スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ビールで放射線防護!
20110331-2

前回は、放射能物質のヨウ素に昆布が効果があるというお話を紹介させ
ていただきましたが、今日は、ビールに放射線防護効果があるという
お話です。

ビール成分に放射線防護効果を確認
放医研・東京理科大の研究チームがヒトの血液細胞とマウス実験で実証
放射線防護効果は最大34%にも

ビールに溶けこんでいる麦芽の甘味成分などに放射線によ
り生じる染色体異常を最大で34%も減少させる効果があることを初めて
つきとめた。ということなのです。

発表したのは、(独)放射線医学総合研究所です。
しかも、もう4年も前のことです。

詳しくは、http://www.nirs.go.jp/news/press/2005/08_11.shtml
をご覧ください。

ビールのお好きな方にとっては、飲んで、さらに放射線防護効果が
出きるという、一石二鳥のようなお話です。

落ち込んでいた空気を、みんなでビールを飲んで楽しく!

今年は、ビールがよく売れる年になるかもしれませんね。

                                 フタバくん
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
スポンサーサイト

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2011/03/31 13:21】 | 東日本大震災と原発問題1 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
伝えられていた津波から身を守る先人からのお教え
20110331-1
                教えの石碑/読売新聞より

津波の被害を何度も受けてきた三陸地方には、津波の災害から守るため
の先人の教えが残っています。
今日は三陸地方に残る津波が来たときの先人の教えをいくつかまとめ
てみました。

■「津波てんでんこ」。
津波のときだけはてんでばらばら、親子といえども人を頼りにせず、
走れる子どもは一目散で山に逃げろ、そして一家全滅、共倒れにな
ることを防げ、という教えです
今回の津波でも家財をとりに戻ったひとは津波に飲み込まれてしま
った人が多いいといいます。

■「高き住居は児孫(じそん)の和楽(わらく)想(おも)へ惨禍の大津浪
(おおつなみ)」の石碑
先人の教えを護って暮らしてきたお陰で、全ての家屋が被害を免れた
地区があります。
東日本巨大地震で沿岸部が津波にのみこまれた岩手県宮古市重茂半島
東端の姉吉地区12世帯約40人が住んでいる地区は、1896年の
明治、1933年の昭和と2度の三陸大津波に襲われ、生存者がそれ
ぞれ2人と4人という壊滅的な被害を受けました。
1933年の昭和三陸大津波の後、海抜約60メートルの場所に津波
に対する警告の言葉を石碑にして建てて、先人の教えを守って、
この場所より下には家を建てずに坂の上で暮らしてきました。
そのお陰で今回の津波の濁流は、石碑の50m前で止まり、改めて
先人の教えに感謝しているそうです。

■「津波の時は井戸に気をつけろ」
岩手県大槌町栄町の佐藤綾子さんは、明治29年に起きた明治三陸
大津波に被災した近所のお年寄りから「津波の時は井戸の水が引いて、
ゴボゴボという音がする。井戸には気をつけろ」という話を思い出し、
揺れが収まった後、すぐに自宅の井戸をのぞいてみたら、井戸の水が
今まで見たことないぐらいに真っ茶色に濁っていた。
これはまずいと思って、すぐさま逃げて津波から助かりました。

■「超大漁の翌年には、大津波がくる」
岩手県の漁師の民間伝承の中にこんな言葉があります。
明治の津波の資料には、大津波の襲来前はイワシやマグロの大漁であ
ったと書き残されています。


*昔から家が建てられなかった場所には、災害が起こりやすい理由が
あったものです。
昔の災害の体験の記憶も消え、人が増え自然災害が起こりやすい場所
にも今では家が建てられた場所が多くあります。
今回の大災害の体験をまた次の人へ残すことも、大切なことだと思います。

                                 フタバくん
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2011/03/31 09:57】 | 東日本大震災と原発問題1 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
東電、1~4号機廃炉を明言
今日、福島原発の1~4号機を東京電力会長が廃炉することを明言しました。

東京電力福島第1原発1号機は、この26日で営業運転開始から40年です。
運転中の原発では、福井県の敦賀原発1号機、美浜原発1号機に次いで国内
3番目に古い原発です。

この1号機を東電側は、昨年3月、国の指針に基づき、さらに20年間運転
を続けても点検の強化などで安全性は確保されるとする評価書を国に提出。
経済産業省原子力安全・保安院も、今年2月に10年間の運転継続を認可を
出したばかりでした。

原発の寿命に法律上の規定はないそうで、今、国内の商業原発54基のうち
18基が運転開始から30年を超えています。

大きな地震の周期に入ったといわれる日本と老朽化した原発の存在は、
今回のような放射能汚染という新たな災害を引き起こさないためにも
解決させるべき急務な課題であると言えます。

廃炉するには大変なコストと時間と場所が要るために、電力会社は、廃炉を
先延ばしにしてきました。

国にも電力会社にも、旧い原子力発電施設に対して大きな決断を望みたいと
思います。

                                 フタバくん
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2011/03/30 18:49】 | 東日本大震災と原発問題1 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
東京電力、フランスに支援要請
20110329-6

上の図は、日経新聞に掲載されていた、福島原子力発電所で考え
られる現在の状況の図です。
わかりやすく描かれていましたので、お借りしました。

今、×のところの故障が考えられています。

*******************************

さて、今までフランスからの独自の救援計画を断ってきた東電が、
やっと、フランスに支援要請をしたことを、パリの共同通信は伝えています。


■【パリ共同を掲載した北海道新聞より】

東京電力が福島第1原発の事故で、フランス電力(EDF)や
核燃料会社アレバ、原子力庁などフランスの原子力関連企業・機関に支援を
要請したことが分かった。
ベッソン産業・エネルギー・デジタル経済担当相が28日、ラジオ番組で
明らかにした。
29日付フランス紙ルモンドによると、アレバは事故発生直後から東電側
と連絡を取り合っていたが、事態が急展開したのは「この36時間」と
しており、26日ごろに緊急要請があったことを明らかにした。
同紙は「東電が原発事故の統御不能に陥った可能性」との見出しを掲げ、
事態を深刻視している。
ベッソン担当相は「東電からの(フランス各機関に対する)支援要請は
(事故発生後)初めて」と述べた。
EDFは18日、専門家の派遣や原発事故に対応す るロボットを含む
資材130トンの搬送など独自の救援計画を発表。
だが、ルモンド紙によると日本側はこれを拒否したという。
フランスは日本の原子力業界と関係が深く、アレバは日本の電力会社の
委託でプルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料の加工を
請け負っている。
福島第1原発3号機で現在使われているMOX燃料は、1999年に
フランスから運ばれた。  (パリ共同を北海道新聞掲載)


