スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
テラスの山桜
20120430-2
           
我が家のテラスに咲いた山桜です。

我が家のテラスの山桜は、開花するのが遅く、枝垂桜の花が散って
バトンタッチをするように咲き始めました。

20120430-1

この山桜、他の桜と違って、葉から先に開きます。

そのために、今をばかりにと咲き誇る他の桜の花と違がって、葉っぱの陰になりやすく、
山深くにひっそりと人知れず咲く清楚なイメージを私は山桜に抱いてしまいます。

「花の命は短くて、、、」、本当にその通り。

こうして私たちを楽しませてくれた我が家の「テラスの桜」の季節も終わり、
次は、柚子やレモンの白い花が咲く季節がやってきます。


フタバくん
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思われたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
スポンサーサイト

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2012/04/30 23:25】 | 屋上ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今、空に光環現象が出ています。(京都)
20120419-1
                       (午前11時半頃撮影)

今日の京都は、朝から春霞のような柔らかな日差しに包まれて暖かい日になりました。

こんな日は光環現象が出やすいなーと思いながら、ふと空を見上げると

大きな光の輪が空に。

光環現象というのですが、この光の輪が出るとお天気は崩れることが多いです。

そこで、念のため天気予報をチェックしてみたら、曇りのち明日は雨。

楽しませてもらった桜の花も、明日の雨で、そろそろ終わり、でしょうか。


フタバくん
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思われたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2012/04/19 12:14】 | 今日の空・今日の風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
テラスのアスパラガスは大豊作!
20120417-1

アスパラガスがニョキニョキと芽を出し始めました。

今年は、根が張ってきたので土を増やしたからか、芽の数も多く、
しかも茎の太いアスパラが多いいですね。

アスパラガスの収穫を楽しみだして4年。
今年は、かなり収穫できそうな予感がしています。


20120417-2

早速、初収穫のアスパラガスは茹でてサラダにしました。
今年は、太い茎のアスパラガスで「焼きアスパラ」も試してみたいですね。

アスパラガスはこれから二か月程、収穫が楽しめます。

フタバくん
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思われたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2012/04/17 17:06】 | 屋上ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
テラスのしだれ桜のライトアップ
20120416-2

今年、初めて咲いたしだれ桜のライトアップです。

20120416-3


日曜日の昨夜は、ほぼ満開になったしだれ桜を愛でながらの夕食です。
ちょっとしたお花見気分に浸りました。

「来年もきれいな花を咲かせて下さいね。」
可愛い桜色の姿に、しだれ桜が恥ずかしくなるぐらい褒めちぎってあげました。

しだれ桜が終われば、少し遅れて次は「山桜」の花が咲き始めます。

楽しい季節の到来です。

フタバくん
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思われたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ





テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2012/04/16 06:50】 | 屋上ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
福島を教訓とした「ドイツの脱原発」
20120415-1


政府が原発の再稼働に舵を切ろうとしています。

3月24日、日曜日の夕方、テレビ番組「報道特集」でドイツが脱原発に
成功した背景を特集していました。
そこで、今日は、ドイツの脱原発へ至る過程を特集したこの番組の話を
紹介したいと思います。

以前、このブログでもドイツのメルケル首相が脱原発を決断したことを発表した
ニュースを取り上げましたが、この番組は、その時、ドイツ国内では何が起こっ
ていたのか、その背景をまとめた番組です。

2011年4月16日 対照的なドイツのニュースとロシアのニュース

最初の方を少し見逃したのですが、番組は、脱原発を決めたドイツの原発の
これからの気の遠くなるような廃炉の管理の道のりを紹介しているところでした。

メルケル首相は、福島の事故があった時、すぐに原発7基を停止させました。
それでもドイツ国内では、参加者25万人というドイツ史上最大の原発反対の
デモが起きました。

小学校でも「環境問題」の授業で、福島の事故から原発の怖さを子供たちに
考えさせました。
さらに、福島の事故から2週間後、ドイツの地方選挙があり、脱原発を叫ぶ
「緑の党」が大躍進をしました。

ドイツでは、大人から子供たちまでが福島の事故を教訓として学んだのです。

科学者であり、原発が安全であるということを信じて原発推進派だった
メルケル首相は、福島原発の事故は、日本というハイテク先進国で起こった
事故であり、このことを新しい情報として捉えることが大切で、
「原発の安全神話」という古い情報で対応してはいけない。
そして、脱原発は「民意」だと、脱原発への舵を切ったのです。

「市民運動」「緑の党」「教育」「メディア」の勝利でした。

20120415-2

そして、この番組の最後にドイツの歴史学者ヨアヒム・ラトカウ氏がこう
語っています。
「エネルギー政策の議論をしない日本は、遠くから見ると、伝統に対して
強い意識を持つ一風変わった国として映ります。しかし、日本は明治維新の
時のように、一旦変わらなければと思うと過激な変化を起こします。
まだ、日本にもチャンスが来る可能性はあるのです。」と。

