スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
我が家のテラスの春の味覚です。
今日は、我が家のテラスの春の味覚を御紹介します。

春の香といえば、やっぱり木の芽ですね。
木の芽といえば、竹の子です。
竹の子といえば京都です。

京都産はちょっと高いですけれど、春はタケノコ、秋は松茸。
これが京都の味覚の代表です。

100424-7

木の芽が出始めると、早速、京の朝堀タケノコを買い求めます。

若竹煮、竹の子のおさしみ、お吸い物。
やっぱり、竹の子料理の香には木の芽が一番ですね。

100424-3 100424-6


100424-2

次に、今どんどん芽を出しているアスパラガス。
これは、やはり、シンプルにサラダで頂きます。


100414-1

最後は、菜の花です。
これはまさに春を頂く、という気持ちになります。

今年の春も、「お浸し」にしたり、「辛子和え」にしたりして充分頂きました。

100424-5

今年は例年よりも遅いのですが、
その菜の花もいよいよ抜いて、夏野菜の準備に入ります。

                                    フタバくん

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
スポンサーサイト

テーマ:ベランダガーデニング - ジャンル:ライフ

【2010/04/24 11:46】 | 屋上ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
それでもテラスは賑やかです。
今日も肌寒いですね。
上がったり下がったりと、エレベータのような天候が続いていますが、
それでも、テラスには、着実に春がやってきています。

今日は我が家のテラスの春の味覚をご紹介します。

100423-5

これは、小梅です。

100423-2

こちらは、山椒の雌株の花です。この花の実が山椒の実になります。

100423-7

アスパラガスです。
3年目の今年は、茎の太いアスパラガスが次々に芽を出して感動しています。

100423-3

いちごの花です。きれいですね。

100423-1

ミョウガも次々に芽を出し始めました。

100423-8

こちらは、ミツバです。
一度だけ、種を撒いたことがありますが、それからは、植えなくても
毎年あちらこちらで芽を出して重宝しています。

100423-9

このイチゴの苗は10年ほど前に一度買ってきただけで、毎年、実を付けてくれます。
特に昨年は手入れをしたので、今年は花を一杯付けて、豊作の予感です。

100423-4

山椒の木は、3本あります。
どの木も花を一杯に付けているので、今年もちりめん山椒がたくさん作れそうです。

100423-6

この小梅はまだ、植えてから4年ぐらいでしょうか。

まだ、木が若いこともあってか、昨年は途中で実が落ちて収獲は数十個でした。
ご覧のように、今年の小梅は鈴なり状態です。

実が少し色づき始めたので、後、もう少しですね。
このまま実が落ちずに最後まで実を付けてくれて欲しいものです


どうでしょうか。
ここはテラスとは思えないぐらい、いろいろな植物で賑やかです。

まだこれから次々に、ブドウにビワにレモンに柚子。
それから、毎年ひとりでに芽を出してくれるレモンバームやバジルなどの香草類。

そして、池もあります。

それでも、これまでになるにはやっぱり11年の月日がかかっています。
このビルに引っ越してきた時は、な~んにもなかったのですから。

我が家のテラスは、これからもますます豊かに賑やかになっていきます。

                                    フタバくん

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ベランダガーデニング - ジャンル:ライフ

【2010/04/23 13:33】 | テラスの四季 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今年の屋上ガーデニングは
100422-15