*フランスからは、こんなニュースも入ってきています。

■【パリ共同】
フランス原子力安全局のラコスト局長は28日の記者会見で、
福島第1原発事故で放出された放射性物質による汚染は、屋内退避の範囲
である原発から半径30キロ圏の外側にも広がっているとの認識を示した。
ラコスト局長は、事故の状況などから「30キロ圏外に汚染が広がり、
農作物などにも影響が出ていることは明らか。
汚染が100キロ圏に広がったとしても全く驚かない」と警告。
「(汚染除去などで)状況が管理できるまでに、数年から数十年を要する」
との考えも示した。
日本では既に、放射性ヨウ素による被ばく線量について、30キロ圏外でも
100ミリシーベルト以上になり得るとの試算が明らかになっている。

*********************************

事態は、当初、最悪の場合に危惧された
「生命にとってかけがえのない地球の北半球を放射能汚染させてしまう」
可能性をも示唆し始めています。

もう状況は、日本の問題だけでなく、世界の問題になりつつあるように
思います。

世界からの叡智を集結させた支援を受けて、一刻も早く修復へ向って
ほしいと思います。

それは、こんな危険なものを導入してしまった国や東電、ひいては
原発の導入を許してしまった私たち国民が負う責任だと思うのです。

今、被災にあわれた方たちが、困難な状況の中で、最善を尽くして
生きようとする姿を前にして、切に、そう、思います。

風を感じながら暮らす暮らしが大好きです。
そんな暮らしが、放射能が吹いてくる風向きを気にして暮らすような
暮らしをすることになったら残念でなりません。

                                 フタバくん
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2011/03/29 10:24】 | 東日本大震災と原発問題1 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
ちょっとかわった輝きの夕日
20110328-1

今日は、一日中よく晴れていたのに、
夕暮から空が霞んでいるようで
ギラギラと輝いているのにお陽様の中心が見えにくい
ちょっとかわった輝きの夕日でした。

20110328-5

でも、沈む時にはお陽様の輝きがすとんと消えて、
輪郭がはっきりと見えて輝きをなくして沈んでいきました。

ちょっと気になる夕日です。

フタバくん
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2011/03/28 23:58】 | 今日の空・今日の風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
なかなか、春の屋上ガーデン、スタートできません。
20110326-1

テラスの椿の花が、今、可愛い花を咲かせています。

20110326-4

いつも遅咲き気味の椿の花ですが、今年は、例年よりたくさんの花を
付けてくれました。

後、数日で3月も終わるというのに、

朝から小雪がちらつく冷たい一日になりました。

なかなか、春の屋上ガーデン、スタートできません。

フタバくん
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2011/03/26 18:07】 | 屋上ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
収穫のワケギでヌタ料理
20110325-5

屋上ガーデニングを始めて12年になります。
この冬ほどおかしな年はなく、寒さのためと乾燥のためか
青菜やネギまでが枯れかかりました。
こんな年は初めてです。

もうダメかと思っていたら、2月の終わりごろ暖かくなってきたら
ネギも、ワケギもきれいな芽を新たに出し始めました。

20110325-2

ワケギのみずみずしさに、思わず「ハッ」とさせられました。

20110325-3

今回は、油揚げを入れた「ヌタ」にしていただきました。
今年2回目の「ワケギのヌタ」です。

新鮮なワケギのヌタを頂きながら、
放射能が降ってきてはお野菜作りもできません。

いろいろ考えさせられる事ばかりです。

フタバくん
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ベランダガーデニング - ジャンル:ライフ

【2011/03/25 15:46】 | 真知子の料理(収穫野菜を使った料理を中心に) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
鹿島神宮とフィリッピン海プレート
20110324-2  20110325-1

読売新聞で発表されたプレートの図を見ていて、私は「フィリピイン海
プレート」の北端に位置するこの辺りに、鹿島神宮があることを思い出
しました。

太平洋プレートと北米プレート、フィリピン海プレートがせめぎ合う
茨城辺りは昔からよく揺れていたところなのでしょう。

昔の人は「昔から日本列島の下に巨大な大鯰がいて、日本列島は
この大鯰の上に乗っていて、地震は地中に棲むこの大鯰(おおなまず)
が暴れて引き起こすものと考えていました。

そのため、その大鯰を押さえつける「要石」が鹿島神宮内に鎮護されていて、
地震の守り神とされてきました。

今は、タケミカヅチが祀られ、武道の神様で知られる鹿島神宮ですが、
もともとこの鹿島神宮の源初来から祀られてきた「鹿島の神」とは、
この地を護る地震の神様ではないかといわれています。

それぐらい昔から、ここは揺れていたところであり、地震から護ってもら
おうと神様を祀った所だということがよく分かります。

それにしてもこの大鯰(おおなまず)とは、「プレート」
のことを言い当てているわけで、実に驚かされてしまいます。

地殻の破壊は、茨城県沖で止まった。2011年3月24日
                                  

フタバくん
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2011/03/25 14:57】 | 東日本大震災と原発問題1 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
放射性物質は、チェルノブイリ原発の20-50%(オーストリアの研究所)
20110324-6

[ウィーン/オスロ 23日 ロイター発]
オーストリア気象地球力学中央研究所は23日、福島第1原発の
事故後3─4日間に放出されたヨウ素131とセシウム137の量が、
旧ソ連チェルノブイリ原発の事故後10日間の放出量の約20─50
%に相当するとの試算を明らかにした。
日米の測定結果を基に算出した。

同研究所によると、事故後3─4日間のヨウ素131の放出量は、
チェルノブイリ原発の事故後10日間の放出量の約20%。
セシウム137の放出量は、同約50%に達する可能性があるという。

また、フランスの放射線防御原子力安全研究所(IRSN)は22日、
福島原発の事故で漏えいした放射性物質の量はチェルノブイリ事故の
約10%との見解を示している。 

チェルノブイリの事故では原子炉が爆発したが、福島原発の事故では
放射性物質が比較的ゆっくりと漏えいしている。

一方で、放射性物質が陸上に拡散したチェルノブイリとは異なり、
福島原発の事故では放射性物質の多くが太平洋上に飛散しており、
両事故の比較は難しい。としている。

                                   フタバくん
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2011/03/24 18:32】 | 東日本大震災と原発問題1 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
地殻の破壊は、茨城県沖で止まった。
20110324-2