今、日本では、福島の事故の教訓が生かされず、エネルギー政策の議論も
しっかりとなされないまま、政府は原発の再稼働へと舵を切ろうとしています。

しかし、世界中で、福島の原発事故を教訓に原発を見直そうとしている人たちが
多くいるのです。

昨年、イタリアでも、原発に対して国民投票が行われましたね。
その時、イタリア国民は原発に「ノー」という答えを出しました。
「ゴミ処理問題もきちんとできないイタリア人に、あの日本人が管理できな
かったんですもの。イタリア人に原発を管理できるわけがないでしょ。」
投票場から出てきてインタヴューに答える女性の言葉は、実に明快でした。

ドイツでも、イタリアでも、民意が国を動かしました。
投票率90%というデンマークでは、国民の民意はすぐに反映されるといいます。


さて、4月9日に原発の再稼働についての賛否を聞いた世論調査の結果をNHKが
発表しています。
結果は、「●『賛成』が15%、●『反対』が39%、●「どちらともいえない』
が42%」でした。

また、今回の北朝鮮のミサイル実験を見ながら、もし、将来、どこかの国が日本を
攻撃しようとミサイルを日本に打ち込めば、日本中に54基もある原発は地雷のような
存在にもなり得ることを感じました。
この日本列島に、こんな危険なものを日本はこんなにも沢山持ってしまったのです。

そして、3.11の大地震以降、地殻が狂るってしまったように揺れ動く日本列島。

素晴らしい日本の豊かな自然を失わないためにも、私たちはこの国がどうあるべきか、
国民一人一人が自ら考えなければならない時がやってきているように思います。


(今回から新たに「原発」というカテゴリーを立ち上げました。
今までの原発に関する話は、東日本大震災のカテゴリーの中に書いてます。)


フタバくん
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思われたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2012/04/15 13:25】 | 原発問題2 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
10基のヘリコプターが舞うー京都の祇園四条通りの事故
20120412-12

外からすごい爆音が響いてきます。
ヘリコプターの音なのですが、尋常でない数のヘリコプターが頭上で
旋回しているようで、急いで屋上に上がってみました。

20120412-10

東は私の頭上あたりから、西は鴨川辺りまでを10基のヘリコプターが、
旋回しています。

20120412-18

救急車がけたたましくサイレン鳴らして走り去っていきます。

20120412-12

何があったのでしょうか。

20120412-19

急いで、テレビを付けてみました。
ちょうど空からの京都の街が映しだされていました。

20120412-16

鴨川が見えます。

20120412-14

事故の現場のようです。

20120412-15

右に、八坂神社の緑が見えます。
下に、黄色いヘリコプターが写っています。

20120412-11

ぶつかってはいけないからか、ヘリコプターはかなり高いところを飛んでいます。

テレビの画面はどのヘリコプターから映し出されているのかは分からないけれど、
ヘリコプターからライブで映し出される映像を見ながら空を飛んでいる
ヘリコプターを眺めるというのは、不思議な感覚です。

20120412-13

車の事故のようです。
詳細はよく分かりませんが、多数の死者とけが人が出ているようです。
桜の花のシーズンです。
おそらく京都に桜を見に楽しみに来られた方もおられるでしょう。
残念なことです。

フタバくん
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思われたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2012/04/12 16:20】 | 今日の空・今日の風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
初めて咲いたテラスの「しだれ桜」
20120410-1

今年、プランターに植えていた「しだれ桜」が初めて花を咲かせました。

2012-412-4

80cmぐらいの苗木を主人が購入してきて今年で4年。
待ちに待った「しだれ桜」の開花です。

20120510-2

なんてやさしいんでしょう!

可憐な桜色の小さな花びらを眺めていると、桜の花の優しさが伝わってきて
いつしかこちらの心も和らいできます。

全身奮い立たせるように満開に咲く桜に私が魅かれるようになったのは、
30歳を過ぎたころからです。

テラスのしだれ桜は、まだ若いので可憐さが先だって、そんな感じはしませんが、
いつか、吉野山の山里に咲く1000本桜を見に行きたいものだと思っています。

****************************************

20120410-6

今年こそは花を付けるのではないか、、、。
そんな期待の中で、3月27日、小さな蕾を見つけました。
少し前から見つけていたのですが葉っぱの新芽か蕾かよく分からないでいたのです。
今日、間違いなく花の蕾だと確信しました。


20120410-7

4月5日、あちらこちらで桜の開花が伝えられる中、テラスの蕾も、
こんなに膨らんできて、いよいよ開花直前の雰囲気になってきました。

201210-8

そして、4月9日、しだれ桜が一斉に花を開かせたのです。

20120412-6

後、数年もすれば、見事なしだれ桜に育ってくるでしょう。

20120410-4

毎年、我が家の5階のテラスで「お花見」が、、、。
そんなことも夢ではなくなってきたようですよ。

屋上ガーデニングも、今年で13年。
まだまだ、進化の可能性がありそうです。


フタバくん
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思われたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ




テーマ:ベランダガーデニング - ジャンル:ライフ

【2012/04/11 23:38】 | 屋上ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。