

気象庁は、少し津波の数字を大きく言いすぎたと反省の弁をテレビで
述べていましたが、津波に対しては十分に警戒して構わないと私は思います。


                                     フタバくん

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思われたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2010/03/01 23:26】 | 今日の空・今日の風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。