スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
1000本のうちわを持って被災地へ(46)ー「ひょっこりひょうたん島」の歌声が大槌に復活
20110920-9

波を チャプ チャプ
チャプ チャプ かきわけて
(チャプ チャプ チャプ)
雲を すい すい
すい すい おいぬいて
(すい すい すい)
ひょうたん島はどこへいく
ぼくらをのせて どこへいく ~ ~

懐かしいですね。「ひょっこりひょうたん島」の歌です。

20110920-8

今日は、この歌が震災後の大槌町の町に復活して町の人たちを元気づけ
ているお話です。

震災前の大槌町では防災無線機の点検に、「ひょっこりひょうたん島」の曲を
時間を決めて流していました。
しかし、その無線機も曲を入れたハードディスクも津波で流されてしまいました。

そのことを聞きつけた井上ひさしさんと親交の深かったジャズピアニストの
小曾根真さんが、新たに「ひょっこりひょうたん島」の曲のアレンジしてくれました。

8月1日から、大槌町の町には新しい行政無線機が復活して、無線機点検に
再び「ひょっこりひょうたん島」の曲を流し始めたのです。

大槌の町では、毎日、正午に5つのアレンジされた「ひょっこりひょうたん島」の
曲の内のどれかが聞けるそうです。

苦しいことも あるだろさ
悲しいことも あるだろさ
だけどぼくらは くじけない
泣くのはいやだ わらっちゃおう
進め~ ~ ~

少しずつ、少しずつだけど、震災前の大槌が戻ってくるといいですね。

(アニメ画像は、NHKで放送されたテレビ画像をお借りしました。)

                                 フタバくん
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思われたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

スポンサーサイト

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2011/09/21 15:47】 | 1000本のうちわを持って被災地へ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<1000本のうちわを持って被災地へ(47)ー宝来館での鎮魂コンサートと「うちわ」 | ホーム | 1000本のうちわを持って被災地へ(45)ひょこりひょうたん島と弁財天>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/09/27 17:25】 | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kazekaze08.blog64.fc2.com/tb.php/630-fa0e217b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。