東日本巨大地震を引き起こした地殻の破壊が茨城県沖で止まったのは、
フィリピン海プレート(岩板)によるものであることが、
海洋研究開発機構の調査でわかりました。

地殻の破壊は、宮城県沖から北と南へそれぞれ進んでいったが、
南下していった破壊は、茨城県沖と房総沖の境にある同プレート
の北東端でちょうど止まったとしています。

一般に、余震の発生領域は、地震を引き起こした地殻の破壊が
起きた領域とほぼ同じであると考えられているのです。

同機構がこれまでの探査で分かっていた茨城県沖の地下構造と、
余震の発生領域を比較した結果、余震の発生領域の南限が
フィリピン海プレートの北東端に一致していることが判明。

同プレートの北東端が、地殻破壊の房総半島沖への南下を
食い止めたとみています。

日本列島の太平洋沖合では、東日本をのせた北米プレートに
太平洋プレートが沈み込む一方、西日本をのせたユーラシア
プレートにフィリピン海プレートが沈み込んでいます。

しかし、関東地方では地殻構造が複雑で、北米プレートの下に
フィリピン海プレートと太平洋プレートが沈み込む3重構造。

茨城県沖は太平洋プレートの上にのるプレートが、北米プレート
からフィリピン海プレートに代わる場所にあたっています。

同機構の小平秀一上席研究員は「東海地震や南海地震の発生に
かかわるフィリピン海プレートへの巨大地震の影響を評価して
いきたい」と話しています。
              (2011年3月24日読売新聞)

私は日本周辺のプレートの図を見ていたら、、茨城県にある地震の神様
を祭っている鹿島神宮のことを思い出しました。

鹿島神宮と、プレートの話は、長くなるので次回に書くことにします。


                                 フタバくん
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2011/03/24 17:29】 | 東日本大震災と原発問題1 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
桜便り
20110324-1

鹿児島から桜便りが届きました。

例年より3日早い開花とか。

桜前線によると京都の開花は、後10日程先のようですが、

我が家のテラスに植えている山桜としだれ桜の蕾は、まだ固そうです。

それでも、4月5月になれば日本中がやさしい桜色に包まれて、

東北の被災地の皆さんの心だけでなく、震災でショックを受けた

日本全体を癒してくれることでしょう。

桜の季節、もうすぐです。

                                   フタバくん
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2011/03/24 09:05】 | 今日の空・今日の風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「被災地向けソーラー発電システム」
シャープと新神戸電機は17日、太陽光パネルと鉛蓄電池を
組み合わせた「被災地向けソーラー発電システム」を被災地に
250セットを送ると発表しました。

自衛隊が輸送し、25日から現地での稼働をめざしています。

太陽光パネルはシャープ製で、折り畳み式の専用台に据え付けられており、
避難所がある学校の校庭などの平地に置いてもらうという。

蓄電池は新神戸電機製で、起こされた電気は1日に180ワット時の
容量があるこの蓄電池にためられ、ACコンセントに接続されていて、
太陽光で発電できない夜間も使えます。

シャープによると、3時間前後の日照で蓄電池をほぼ満たせ、
携帯電話120台分を1時間ずつ充電できる電力に相当するそうです。


*画像がないのが残念ですが、いいですね。
 原子力と違ってクリーンなエネルギーというのがさらにいいです。
 校庭に置くのですから大きいものなのでしょうか。
 私も一つ欲しいぐらいです。

                                   フタバくん
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2011/03/23 18:20】 | 東日本大震災と原発問題1 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
現地ルポ・振り切れた測定器の針
20110322-6

日本から国外へ脱出する人が後を絶ちません。

数日前に次女が、仕事で海外へ出掛けましたが、出国前に、
「関西空港が国外脱出する人で凄い人だ」と、電話してきました。

WHOも、拡大する農畜産物放射能汚染に対して、
『当初考えていたより深刻』としています。

日本からの魚介類を輸入していた国々も一斉に輸入拒否
しています。

毎朝見ていたBSの世界のニュースは、震災後は、国内のニュース
の放送に切り替わっています。

共同通信社の記事でタイトルがちょっとショッキングなのですが、
以下のような記事が海外で報道されているようです。

現地ルポ・振り切れた測定器の針 京都新聞 2011年3月22日

実は、ブログには書いていませんが、震災後に、物資を積んで
現地へ駆けつけようと車を走らせた人たち何人かのブログ(?)に、
すれ違う車もなく道路はガラガラで、しかも街に入る道路の入り口では
許可証がなくては入らせてもらえず、警察の検問が厳しいと書かれていたので、
何かおかしいなーとは、感じていたのですが、事態はこんな状況だったの
でしょうか。

でも、こんな記事もあります。

「退避すべきかとどまるべきか」放射線被ばくを深く心配されている方々へ
(2011年3月17日午後時点の情報を踏まえて)


よーく、内容を読み比べてみてください。

いろいろな情報を読んで、今回の出来事を自分なりに冷静に受け止めて、
後は、自分で判断して行動することが大切なように思います。

                                   フタバくん
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2011/03/22 16:56】 | 東日本大震災と原発問題1 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
放射線の性質
20110322-1

今日の早朝、NHKのテレビ番組で、放射線の性質を
とても分かりやすく解説していたので、御紹介します。

今原子力発電の事故で放射線の問題がクローズアップされていますが、
中でも怖いのは中性子です。

それは中性子が一番人体に障害を引き起こすからです。

その中性子を遮断するのに、上の図はとても分かりやすいのではないでしょうか。

放水は冷却するという効果だけでなく、処理済み燃料棒を浸すための
水の補給の役割も果たしているのだということがよく分かります。

チェルノブイリでは最終的にはコンクリートで固めました。

20110322-2

次に屋内に入ると放射線が1/10に減るそうです。

そして1年間で浴びてもよい放射線の許容量は、2400マイクロシーベルト。
ただし、ミリシーベルトではないということに御注意ください。
単位の違いは大きいです。

これは今日のNHK番組の中の話とは違いますが、
ホウ酸を入れたホウ酸水が中性子を吸収するそうです。

そのため今回の事故のあった原子力発電所の放水の水に、
ホウ散を入れて撒いています。

ホウ酸は、ゴキブリを退治するときに作る
あのホウ酸団子に入れるホウ酸です。

ゴキブリと中性子にホウ酸が効果があるとは、面白いですね。

**************************

原子力発電所は日本中の海辺に54基もあります。
いつまた大きな地震災害が起こるかもしれません。

今回の震災で、私たちは、原子力発電の仕組みをかなり知ることが
できましたが、放射能のことについても知っておけば慌てないで
済むのではないでしょうか。

次回は、放射線を出す放射能物質のことを書いてみたいと思います。


                                   フタバくん
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2011/03/22 11:55】 | 東日本大震災と原発問題1 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ベルリンフィルとウィーンフィル、震災に捧げる演奏会とメッセージ
20110320-6

