スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
2012年1月28日の気になる富士山での地震
2012年1月28日午前7時43分頃、富士五湖を震源地とする地震が発生。
しかも数分おきに4回も揺れています。

今回の地震の気象庁発表のデーターを記録してアップしましたので、御覧下さい。

20120128-11
▲2012年1月28日7時44分
震源地は山梨県東部・富士五湖で震源の深さは約20km、マグニチュード5.5。

20120128-12
▲2012年1月28日7時48分
震源地は山梨県東部・富士五湖で震源の深さは約20km、マグニチュード4.1。

20120128-13
▲2012年1月28日7時51分
震源地は山梨県東部・富士五湖で震源の深さは約20km、マグニチュード4.1。

20120128-14
▲2012年1月28日7時54分
震源地は山梨県東部・富士五湖で震源の深さは約20km、マグニチュード5.5。

4回の地震、いずれも、全て震源の深さは地下20km。
気象庁は、この地震は富士山の火山爆発とは関係ないと発表していますが、
おりしも東大地震研からマグニチュード7の首都直下地震が4年以内の
発生確率70%という発表があったばかりです。

富士山の下で何が起こっているのでしょうか?



フタバくん
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思われたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
スポンサーサイト

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2012/01/30 11:58】 | 今日の空・今日の風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ジャクソン・ポロック展
20120127-8

先日、愛知県美術館で開催のジャクソン・ポロック展を見に行ってきました。

1980年代から1990年代。日本がバブルに沸き、アメリカンアートが日本で人気の頃、
私の画廊でもアメリカンアートを紹介していました。
その関係で、当時はニューヨークに度々、出かけていました。

その時、ニューヨークに行けば必ず立ち寄っていたのがMOMA(ニューヨーク近
代美術館)です。

そのMOMAの常設展示コーナーの一角に、他の美術館での展覧会に貸し出されてい
ない限り、ポロックの大きな作品が数点いつも展示されていました。

ポロックの大きな作品の前に立つと、幾重にもドリッピング技法で重ねられた躍動
感あふれた色彩に包み込まれるような快感を体に感じながら眺めたものです。

そのポロックの生誕100年、日本初のポロックの回顧展ということで、名古屋まで
出かけました。

ニューヨークのMOMAで見た私のお気に入りの作品は出展されていませんでしたが、
初期から晩年までのポロックの作品が集められていて、ポロックが作品を制作してい
った心の軌跡や葛藤が分かるような構成になっていました。

20120127-7

会場の真ん中辺りに、ポロックの原寸大のアトリエが再現されていました。
靴を脱いでアトリエの中を歩き回れ、しかも、ここだけは、写真もOKという
ことでした。

20120127-3

20120127-5

20120127-4

アトリエの床には色彩が飛び散っていて、まるで作品の上を歩くようでした。

ポロックの足跡がありますよ、との美術館側のコメントに、私も探してみました。

20120127-2


20120127-6

見つけました! これが、ポロックの足跡です。

最近の美術館は、以前のように、ただ、見るだけでなく、いろんな形でアートに
親しめるような工夫がされていていいですね。

20120127-1

愛知県美術館のジャクソン・ポロック展は1月22日で終了しましたが、2月10日からは、
東京国立美術館で開催されます。

                                フタバくん
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思われたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2012/01/27 23:43】 | ロハス生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
飛騨の「さるぼぼ」
20120116-2

これは飛騨の高山で人気の「さるぼぼ」のお守りです。

昨年、高山に行った時に購入しました。

その時から、御守りというよりも、マスコットのような気持ちで

携帯のストラップに付けています。

可愛くって、いつも「ぼぼちゃん」と呼んでいます。

20110116-1

その「ぼぼちゃん」に、数日前、こんなことがありした。

ある待合所で長椅子に座っていた時のことです。

3歳ぐらいの男の子がやってきて、私のポシェットから覗いている

「さるぼぼ」のストラップを触り始めました。

不思議そうに「さるぼぼ」のお顔を触りながら、

「これ、お顔がないよ」と繰り返しています。

「そうね」っていうと

また、「さるぼぼ」のお顔を触りながら

「僕のおうちに来たら書いてあげるよ!」

そして、持っていたティシュで「さるぼぼ」の顔を拭き始めました。

男の子のお父さんが気がついて「コレ、コレ」

そこで私も、「お・終・い。」といって、コートでサルぼぼを隠すと

男の子は、興味のありそうな物を探しに走って行ってしまいました。


あまりに男の子のしぐさと言葉がかわいくて、ちょっと書いてみました。

                                フタバくん
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思われたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2012/01/18 12:53】 | 飛騨古川 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
飛騨古川の三寺参り
20120115-1
                 (画像は、毎日新聞社よりお借りしました。)