雨足が強くなってきました。
東北は、雪、だそうです。

数日前に眺めた花巻温泉の雪景色が思い出されます。

さて、今年の天候不順、この先どうなるのか気になったので、
気象庁発表の資料をちょっと調べてみました。

100422-11

驚きました。
この雨、九州の方ではご覧のように大雨警報が出ていました。
赤く塗られた地域が警報です。
黄色に塗られた地域が注意報です。

次に、気温のことを調べてみました。

100422-12

これは、気象庁発表のこれから10日間の気温の予報です。

西日本全体に低温の予報が出ています。
例年より、平均5度低く、特に朝の気温が下がるそうで霜が降りる可能性があるとか。

さらにもう一つ調べてみました。
今度は世界の気温の状態です。

100422-13

驚きました!
中国から日本の本州まで、異常低温だということが分かりました。

赤く囲まれている地域は、今度は反対に熱波のような地帯です。
すぐお隣の赤く囲まれた地域のインドですが、AFP通信が
インドの異常高温を報道していました。

インドでは50年ぶりの熱波に襲われていて、気温は43.7度。
雨が降らないので、気温がなかなか下がらないのだそうです。

すでにこの熱波で80人以上の人が亡くなくならたそうです。


サムサノナツハオロオロアルキ、、、、。
そんな今年の日本の夏を予感させられるような、全球異常気象分布図。

今、プランターで初めてジャガイモ作りに挑戦していますが、
先月、茎を2本残して摘むということで芽を摘んだところ、
その後の霜で芽をやられてしまったので、
その後は、もう少し気温が安定するまで芽を摘まず伸ばしっぱなしにしています。

100422-17

プランターでのお野菜作りも、今年、12年目に入りました。
今年は、特に、今までの経験を生かしながら、お天道様の顔色を見ながらの
お野菜作りになりそうです。
                                    フタバくん

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2010/04/22 10:53】 | 屋上ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
雨は大好きなんだけれどネ
010422-1

今日は、雨です。
冷たい春の雨です。

100422-2

この雨で、池の魚は嬉しそう。

100422-3

お陰で、テラスには、雨水がたっぷりとあります。
それにしても、今年はよく降りますね。

実は、私、空から降ってくる雨を眺めるのが、大好きなんです。
でも、この雨で、なかなか、菜園の夏野菜の準備ができません。

                                    フタバくん

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2010/04/22 09:45】 | 真知子のひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
テラスの山桜の花が咲きました。
100421-1

山桜の花です。
週末に膨らんでいた蕾が、この数日の暖かさで開き始めました。

100421-5

ソメイヨシノは花が開いてから葉っぱが出るのですが、
山桜は、ソメイヨシノと違って、ご覧のように、葉芽と花が同時に
開くのが特徴です。

100421-4

この山桜が我が家にやってきたのは、もう、7・8年前のことになるでしょうか。

主人が東山の山の中を散歩中に、10cmにも満たない小さな山桜の苗を
見つけたのです。

その小さな苗を持って帰って、テラスのプランターで育てました。

この山桜、私の背丈ぐらいに育っても、なかなか花を咲かせませんでした。

初めて花が咲いたのは、3年前です。
10個ほどの花でしたが、家族で喜びました。

昨年は、もっと花を咲かせてくれたのですが、葉っぱの陰になって
あまり目立ちませんでした。

3年目の今年は、ご覧のように、たくさん蕾を付けて次々に咲き始めました。

100421-3

テラスのフェンスの高さが2m近いので、桜の木は3mほどでしょうか。

ソメイヨシノは花を一気に咲かせる性質があるのですが
この山桜は、蕾ごとに、開花の時期が違うので地味といえば地味ですが、
ゆっくりと花を開かせるので、花を長く楽しめます。
                                    フタバくん

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2010/04/21 14:28】 | テラスの四季 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
賢治とこれからの時代
010417-1

花巻温泉の宿からの風景です。

実は、4月11日から3日間、86歳のおばあちゃんを連れて、
花巻温泉へ行ってきました。

宿で、朝起きたら雪が降っていました。

010417-2

遠くに白く見えるのは、まだ溶けずに残っている雪です。

桜は、この辺りは、4月の下旬からということでしたが、
今年は遅れるのではないでしょうか?

京都に戻ってきた翌日の14日は、中国のチベット自治省で大きな地震がありました。
また、同日、アイスランドの火山の大爆発もありました。

16日には、東京でも雪が降って、41年ぶりという観測以来の同記録だそうです。
上越新幹線も途中、雪で運行がストップというニュースがテレビのテロップで
流れていました。

この寒さは、寒さと暖かさが繰り返しやってくる北極振動によるものですが、
この北極振動のことを調べると、実に、地球のメカニズムが複雑であることが分かります。

また、火山の大爆発の影響は、欧州だけでなく欧州行きの日本の飛行機も
運休するという事態に発展しています。

飛行機が飛ばないことからくる経済の停滞による損失以上に心配なのが、
火山灰が偏西風に乗って、欧州だけでなく世界中の穀倉地帯を舐めるように
一周して農作物に影響を与えることです。

もちろん、日本も入っています。

1783年、アイスランドのラカキガル火山が大爆発を起こしたとき
気温が3度下がって、農作物に多大な影響をおよぼしたとか。

この年、日本では天明の大飢饉がありました。
これは偶然ではなく、おそらく世界中にラカキガル火山の爆発の影響があったことを
物語っているのではないでしょうか?