3月11日、突然襲ってきた大災害に対して、世界中から応援や
メッセージが届いています。
本当にありがたく嬉しく思います。

そんな中で、今日は、世界を代表するオーケストラ、
ベルリンフィルオーケストラとウィーンフィルハーモニーオーケストラ
の皆さんからの、震災へのメッセージと日本へ捧げる演奏会のニュースを
ご紹介したいと思います。

■まずは、ベルリン・フィルです。
被災した日本の私たちに、YouTubeを通して彼らからのメッセージです。
(YouTubeの文字にリンクさせていますのでご覧ください。)

メッセージは、音楽監督のサイモン・ラトルさんと第1ヴァイオリンの
ゼバスティアン・ヘーシュさんです。
ベルリン・フィルは1957年以来、来日公演を繰り返しており、
第1コンサートマスターの樫本大進さんら日本人の楽団員も多くいます。

ビデオの中で最初にメッセージを日本語で伝えてくださっているのは、
第1ヴァイオリンのゼバスティアン・ヘーシュさんです。
ベルリンフィルの中に、こんなに日本語の上手な方がおられるのには
驚きました。

また、17日から18日までのベルリン・フィルの定期演奏会(ハイティンク指揮)
では、日本への追悼の気持ちとして、日本に捧げるとして冒頭に
ルトスワフスキの「弦楽のための葬送音楽」が奏でられ、楽団員と聴衆が
全員立ち上がり、黙祷(もくとう)をしてくださいました。

*今年の5月には、日本人の指揮者佐渡裕氏がベルリンフィルを
 指揮いたします。楽しみにしています。
 ありがとうございます。心よりお礼申し上げます。*

■次は、ウィーンフィルハーモニーオーケストラです。
こちらは今日のNHKのニュースで知りました。
(NHKニュースの文字をクイックしてください。)

ウィーンフィルハーモニー管弦楽団は、1956年に初めて日本で公演
をしてから、これまで、今回の震災で大きな被害を受けた宮城県を含め、
日本各地で250回余りも公演を行ってきました。

20日、ウィーンで開かれた定期演奏会で、ウィーンフィルは、東北関東
大震災で犠牲となった人たちを悼む曲として、モーツァルトの
ピアノ協奏曲を演奏。

演奏が終わると、楽団員たちと2000人余りの観客が立ち上がり、
1分間の黙とうをしました。

また、ウィーンフィルのヘルスベルク楽団長は
「日本の人たちほど、私たちの音楽を愛してくれる人たちはいない。
だからこそ、犠牲者を悼む思いを演奏で表現したいと考えた」とコメント。

また、丁寧に日本へ対して追悼のメッセージも寄せてくれました。
以下が、そのメッセージです。

***********************************

【日本の大震災での犠牲者の方々への追悼】

東日本大震災の犠牲者の方々を追悼し、ダニエル・バレンボイムと
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団は、2011年3月19日/20日の
定期演奏会のはじめに、モーツァルトのピアノ協奏曲第23番イ短調KV488
よりアダージョを演奏致します。

1956年初めての日本公演以来、日本は私たちのアジアでの故郷です
:日本の音楽ファンの皆様が、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団へ、
またその音楽そして歴史へ示して下さる感動は、私たちオーケストラ
として最も嬉しい体験でした。

これまでに28回の演奏旅行で257回のコンサートを行ってきた日本、
私たちウィーン・フィルに多大なる愛情を注いで下さった日本の皆様に、
敬愛する友人であるダニエル・バレンボイムと共に、犠牲者の方々、
その御家族に対し衷心よりお悔やみ申し上げ、被災された方々、
そして子供たちに、心からお見舞いを申し上げます。

日本の皆様の運命に私たちたちは衝撃を受け、その想像を絶する苦悩を
少しでも軽減するための世界中の努力に協力していく所存です。

しかし特に私たちウィーン・フィルハーモニー管弦楽団としては、
日本の皆様にこれまで大変にお世話になり感謝をしています。
だからこそ、私たちの心は、日本の皆様のもとにあることを、是非とも
お伝えしたく、心よりお見舞い申し上げます。

*********************************

*モーツアルトのピアノコンチェルトの23番。
 日本人の好きな短調の調べです。
 ありがとうございます。心よりお礼申し上げます。*


                                   フタバくん
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2011/03/20 15:31】 | 東日本大震災と原発問題1 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
原発の冷却、上手くいくことを祈ろう!
20110320-1

東京消防庁のハイパーレスキューを含む「緊急消防援助隊」は、
19日午後、3号機のプールに向け、地上22メートルの高さから
放水できる「屈折放水塔車」5台などを投入。

この放水作業は、予定の7時間放水を6時間半延長して、明け方まで
続けられ、総放水量は1890トン

被爆することも恐れずで臨んだ消防隊のレスキュー隊員、自衛隊の方々の、
決死の冷却作業のお陰で、福島原子力発電所の温度が下がり始めました。

今朝、北沢俊美防衛相は1~4号機の全ての表面温度について、
危機回避の目安となる「100度以下になった」と発表。

さらに6号機の2台目の非常用発電機が復旧し、5、6号機で
低温の海水で熱を取り去る装置が起動。
5号機6号機の非常用発電機も復旧。

5号機の温度が68.88度⇒37.1、
6号機の温度が67.5度⇒41度までに温度が下がってきた。

20110320-2

一方で東京電力は19日、2号機の外部から送電線の引き込みに成功。
2号機への接続を完了。
2号機から1号機にもつながっており、電力供給が始まる予定。

電力供給が始まれば、中央制御室の照明をつけたり、ポンプを動かしたり。
基本的な機能を確認できる。
使用済み核燃料プールに水を送るためのポンプや、水圧で駆動する装置を
利用して、燃料が入った炉心を水に入れることを目指すという。

ただ、他にも故障しているところが見つかれば、復旧は遅くなります。

今日は、さらに自衛隊500名を投入して、4号機へは80トンの放水を実行。
間もなく、チェルノブイリでも活躍したドイツ製の高さ58メートル
から放水できる生コン圧送機など数機も加わる予定です。

原子力発電所の爆発を止めるには、燃料棒を①止める、②冷やす、③固める、
この3つです。

いずれも予断は許さない状況ではあるけれど、
うまく温度が下がり、復旧作業が進んでいくことを
心より祈りたいと思います。

                                   フタバくん
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2011/03/20 13:59】 | 東日本大震災と原発問題1 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「希 望」
20110319-1