インターネットを開いたら、ニュース欄のこの画像が飛び込んできました。
すぐに、1月15日に飛騨古川で開催された三寺参りだと気が付きました。

飛騨古川の三寺参りは、1月15日の親鸞さんの命日に浄土真宗本願寺派の
本光寺、円光寺、真宗寺の三寺に順番に参拝する古川で200年以上も続いて
いる行事です。

その三寺参りが、明治以降は、信州へ糸引きの出稼ぎにいった女工さんたちが
年末に帰省して精一杯おめかしをして、友達を誘い合いながらお寺へ出かけ、
若い男女が帰省して出会う機会にもなったことから「嫁を見立ての三寺参り」
「髪を結わせて札参り」とも唄われて、今では、縁結びを願う行事の一つに
なっています。

中でも、雪の中できれいに着飾った若い娘さんたちが瀬戸川の橋のたもとで
ろうそくを灯して良縁を願う姿は、飛騨古川の三寺参りを全国的に有名にし
ました。

この日は、お寺では燈明の灯りとして三嶋ろうそくで作られた大きなろうそく
が一晩中灯され、雪の古川の町がろうそくの明かりで幻想的になります。

以前に立ち寄ってお話を伺った三嶋ろうそく店のご主人の大活躍する日でも
あるんですね。

                                フタバくん
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思われたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2012/01/16 09:17】 | 飛騨古川 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
被災地大槌町から届いた1通の「寒中御見舞い」
今日、NPO法人風に1通の「寒中お見舞い」が届きました。

昨年の夏、東日本大震災の被災地支援として、うちわを届けて園児と一緒に
ワークショップをしてきた岩手県の大槌町の大槌保育園からです。

20120114-1

大槌町の小槌神社で園児の七五三のお参りした時の子供たちの写真が写っていました。
みんな元気そうで嬉しいです。

私は、被災地から届いたこの「寒中お見舞い」を手に嬉しく読み返して
いるうちに、被災地の多くの方が今年は「年賀状」ではなく「寒中お見舞い」
を出している被災地の悲しみの現実に改めて気がついたのです。

「今年は、皆様にとっていいことが一杯ありますように、、、。」
被災地へ向かって祈る気持ちで一杯です。
                                フタバくん
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思われたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2012/01/14 14:58】 | 1000本のうちわを持って被災地へ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
雪化粧の愛宕山
今朝は全国的に冷え込みがきつく、

京都でも、朝起きてみるとすっかり周囲は雪景色に変わっていました。

20110112-1

雪化粧をしたこの山は、京都の西にそびえる愛宕山です。

1年に1・2回ぐらいしか積雪のない京都で

麓まで雪化粧をした愛宕山の雪景色を見るのは珍しいことです。

その雪化粧した愛宕山を眺めていると、信州かどこか遠くの山の
風景を見ているような気持ちになります。


さて、こちらは我が家のテラスの雪景色です。

20121012-3

20121012-2

向こうのほうに黄色に色づいて見えるのは、レモンです。

                                フタバくん
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思われたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2012/01/12 23:46】 | 今日の空・今日の風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
飛騨高山で今年もお正月
遅ればせながらの新年のご挨拶をさせていただきます。

昨年は大変な年でしたが、今年も、暮らしを少しでも工夫しながら
楽しく過ごしていきたいと思います。

ここのところ、少し、時間に余裕がなくて怠けていたブログですが、
また、ボチボチ書いていきますので、どうぞ、よろしくお願いいたします。


2012-0110

今年も昨年と同じ雪の飛騨高山で、家族、皆でお正月を過ごしました。

20120110-2

もう子供たちも大人になって、それぞれに仕事を持って忙しくしています。
皆揃って泊まりがけで過ごすのにはなかなか難しくなってきましたが、
こうして、皆で一緒に御正月をのんびりと来年も過ごすことができたらと
思います。

                                フタバくん
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思われたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2012/01/10 12:13】 | ロハス生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。