スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
被災地大槌町から届いた1通の「寒中御見舞い」
今日、NPO法人風に1通の「寒中お見舞い」が届きました。

昨年の夏、東日本大震災の被災地支援として、うちわを届けて園児と一緒に
ワークショップをしてきた岩手県の大槌町の大槌保育園からです。

20120114-1

大槌町の小槌神社で園児の七五三のお参りした時の子供たちの写真が写っていました。
みんな元気そうで嬉しいです。

私は、被災地から届いたこの「寒中お見舞い」を手に嬉しく読み返して
いるうちに、被災地の多くの方が今年は「年賀状」ではなく「寒中お見舞い」
を出している被災地の悲しみの現実に改めて気がついたのです。

「今年は、皆様にとっていいことが一杯ありますように、、、。」
被災地へ向かって祈る気持ちで一杯です。
                                フタバくん
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思われたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

スポンサーサイト

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【2012/01/14 14:58】 | 1000本のうちわを持って被災地へ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<飛騨古川の三寺参り | ホーム | 雪化粧の愛宕山>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kazekaze08.blog64.fc2.com/tb.php/652-e54176a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。