朝起きたら空気が変わっていた。

昨日、一昨日紹介した南相馬市の人たち900人が、すでに、
千葉県の片品村へ移動を済ませていた。
しかも、滞在中の一月間の費用はすべて片品村が持つという。
福島県双葉町の人たちも、1000人がさいたまへ移動することになった。

20110319-2

物資も空から海から、ぞくぞくと集まり始めた。
まだまだ現場へ届くには日にちがかかるようだが、それでも大きく前進。

資材や重機が届き、仮設住宅の建設も、一部で始まった。
被災者の人たちも、瓦礫の中から食料品や備品探しに動きだした。
卒業式をする学校では、電池が届いてマイクとアンプが使えたという。

そして何より、原子力発電所の6号機の非常用発電機が回復。
この電源を使って5号機の使用済み核燃料貯蔵プールの温度が1度下がった。
5号機6号機の水素爆発を防ぐ建屋の屋根に穴も開いた。

東京のレスキュー隊も131人が現場入りして、
22mからの自動放水が可能な屈折放水塔車で海水を7時間連続放水を行う。
大阪市消防局も最新の整備をした特殊車両と50人が現地へ。

重く垂れこめていたそれぞれの想いに、希望の火がともり始めた。

まだまだ予断は許されないけれど、日本中に希望の火がともり始めた。

今、原子力発電所の復旧工事を命がけでしてくださっている人たちがいます。
「希望」を持って見守っていきたいと思います。

                                    フタバくん
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2011/03/19 18:11】 | 東日本大震災と原発問題1 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
震災後、続く光環現象
201103-3

巨大地震の後、空に光環現象をよく見かけます。
今日も大きな暈が出ていました。

今日の暈は左右に幻日を伴っていて、
特に左幻日が、クリスタルのようにキラッと輝いていました。

20110318-4

それから、飛行機雲のラインが空に沢山残っていたことです。
今日は夜も、大きな月暈が出ていました。

こんな日は、電気帯びたエアロゾルが空に多いいからなのでしょう。

20110318-1

下の夕日は、震災の翌日の夕日です。
太陽がゆがんで見えています。

「太陽柱」と呼ばれています。
やはり、光環現象の一つです。

光環現象は、空に地磁気が多いいことを知らせてくれます。

                                    フタバくん
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2011/03/19 00:58】 | 東日本大震災と原発問題1 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
桜井南相馬市長さんのメッセージ、その後
20110318-2

昨日3月17日のテレビの生中継で南相馬市長さんが電話で窮状を
訴えられたその後です。

今日3月18日、昨日と同じようにサンデーモーニングに電話による生出演を
桜井市長がされましたのでそのメッセージをお伝えします。

その前に、実は、桜井市長が今回のメディア出演に至ったのは
桜井市長がツイッターに「このままでは餓死します。」と
訴えたことからだったことを知りました。

以下は、3月18日の桜井市長さんのメッセージです。

*******************************

昨日のテレビでの電話による出演の後、
国交省の方が来て、「物資は届ける」と明言してくれました。

また、この日のテレビでの訴えを聞いた新潟県飯田市はじめ
様々な自治体から500人、1000人と「内で引き受けましょう」
との申し出が次々にあったそうです。

中には「バスを仕立てて、迎えにいきましょう」と、申し出てくださる
所もあったようです。

受け入れ先には、迷惑をかけないように、皆、放射能測定をしています。
今日、ここから動く人は約2000人です。

避難指示があればすぐに移動できる体制でいます。
私は最後までここに残ります。
住民の生命を守るのが私(たち)の使命です。

今日は防災大臣も来てくれます。
これからも物資供給に対しては、国に要求をしていきます。

******************************
                                    フタバくん
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2011/03/18 11:27】 | 東日本大震災と原発問題1 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
震災地・南相馬市長からのメッセージ
今朝の京都は冷え込んで、薄氷が張っています。
震災地の東北は、本格的な雪となったようです。

20110317-1

朝日放送のスーパーモーニングにチャンネルを合わせたら、
南相馬市長の桜井勝延さんが電話中継で現地の窮状を訴えておられました。
朝の8時45分頃のことです。

急ぎ、桜井市長さんのメッセージを書きとめました。
書き間違いがあるかもしれませんが、震災に逢われた方たちの状況を
少しでも伝えることができたらとの思いで、急ぎアップさせていただきます。

南相馬市は、東京電力福島原子力発電所から約20キロ離れた場所にあり、
国の指定で屋内退避の対象となっている地域です。

*******************************

【桜井南相馬市長のメッセージ】

ずーっと測定しているが、放射能は、3.3マイクロシートレベルで
心配ないレベルです。

でも国の30キロ圏内の屋内待機のエリア設定があるために、
物資は、群山までは届いているのに、ここまでは、
運転手さんが嫌がって来てくれない。
医薬品も食料もガソリンもなくなってきているのに、何も来ない。
職員で取りに行くしかないので、自分たちで運転する免許を持って
いる人を探して、お願いして、物資をとりに行っているが、
昨夜も着いたら、夜中になってしまった。

市民の71000人のうち30000人は脱出しているだろう。
責任者としては、明確な国の指示がないので、動けない。
自治体だけの力ではどうしようもないところまで追い込まれている。
30キロ圏内に指定され政府の指示もなく待機している。

市民には頭が下がる。
国が彼らの不安を取り除くように力を発してほしい。
支援物資は明確に届きますよ。と言ってほしい。
市民に対して「我慢しろ」「我慢しろ」とばかり言っていられない。
「国から支援物資は届く」と明確に答えられる国からの回答が欲しい。

南相馬市を含む周辺は、放射能は3.3マイクロシートレベルで
心配ないレベルです。
でも国の30キロ圏内屋内待機のエリア設定があるために、
入って来てくれない。

国は大丈夫だと宣言してほしい。
そして、私たちにも正確な情報を届けてほしい。

*******************************

                                    フタバくん
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2011/03/17 10:10】 | 東日本大震災と原発問題1 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今、日本列島で何が起ころうとしているのか。
今日の京都は、雪がチラチラする寒い1日になりました。

巨大地震による津波から生還された束の間の安堵も、放射能の二重の
恐怖に襲われながらこの寒さの中で頑張っておられる被災者の皆様の
あまりにも過酷な姿に、心よりお見舞い申し上げます。

