スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
1000本のうちわを持って被災地へ(47)ー宝来館での鎮魂コンサートと「うちわ」
今日は、私たちが佐渡さんやスーパーキッズの子供たちが、宝来館へやってきた
ときに使ってもらおうと届けたうちわの、その後をご報告したいと思います。

佐渡さんたちは8月9日・10日に被災地である釜石・大槌へ
「鎮魂のコンサート」のためにやってきました。

20110927-1

宝来館のお上さんの亡くなった人たちへ鎮魂の演奏をしてほしいとの希望の
鎮魂のコンサートは、宝来館の前の松林から津波でたくさんの方が亡くなった
海に向って行われました。

20110927-3

また、大槌町の吉祥寺でも鎮魂のコンサートが開催されました。

さて、私が届けたうちわは、無事、佐渡さんやスーパーキッズの子供たちの
手にご覧のように届きました。

20110927-2

20110927-5 20110927-7 20110927-6

この「うちわ」、スーパーキッズの皆さんに気に入って頂けたようで、休憩のお昼寝の
時にも使ってくれました。

20110927-4

私たちが被災地へ届けた「うちわ」に、佐渡さんがサインをしました。
この佐渡さんのサイン入り「うちわ」は、きっと、営業を再開した宝来館に飾られて、
訪れた人たちに見てもらえるのではないかと喜んでいます。

宝来館へ届けたうちわはスーパーキッズの子供たちに気に行ってもらえたので
彼らにあげることにして、宝来館へは、このお宿が再開されたら、また、50本、
泊まった方に使って頂けるように送る予定でいます。

少しでも、いろんなところでこの「うちわ」がお役に立てれば、うれしいです。

                                 フタバくん
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思われたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
スポンサーサイト

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2011/09/27 17:17】 | 1000本のうちわを持って被災地へ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<代9回京都学生祭典に出展します。 | ホーム | 1000本のうちわを持って被災地へ(46)ー「ひょっこりひょうたん島」の歌声が大槌に復活>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kazekaze08.blog64.fc2.com/tb.php/631-94da8b2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。