スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
朝の日課は、テラスのブドウの「いも虫」取り。
テラスのブドウ棚です。

20130612-3

4月下旬ぐらいから一斉にブドウの花が咲いて、小さな実をたくさんつけました。

20130612-10

種から育てて6・7年。
今年は、今までで最高の花の付き具合に喜んでいました。

20130612-8


そして、実を結び、ブドウがどんどん大きくなり始めた頃、
今年も蛾の幼虫が発生しました。

20130612-5

このいも虫に、葉っぱがむしゃむしゃ食べられて、枯れる葉がでてきます。
このために、朝晩、このいも虫を割りばしでつまんで退治するのが
最近の私の日課になりました。

でも、その数や、半端ではありません。
多いい日には、100匹は超えます。
(昨年の最高記録は、1日で300匹でした。)

20130612-7

丸々と大きくなり始めていたブドウの実が、このいも虫の発生で
あちらこちらしぼみ始めています。

私は、このブドウの実がしぼんでくるのは、いも虫が、葉っぱを食べるので、
葉っぱの光合成が悪くなって栄養失調で実の成長が止まるのだと思っていました。

ところが、今朝、見つけたのです。
黄緑色いも虫が、ブドウの実にくっついて、ブドウの汁を吸っているところを。

20130612-6

残念ながら、いも虫に焦点が合っていない画像で分かりにくいのですが、
ブドウの実がしぼんでいく原因は、いも虫が、ブドウの実から汁を吸っている
ことを知ったのです。

20130612-2

実際に、家庭菜園をしていると、種類によっては虫の付きやすい野菜や、果樹が
あることが分かります。

我が家では、キュウリと梅と、そしてこのブドウです。

店頭で、きれいな形のキュウリや梅やブドウを見ると、
如何に農薬が使われているかが分かります。

収穫は減っても、せっかく育てるのですから農薬を使わないで育てたい。
そんな想いで、私のテラスでのお野菜作りは、すべて有機肥料で無農薬です。

という理由で、ここにきて、いも虫の数は減って来ましたが、
それでも、もう少しだけ、私の「いも虫採り」は続きそうです。

                            フタバくん
「ライフスタイルブログ」ランキングに参加中。おもしろかった役立ったと思われたら「ライフスタイルブログマーク」を1クリックお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


スポンサーサイト

テーマ:ベランダガーデニング - ジャンル:ライフ

【2013/06/12 06:05】 | 屋上果樹園 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<初めて見た「モーターパラグライダー」 | ホーム | 6月9日、夏野菜を初収穫。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kazekaze08.blog64.fc2.com/tb.php/730-02222613
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。