さて、花巻は、宮沢賢治の故郷です。
ここ数日、賢治のことや、高村光太郎の生様が心に残っていました。

賢治が生きていた時代、東北は冷夏が続き飢饉が続いていました。

今年のような天候が不順な時、サムサノナツハオロオロアルキ 、、、、。
賢治の有名な「雨ニモマケズ」の中の一節が浮かんできます。

今、火山が爆発し、地震が起こっていることが、地球の非常に複雑な
バランス作用(ホメオパシー)として起こっていることだとしたら、
その上で生かされている私たちは、今起こっている現象を素直に受け止めて
生きるしかありません。

私たち人類が生きてきた時代は、地球の歴史を振り返ってみて、
地球がほんの一瞬だけ安定していた人類にとって幸せな時代だった。
私には、そう思えるのです。

この「雨ニモマケズ」は、
賢治が亡くなってから賢治の遺品の手帳の中から発見されました。

雨ニモマケズ、
風ニモマケズ
、、、、、、、、
サムサノナツハオロオロアルキ
、、、、、、、、

今、私たちにとって大切なことは、素直に自然(地球)現象を「受け止めること」
そして、どう自然(地球)と向き合って生きたらいいのか、「考えること」です。
そこから、もう一度、私たちの生き方が始まるのではないかと思います。

                                    フタバくん

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2010/04/20 10:46】 | 真知子のひとりごと | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
2010年4月14日の中国地震と京都の空
またもや、大きな地震が発生しました。

今回は、中国の西海省の玉樹チベット族自治州玉樹県でマグニチュードは7.1
「損壊家屋90%以上。死者の数は数千人規模に上るのでは?」とあります。

高度4000m近いこの場所は、夜になると零下になるとか。
次々と起こる地震に多くの方が亡くなられて、被災者の皆様のことを思うと
本当に胸が痛みます。

今回の地震は、現地時間で午前7時49分に発生したそうです。

「お母さん知ってる?中国で大きな地震があったこと」と
娘に言われるまで知りませんでした。

実は、前日の13日、私は東北にいたのですが、そこで、気になる雲を
見ていたのです。

100413-2

仙台空港へ移動の電車からの窓越しの画像ですので見えにくいのですが、
先が鋭角になった雲が東へ東へと流れていく下に、低く這うように長く長く続く
丸い帯雲を見たとき、遠くで大きな地震が起こるのでは、、、と
危惧していたところだったのです。


すぐに屋上へ上がりました。

100415-1

夕暮れの5時前です。
上がって見上げた空の様子に驚きました。

吊るし雲の一種の「熊のジョン」という雲と思える雲が、次々に
こちらへと向って流れていたのです。

「熊のジョン」とは、地震前兆のレンズ雲で、さや豆型地震雲とか
熊のジョンと呼ばれているめったにみられない雲で、エネルギーが強く、
この雲が発生すると数日内に強い地震が発生する雲と言われている雲です。