さて、昨夜も震度6強の地震が、今度は、静岡でありました。

20110316-1

↑この地震データーは、昨夜の静岡の地震があった日を挟んだ
2011年3月15日8:30~翌3月16日8:30の1日の
日本列島で発生した地震のデーターです。

防災科学技術研究所 Hi-netの地震観測システムで発表されたデーターです。

このデーターを見た瞬間、今まで見たこともない地震の数に、これから何が
起こるのだろうと、恐ろしささへ感じてしまいました。

このネット、実は、震災直後の状況をアップ後、なぜかネットに
つながらなくなってしまいました。
そんな中で、今日見たらデーターが久しぶりに見れるようになって
いたので、皆様に、今の状況をやっとお伝えできるようになりました。

20110316-2

↑さて、こちらは、今回の巨大地震が発生した3月11日の地震の直後の
地震のデーターです。★マークが震源地です。
この後、子のデーターはリンクから消えてしまいました。

次に、地震発生直後の3月11日のデーターと、昨日の3月15日のデーター
とをよ~く比較してご覧ください。

20110316-3  20110316-4

震源地が、新潟、長野、静岡と南に下ってきているように見えませんか?

さらに、気になるのは、今回の静岡の震源地の近くに、宝永の大噴火から
約300年が経過して、いつ噴火してもおかしくないと言われる富士山が
あることです。

ただ、地震の専門家の先生方や気象庁は、口をそろえて、巨大地震と
今回の静岡の地震とは連動していないと言っています。

本当にそうなのでしょうか?

20110316-6

そう思っていたら、ネットで今日の産経新聞で、神奈川県温泉地学
研究所で箱根火山の周辺では巨大地震の直後から群発地震が発生し、
15日夕までに最大M4.8の地震を約850回観測していたことが
分かりました。

「大地震の前には火山の爆発がある」という琉球大学の木村政昭教授の
言葉が、また、頭をよぎります。

そして、さらに地震が南下している地域には、新潟の柏崎刈羽原発始め
若狭湾まで、原発銀座があり、今回の静岡の震源地の近くには、
旧式の原子力発電所の浜岡原発があります。
さらに、もう少し南にはフォッサマグマもあります。

今、日本列島で何が起ころうとしているのか。
気持ちをしっかり持って、経過を見守っていきたいと思っています。

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2011/03/16 22:56】 | 東日本大震災と原発問題1 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
日本の伝統食が被爆から体を守る!放射能から身を守るには(2)
20110315-1

■日本の伝統食が被爆から体を守る!

爆心地から、たった1.8kmのところで、
当時聖フランシスコ病院医長であった秋月辰一郎博士と病院関係者は
全員被爆した。しかし原爆症にはならなかった。
日本の伝統食が体を守ったのです。
しかし米軍は医師間の情報共有を禁止したといわれています。

①海苔、わかめ、昆布など「ヨード」を含む食品を毎食摂取する。
体内をヨードで満たしておけば、被爆した際も、放射能がヨードと
結びつき排出を促します。
食品からの摂取が難しければ、薬局でヨード剤を求めても良いでしょう。

②主食を玄米にする。玄米に含まれる「フィチン酸」にはすぐれた
解毒能力があります。
玄米常食者は熊本県水俣市においても「水俣病」にかからなかった
ことでも有名ですし、広島・長崎の爆心地から2km前後にいた方々も、
原爆症になったかたがほとんどいないといわれるほどです。

③味噌や納豆と言った大豆発酵食品を摂取する。
大豆発酵食品に含まれる「ジビコリン酸」はストロンチウム90などの
放射性物質を体外に排出する効果があります。
チェルノブイリ原発事故の後、日本から納豆や味噌が送られたのは有名です。
また、この後、ヨーロッパでは日本製の味噌が飛ぶように売れたそうです。

④天然塩を摂取する。天然塩は体内の造血細胞を促進する力が大きいため、
放射能被爆には効果が高いそうです。

*放射性物質を吸い込むことによってあとあと健康被害があるので、
 マスクを必ずしてください。

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2011/03/15 10:27】 | 東日本大震災と原発問題1 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
放射能から身を守るには(1)
20110315-1

1号機、3号機の爆発の様子です。
画像は、よみうりテレビから頂きました。

今日は、2号機で爆発が起こり作業員の方たちも現場から
離れるたとの情報です。

(追加:4号機炉で火災ー11時15分政府発表
改めて、20キロの範囲の人たちはすべて撤退。
さらに、30キロ以内の人は屋外に出ないで待機するように!)


専門家によれば、一旦メルトダウンが始まればそれを制御する
手段はないそうです。
チェルノブイリ原発では未だに放射能を出し続けているとも言われています。
福島の場合は3機の原発があり、しかもそのうちの一つはプルトニウム
混合燃料であり、これらが連鎖的に爆発すれば、東京も死の街になることも
ありえるそうです。

チェルノブイリ原発を題材にした映画「アレックスと泉」を
見たことを思い出します。
また、機会があれば書きたいと思いますが、
取り急ぎ、放射能から身を守ることを書きます。

【放射性物質から身を守るには】
原発の状況が、だんだん、緊迫してきました。
取り急ぎ、メルトダウンが起こり始めたらどうするか。参考までに、
書いておきます。

■屋内退避や避難の指示が出たら、
①外に出る時は、マスクをする。マスクのない人は、
 濡れタオルで鼻口を覆う。
②肌を出さない服装をする。
③放射能は、花粉につきやすい。帰ってきたら服や体を
 外ではたいて付着物を落とす。
④帰ってきた時にぬれたタオルで拭き取って、脱いだ服は
 ビニール袋に入れ、口を縛る。
⑤外に置いてあった食べ物は食べない。
⑥放射能を吸ってしまったら、必要に応じてヨード剤を服用する。
 ただし、ヨード剤は医療機関の処方箋がないと手に入りません。
⑥室内いにいる場合は、窓を締め換気扇を止める。
⑦洗濯物は、室内に干す。
⑧窓辺より部屋の中央に。

次に、内部被爆から体を守るための食べ物を紹介します。
                                      フタバくん

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2011/03/15 10:10】 | 東日本大震災と原発問題1 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マグニチュード9.0で何が起こったか!
20110315-1

今回の「東日本巨大地震」がマグニチュード8.8から9.0に修正されました。
英字新聞では死者の数、20000人とストレートに書いています。

今回の地震は、エネルギーではマグニチュード7.3の阪神大震災の
1000倍に達するそうです。

この地震に規模がどれほど大きな地震であったかを、まずは、いろいろ
調べてみました。

■1990年以降で4倍目の大地震
世界で記録の残る巨大地震のうち、
1位、1960年に起こったチリ地震のM9.5。
2位 1964年のアラスカ地震のM9.2、
3位 2004年に起こったインドネシア・スマトラ沖地震のM9.1。
4位 今回の東北大地震

■地球の地軸が約10センチメートルずれた!
イタリア国立地球物理学火山学研究所は、今回の地震で
地軸が約10センチメートルずれたと述べています。

■地球の自転速度が1000万分の16秒速くなった。
NASAアメリカ航空宇宙局の地球物理学者グロス博士の計算によると、
今回の地震で地球の自転が1000万分の16秒速くなったそうです。
これは、1日の長さが1000万分の16秒短くなったことを意味します。
昨年2月のチリ大地震では100万分の1・26秒、
04年のスマトラ沖地震で100万分の6・8秒、
短くなったといわれています。

■韓半島が5cm東に移動
天文研究院は国内の全地球測位システム(GPS)観測網の分析の結果、
地震発生直後に韓半島の地殻が1~5センチメートル東に移動。
特に震源地と近い独島(トクト、日本名・竹島)と鬱陵島(ウルルンド)
が比較的多く動いたことを明らかにした。

(3月5日追加しました。)


■海岸線が2.4メートル移動
USGSの地球物理学者ケネス・ハドナット氏は国土地理院が
作成した日本の地図から見て、現時点で海岸線が2.4メートル
移動していることが、GPSの観測から分かっりました。
今回の地震でプレートの境界が18メートル以上ずれ、断層帯が
幅160キロ、長さ400キロ以上にわたって破壊されたものと
みられています。

■1200年に1度の大地震
米国の地震専門家は11日、東北地方大地震は、1200年に1度の
大地震で、被害総額は数百億ドルに上ると予測しています。
この発表は、日本の地震専門家の方も、昔の古文書に、あの場所で
巨大な津波を伴った地震があったことが残っており、おそらく、
今回の地震はその地震のサイクルではないか。と、おっしゃって
おられます。(1200年サイクルの地震はそのことと一致します。)

今回の東北大地震が、いかに大きな地震であったかが分かります。

                                      フタバくん

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2011/03/14 23:58】 | 東日本大震災と原発問題1 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
節電に協力ください。
20110313-1

■東日本巨大地震で以下のような協力依頼のメールが届きました。
御協力、よろしくお願いいたします。

***************************

協力お願いします
関西電力に勤務している友人から送られてきました。
ご協力頂ける方はよろしくお願い致します。
以下が内容です。

--------------

関西地区にお住まいのみなさん。東北三陸沖大地震に伴い、
関西電力が東北電力への電力提供を始めました。

少しの節電でも立派な支援になります。
電子レンジや炊飯器など、普段さしっぱなしのコンセントを
今日だけでも抜き、一人一人が出来る節電のご協力をお願い致します。

このメールをできる限り広め、節電による送電の支援が出来ればと
思いますのでご協力よろしくお願い致します。


******************************
                                      フタバくん

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2011/03/13 10:33】 | 東日本大震災と原発問題1 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
「東日本巨大地震」と地震雲
20110312-1

今回の地震を自然は必ず知らせてくれていたはずとの想いで、
私は、地震を知らせるような雲を、ネットにアップされている
いろいろなライブカメラから見つけ出そうと探してみました。

ところが国定公園などに設置されている環境省のライブカメラなどの
多くがなぜかサーバーから切り離されて見ることができなくなっていました。

その中で、鎌倉の湘南の風景を毎日アップしている
スターボードギャラリーに、地震の前日の3月10日と
地震の当日の11日に、今回の地震の影響で出現したと思われる
雲が写っていました。

まずは、地震の前日の3月10日の夕暮の雲の様子です。
海の上を層積雲の低空の帯状雲が、福島沖方面に伸びています。

力強い太い帯状の雲に、エネルギーの強さを感じます。

20110312-2

その帯状の雲の下に沈む夕日の光に、これもまた
尋常でない光の輝きを感じます。

20110312-9

山の向こうに沈む夕日です。

20110312-8


↓気象庁発表の衛星の気象図にも異常な状況は写っていました。

地震のあった海岸線に沿って雲がないのが分かりますでしょうか。
こういう状態を「吹き飛ばし」というのですが、
地震で発生した地下の電磁波で雲が吹き飛ばされています。

20110312-13

続いて3月11日、地震の当日です。

↓朝の雲の様子です。
入道雲のような雲が海上に大きく立ち上っています。

これも、大地震の時に現れる雲で、関東大震災のときにも
こんな雲が出現していました。

20110312-6

↓これは、地震が発生した時間に映し出された長野市のライブカメラに
映し出された雲の様子です。

20110312-16

↓京都の地震直後の空です。

20110312-15

↓雲が遠くで分かりにくいのですが、長野のライブカメラに
写っている雲と同じような雲が北⇒西⇒南⇒東とぐるーっと
円形のライン上に並んでいます。

20110312-14

↓湘南から見えている夕暮れの雲です。
こちらの雲も、福島沖の東から西に向ってぐるーっと延びてきており
震源を中心に円形に出る「同心円雲」のようにみえます。

20110312-12

こうやってみていくと、「層積雲の低空の帯状雲」「吹き飛ばし」
「同心円雲」「巨大な入道雲」など、自然はちゃん私たちに
知らせてくれていました。


今回の大地震は、「東日本巨大地震」と名付けられました。

この場所では、明治29年にも「三陸沖地震」と名付けられた地震があり、
津波で2万2000人の方が亡くなられています。

昨夜、京都からも救援部隊が130人、消防所の方たちが191人
現地の救援に向かいました。
一人でも多くの方が早く救出されることを願ってやみません。

(画像は、スターボードギャラリー様や長野市のライブカメラ
 などからお借りしました。)

                                      フタバくん

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2011/03/12 12:25】 | 東日本大震災と原発問題1 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マグニチュード8.8、考えられないほどんの大きな地震が起こりました。
20110311-15
                            気象庁発表