100415-2

「熊のジョン」は、次々と頭上を越えて、東山の山の向こうへ。

100415-3

すぐに中国で起こった地震の発生で起こっている雲なのだと感じました。

100414-9

その他にも空には、次々に積雲をつないだような帯状の雲が流れてきました。
おそらくこちらも中国の地震による影響で出ている雲だと思います。

100415-4

その後も気になったので、30分後の5時30分頃に屋上に上がってみました。
またもや大きな「熊のジョン」を思わせる雲が空に浮かんでいました。

10分ほど眺めていると、この「熊のジョン」が、大爆発を起こしたように
空に広がり始めました。

100415-5 100415-6 100415-7

この雲の大爆発は、1時間以上かけて夕暮れの空全体に広がって、
お陽様を隠し、薄暗い夕暮れになってしまいました。

この爆発雲は、おそらく「熊のジョン」の非常に磁気帯びた雲が通りかかった
違う震源の地下から発生した磁力に反応したのではないかと思います。

この爆発した雲の下は、関西よりは遠くだと思うのですが、豊後水道辺りか、
もっと遠いのか、距離感が分かりません。

距離感をつかめるようになるのは、やはり、観測の経験を積み重ねて
いくしかないのだと思います。

つい、「空が飛べたらなー」なんて思ってしまいます。

「熊のジョン」というめったに見られない雲の出現といい、
皆様も、どうぞ、地震に対しての用意と心の準備だけはしておくといいと思います。

もし、何事もなかったら、「よかった。」と思っていただけたらありがたいです。

                                    フタバくん

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2010/04/15 17:40】 | 今日の空・今日の風景 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
テラスはもう「夏支度」です。
100411-2

この週末の暖かさに、少し早いけれど、
我が家のテラスは「すだれ」を出してもう、夏支度、完了です。

100411-1

そろそろ、テラスで過ごす季節の幕開けに皆、嬉しそうです。

                                    フタバくん

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2010/04/11 00:55】 | テラスの四季 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
屋上ガーデンに咲く「大根の花」
100410-2

何の花か分かりますでしょうか?

これは大根の花です。

白くてきれいですね。

100410-1

よーく、見てください。

やっぱり、菜の花と同じですね。

でも、菜の花は、どれも黄色でした。

形はよく似ているけれど、大根の花の色は、なぜか、白色です。

100410-3

菜の花の黄色も可愛いいけれど、真っ白い花には、清潔な美しさがあります。

大根の花が終われば、いよいよ、夏野菜の準備で忙しくなります。

                                    フタバくん

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2010/04/10 21:50】 | 屋上ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
京都の桜の季節に海外の観光客ツアー
100408-1

屋上からの東山の風景です。

東山の桜も満開です。

100408-4 100408-3

私の住んでいるこの辺りは、特に桜の季節は観光客であふれかえります。

そんな中、今年は例年以上に、海外の観光客の方が目につきます。

その海外の観光客の中でも、一番多く見かけるのがフランス人。

それも、最近よく見るのが団体さんです。

数は、1団体20名ぐらい。

ポールを掲げた日本人ガイドさんが先頭で誘導しながら、車を避けようとするのか、

この辺りの特徴でもある狭い路地を通り抜けていきます。

この光景に初めて出会った時は、日本人のツアーの様子と同じで

ちょっと驚きました。

100408-5

建仁寺の塀に沿って咲いている桜です。

この塀の下を、たくさんの観光客の人たちが楽しそうに歩いていきます。

桜の花も、人出もこの週末がピークでしょうか。

                                    フタバくん

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2010/04/09 10:22】 | 京の散歩道 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
テラスのアスパラガスは、ただ今11本。
100405-2

4階のテラスのアスパラガスが、この暖かさで芽を出し始めました。

植えたのは、3年前。

ですから、今年で3回目の収穫です。

植えっぱなしで、1年に1・2回追肥をやるだけ。

それでも、3年目の今年は、1本1本が太いです。

100405-1

芽を出した数は、ただ今11本。

明日は、きっと、また数本増えていますよ。

                                    フタバくん

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



テーマ:ベランダガーデニング - ジャンル:ライフ

【2010/04/06 13:26】 | 屋上ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
テラスに大きなイチゴ1個!
今朝の京都は、久しぶりに暖かい朝です。
でも、どんよりとした空から、雨がしとしと降りだしました。

まさに「春雨」のような温かな雨です。

100401-1

このしとしとと降る雨の中で、実は、4階のテラスのイチゴに
1個だけですが、大きな実がなっているのを発見したのです。

驚きました。

というのは、例年、我が家のイチゴは5月に入ってから実を付け始めるので
まだ、一月も前なので、誰もイチゴの収穫を気にもかけていなかったからです。

葉っぱの下になっていたので、色づきは悪いですが、大きなイチゴです。

100401-2

イチゴは、毎年イチゴジャムを作るぐらいイチゴの収穫があるので、
結構ほったらかし状態だったのですが、実は、昨年の秋の終わりに
苗の植えかえをして追肥もして、例年にない手入れをしているのです。

大きなイチゴを目の前にして、今年の収穫が楽しみになってきました。

                                    フタバくん

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



テーマ:ベランダガーデニング - ジャンル:ライフ

【2010/04/01 11:11】 | 屋上ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。