マグニチュード8.8という巨大な地震が起こりました。

震源地では2時46分からの揺れが報道されていましたが
京都では、2時49分から3時3分まで4分間揺れ、
その後もゆらゆらと何度も揺れました。

阪神大震災の時が1分弱で、今回のような長い揺れは
初めての体験でしたから、これはかなり大きな地震だと
感じました。

テレビですぐに地震の中継が始まりました。
以下、そのテレビの生中継の画像をアップしていきますのでご覧ください。

まず、東京のビルの屋上で火災が発生している様子がを映し出されました。

20110311-1

煙だけでなく、炎が見え始めています。

20110311-2

↓次に、八戸の漁港が映し出されました。
テレビでは、津波に対しての注意を呼び掛けています。

20110311-3

↓ところがすぐに、魚港に海水が流れ込み始めました。
津波が発生したようです。

右奥の方に駐車場が見えています。
車と手前の建物を見ておいてください。

20110311-4

↓魚を入れるカゴが車のある駐車場の方に流されていきます。

20110311-9

↓車のある駐車場へあっという間に海水が流れ込み、
車が半分海水に浸かり始めています。

20110311-6

↓見る間に、大きな漁港の建物のは全部海水に沈んでしまいました。

20110811-6

↓勢いよく漁港に流れ込んだ海水は、車を一気に押し流しています。

恐ろしいのは、この間、わずか2・3分の出来事だということです。

20110311-7

↓次の画像では、右の方に写っている高台をご覧ください。
高台に逃げた人たちがいるのが見えます。
                             ↓
20110311-8

だんだん地震の規模も分かってきました。
マグニチュードは3回修正され、驚いたことに8.8に修正されました。
そして、今回の地震の震源地が3か所もあることも分かりました。

20110311-10

次々にテレビで津波の様子が映し出されました。

右上の方に大きな川が流れていて津波が流れ込んでいるのですが、
津波は、いくつもの方向に流れながらどんどん内陸部へと流れ込み、
田んぼを超えビニールハウスや家を破壊しながら進んでいきます。

ここで恐ろしい場面が映し出されたのです。
車で逃げている人たちがいる道路へも津波が流れ込んで道路を遮断。
車から降りて逃げる人たちを追いかけるように津波が近づいていたのです。
あの方たちが無事であることを祈るばかりです。

20110311-11

こちらは、津波の波の先端に船が乗って田んぼのあるこんな内陸まで
流されています。
いかに津波の波の力が強いかを感じさせられます。      ↓

20110311-14

次々と、今回の地震のことが分かってきました。

マグニチュード8.8は我が国で明治以降観測が始まってから最大の
地震であること。
東西400キロ、南北に200キロのプレートのずれで起こった地震
のエネルギーは、阪神大震災の約180倍。
地震の加速度は2933ガロ。
1900年以降に発生した世界の大地震で今回の地震は5番目の規模。 

1000年から500年に一度起こるような規模の地震が
2011年3月11日の今日、我が国で発生したのです。

被害は時間とともに、さらに大きくなっています。

気仙沼市の火災の様子です。
阪神大震災のような火災だけは免れたと思っていたので、
夜になってあちらこちらで火災が発生している状況に
残念でなりません。

20110311-5

それから、福島原発などの原発の放射能漏れも心配です。
枝野官房長官は20時21分に、福島原発に関連して
緊急事態宣言を発令しました。

イギリス航空は日本便をキャンセルしたそうです。

我が国の石油を備蓄している久慈市の海岸線にある備蓄用の
石油タンクも流されてしまったようです。

ニュージーランドの地震もそうでしたが、余震も怖いですね。
明日になれば、もっと、もっと、地震の被害も分かるでしょう。



私は、ここ数日、京都の空は曇っていたこともあって、
あまり空の雲に異変を感じていませんでした。

でも、自然は今回の地震を知らせてくれていたはずと、
今回の地震を知らせる雲が出ていないか調べてみました。

ありました!
明日は、その雲のことを書きたいと思います。

                                      フタバくん

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ベランダガーデニング - ジャンル:ライフ

【2011/03/11 23:58】 | 東日本大震災と原発問題1 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
おいしい食べ方発見!─ブロッコリーの茎の天ぷら
20110309-2

今日は、普段は捨てていたブロッコリーの茎を使った食べ方を
御紹介したいと思います。

20110309-3

ブロッコリーの茎を、ご覧のように切って天ぷらにします。

20110309-1

ほくほくとした歯ごたえと、甘味があってとてもおいしいです。
我が家では、塩・コショーを振っていただきます。

ブロッコリーを湯がいたりして料理した時に、茎の部分だけ
取っておいて、天ぷら料理をする時に一緒に天ぷらにします。

ブロッコリーの茎が新鮮でなくなっている場合は筋じっぽく
なっているので、そんな時は、少し茎の外側をむいてから
天ぷらにしてくださいね。

おいしいですので、どうぞ、お試しください。
「今までもったいないことをしていたなー」と思いますよ。

                                      フタバくん

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


テーマ:ベランダガーデニング - ジャンル:ライフ

【2011/03/09 10:39】 | 真知子の料理(収穫野菜を使った料理を中心に) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「ひなまつり寒波」とテラスの雪景色
20110304-10

昨日からの冷え込みは、明け方からの雪になり、
テラスは一面銀世界です。

20110304-4

今年最後の雪景色になるかもしれないと、
急いでテラスの雪景色をカメラに収めました。

20110304-5

ブドウの木です。
枝に積もった雪とのシルエットがきれいですね。

20110304-2

梅の花も、雪帽子をかぶってびっくりしたでしょうね。

20110304-7

朝陽が差し始めたら、春の雪はもう溶け始めました。

20110304-8

朝の9時で気温は3度。
それでも、春の雪は、朝陽とともにはかなく消えてしまいました。

3月の初めひな祭りの頃にやってくる寒波のことを
「ひな祭り寒波」というそうです。

「ひな祭り寒波」、、、初めて知った言葉です。


                                      フタバくん

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2011/03/04 10:33】 | 今日の空・今日の風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
3月3日の雪の思い出
20110303-2

3月3日のひな祭りの日は、京都でも朝から小雪が舞う
寒い1日になりました。

空から舞い落ちる雪を眺めていると、遠い日の思い出が蘇ってきました。

随分昔の話ですが、私が受験生の頃は、3月1日から3日は、
国立大学の入試が行われていました。

当時、この入試の行われる3日間の間には必ず雪が降りました。

冬に数回の雪を見るかどうかの温暖な地域で暮らす者にとって
この時期に毎年のように降る雪に、不思議な思いを抱いたものです。

20110303-1

灯りを点けましょうぼんぼりに。
お花をあげましょ桃の花、、、。

もう、子どもたちも大きくなってお雛様を飾ることもなくなりましたが、
それでも、毎年、ひな祭りの日には、菜の花のチラシ寿司を作ります。

20110303-5

冬型の気圧配置の空模様に、赤い毛繊と桃の花のあでやかな色に
春の訪れを感じながらも、今年のひな祭りの夜は冷え込んでいきそうです。

                                      フタバくん

「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思かれたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2011/03/03 21:36】 | 今日の空・今日の風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。